Pocket

仮面ライダージオウの30話が4月6日に放送されました。

そこで、ジオウ30話の放送前の見どころから、実際に放送を見た人たちにアンケートをとってどのような感想だったかについてもまとめていきます。

また、無料動画を見てみたいと思うこともあるので、パンドラやデイリーモーションで動画が視聴できるのかについても紹介しますね。

 

今すぐ無料動画を見るならこちら

↓ ↓ ↓ ↓

こちらから登録で30日間無料で動画が見られます!
無料期間の解約で0円で楽しめますよ

ビデオパス

※登録方法の解説⇒ビデオパスの登録方法






フル動画を見逃し配信しているオンデマンド

仮面ライダージオウ30話の見逃しが見られるオンデマンド
サービス名 配信期間 詳細
ビデオパス 放送後から配信予定 登録方法メリット
パラビ 配信なし
ユーネクスト 配信なし
ツタヤTV 配信なし
dTV 配信なし

仮面ライダージオウが見られる動画サイトってあまりないんですよね。

でも、仮面ライダーといったらビデオパスが人気のサイトです。

初めての人は、無料期間を使ってみることもできますね。

>>>仮面ライダージオウの最新話を見る

ビデオパスならフル動画が視聴可能

ビデオパスで仮面ライダージオウ30話を見る手順はこちら。

  1. ビデオパス公式サイトへ移動
  2. 「仮面ライダージオウ」を検索
  3. 見たい動画をクリック
  4. 動画がスタート

こんな流れになっています。

 

そこで、ジオウ30話の見逃し配信を見たかったので、ビデオパスで感動のあのシーンを見るために開いてみました。

公式サイトから仮面ライダージオウと検索するとこんな風になります。

 

ここで仮面ライダージオウを選ぶと次の画面に移動します。

 

放送後すぐなら先週の29話の放送まで見ることができますね。

 

 

>>>今すぐジオウを見る

 

 

スポンサードリンク

ジオウ30話はTVerでいつ動画視聴できる

パンドラやデイリーモーション以外の無料視聴できるサイトといったら、TVer。

ココで見られるなら最強!!

もはや見放題のレベルですね。

そこで実際にジオウ30話のフル動画がTVerで見逃し配信されているのかチェックしてみました。

 

すると、こんな結果に・・・

ジオウ30話の無料動画配信期間
TVer 配信なし

全然見れない。

 

下の画像のようにジオウ29話は放送していなかったので、今回の30話も見れないことになるはずです。

このように、仮面ライダージオウはTVerでは動画を配信してないんですね。

TVerは無料で見られて結構使えますね。

でも、ジオウ30話はTVerでは見られないってことです。

残念!

>>>動画を見るならコチラ

 

ジオウ30話をユーチューブなどで視聴

こんな面白そうな仮面ライだジオウ30話をパンドラなどのサイトで見たら、画質が悪くって楽しめない。

だから、ビデオパスを使ってみました。

やっぱり、有料サイトだけあって快適に見られてよかったですよ。

 

チェック⇒ビデオパスのメリットや評判は?お得なauマンデーやシネマ割の使い方

 

実際に動画がないのかってところも気になりますよね?

そこで、無料サイトに動画があるのかについても調べておきます。

 

デイリーモーション

こちらでジオウの動画があるのか確認してみるとこのようになりました。

デイリーモーションにはジオウ29話は動画視聴できない

こちらを見てみると「仮面ライダージオウ30話」の動画はアップロードされていませんでした。

過去にアップされている動画も短い時間しかないですね。

 

パンドラTV

パンドラTVでジオウの無料動画が見られないか確認しました。

その結果がこちら。
ジオウ29話の無料動画はパンドラにはない

仮面ライダージオウ30話は配信されていませんね。

これではパンドラではジオウ30話は見ることはできません。

Youtube

こちらのサイトでも同じように検索してみました。

ユーチューブにはジオウ29話が無料動画が配信されていない

内容を見ると30話で登場するジオウトリニティのライドウォッチの動画でした。

これだけでも見る価値はあるかも。

 

>>>今すぐジオウを見る

スポンサードリンク

ジオウ30話のネットの反応

ジオウ30話の見所を予想

ブレイドの続編のような感じが楽しみ

予告にて、来週は仮面ライダーブレイドの過去から今までの話にになるようでとても楽しみなのと、トリニティタイムという技?なのか、変身で、ジオウ、ゲイツ、ウォズが合体するようなシーンがあり、どんなヴィジュアルで技はどんなものがあるのかなど、色んなところがとても気になって来週が待ち遠しいです。

また、白ウォズは悪者で、黒ウォズは味方なのか、仮面ライダーブレイド、カリス、アナザーブレイドは倒せるのか、、そして、個人的にはジオウ、ゲイツ、ツクヨミ、黒ウォズの4人がこのまま結束して仲間でいてほしいと思っています。

まだまだ仮面ライダージオウは夏頃まで続くそうなので、これから色んなアイテムやまた過去のライダーだけではなく未来のライダーも様々なライダーが登場してくるのも毎週の楽しみです。

 

仮面ライダートリニティが新登場

ソウゴ・ゲイツ・ウォズのウォッチを使用した「仮面ライダートリニティ」という新しいフォームが一体誰のものとして誕生するのか、楽しみです。もしかしたら、三位一体で構成するのかもしれません。

 

ジオウトリニティライドウィッチは発売中!

 

こちらはCMの動画です。

 

これを見るだけで欲しくなっちゃいますね。

特にお子さんがいる場合は要注意ですね。

値段もいつものライドウォッチより少しお高めな3000円。

 

それって2倍!高すぎじゃんと思いますが。

それにはやはり秘密がありました。

詳しいトリニティライドウォッチの使い方はこちらをチェックしてみてくださいね。

 

 

でも、子供に見せない方がいいかも。

絶対にハマっちゃいますから。

 

さらにアナザーブレイドの「2019」と記載された秘密が判明する事にも期待したいと思います。

天音ちゃんが早く元通りになってほしいので。再び仮面ライダーブレイドに変身してしまった剣崎、そしてカリスは勝負をつけるのか。

これはスウォルツの仕組んだ事なのか等が気になります。そしてディエンドがこのままドライバーなどを諦めるのもおかしいと思うので、次週は何をソウゴ達に仕掛けてくるのか。

ディケイドと今後、再びタッグを組む事はあるのか期待してしまいます。過去作品に登場した出演陣の演技力レベルが上がっている事も楽しみです。

仮面ライダージオウと仮面ライダーゲイツ、仮面ライダーウォズが合体してトリニティになって戦うところがとても楽しみです。

ソウゴとゲイツ、ソウゴとウォズは、仲がよくていいけれど、ウォズとゲイツは、仲間ではなく同居人なので、この三人が合わさったらどんな戦い方をするのか、うまく動くことはできるのかとても楽しみです。

 

仮面ライダー剣のみんなは円満に終わることができるのか、アナザーライダーに2019年の印字がされているのもきになるし、どうすればアナザーライダーを倒すことができるのかが楽しみです。

白ウォズと黒ウォズの終わりなき戦いはどこまで続くのか、ウォズ対ウォズの戦いも楽しみです。

スウォルツ、ウール、オーラは、この状況でどんな行動を起こすのか楽しみです。

 

電王のよう合体する新ライダーフォーム

仮面ライダーブレイドの剣崎と仮面ライダーカリスの始の戦いは続いていました。

アナザーブレイドに変えられてしまった天音を助けるには、奪われたジオウライドウォッチⅡが無いから、過去のようにブレイドのライドウォッチを生み出すしかありません。

そんな3人の危機にまさかのジオウが更にパワーアップします。そのパワーアップした姿はゲイツとウォズの顔が肩にあって体にジオウの顔があるから3つの顔が並んでカッコいいと言うよりビックリしました。

しかもその変身にゲイツと黒ウォズが時計のバンドになってどこかの部屋に2人がいるのがありますから、仮面ライダー電王のように4人のイマジンが合体するように3人のライダーがそのまま合体してしまうかもしれません。

 

白ウォズがブレイドとカリスが戦う原因なの?

ブレイドとカリスの戦いの行方も気になります。何故2人が戦うことになったのか、その詳細は白ウォズが鍵を握っていそうです。

アナザーブレイドを倒すことができるのかも楽しみにしています。

 

ブレイドシリーズのキャラはもっと登場して欲しい

仮面ライダーブレイドと戦闘になった仮面ライダーカリスの久しぶりのバトルがまず楽しみにしています。

個人的にはブレイド本編に登場したあと二人の仮面ライダーギャレンとレンゲルにも登場して貰い四人が揃った所が見たかったとも感じています。

ディエンドの更なる動きにも気になっていて、次回は何を盗んでいくのか?にも注目しています

 

ディエンドが登場したので当然ディケイドも現れるだろうとソチラも期待しています。

ソウゴのバス事故の現場にも居てジオウの事を見極めているとツクヨミに語った、その後の彼の考えも気になっていますのでソウゴの味方になるのか?敵か?も早く知りたいなと思っています。

ジオウ、ゲイツ、ウォズが合体?して仮面ライダートリニティが次回は誕生する様ですが、三人が一つになってのトリニティのパワーがどんなカッコいい演出になるのか?今から楽しみにしています。

 

最新話を見るなら⇒ビデオパス公式

 

スポンサードリンク

あらすじ内容

ソウゴは剣崎一真から自分と相川始はジョーカーと呼ばれる存在で、2人が出会えば戦いになり世界の破滅をよんでしまうと告げられる。

白ウォズは自分の思う未来を作れないと諦め、ブレイドとカリスを戦わせることで世界の破滅を狙っていた。

 

 

奇しくも再び出会ってしまった二体のジョーカー、ブレイドとカリスはアナザーブレイドとなった天音ちゃんを助けるために運命と戦う。

しかしアナザーブレイドは二体のジョーカーからその力を奪い取り、ジョーカーの力を終結した石板を再び降臨させるのである。

 

 

ゲイツと黒ウォズが駆け付けた時にはアナザーブレイドがジョーカーの力を吸収し、統制者を呼び出し、世界の破滅が始まっていた。

 

一方ジオウは白ウォズと対峙することで、ソウゴの言葉「勝手に未来を決めるな」と怒りをぶつける。

それによりソウゴを魔王にすることで、未来を作れるのではないかと希望を見出して、ジオウトリニティウォッチをソウゴに渡すことにした。

 

トリニティウォッチにより変身したソウゴ、ゲイツ、黒ウォズは3人で一体となり、カリスとブレイドの力を1つにしたジョーカーの大きな力を持ったアナザーブレイド(天音)を倒した。

 

 

とうとうやってきたオーマの日に仮面ライダージオウトリニティが誕生した。

黒ウォズか白ウォズのどちらかしか生きられない未来、白ウォズは黒ウォズに「私は君みたいに仲間を作れなかった。彼(ソウゴ)なら面白い未来が作れそうだ。」と告げ消えた。

 

帰路の途中に海東を介してオーマジオウから残りのウオッチの継承を促される。

その一方で、黒ウォズは白ウォズの消滅をスウォルツへの警戒の言葉と共に見届けるのだった。

 

 

仮面ライダージオウ30話の感想

キャラ

とても面白かったです。
ジオウトリニティのロボット感がたまらなかったです。
また、ブレイド編の中で天音ちゃんをめぐる2人の戦いがとても強かった。
運命と戦いながらジョーカーとしての気持ちを押さえ込む。どちらがかっても世界は破滅する。
そこに白ウォズの自分の望まない世界なら壊してしまおうと言う気持ちもグッと来るポイントであった

キャラ

白ウォズが自分の思う未来を作れないと諦め、それならばいっそこの世界を粉々に壊してしまいたい!と思い、カリスとブレイドを闘わせようとしていたのを、ソウゴのライバルの白ウォズなのに、真摯に向き合い気持ちを汲み取ろうとする所に感動しましたし、白ウォズもその気持ちに気付きトリニティウォッチを渡し、自分が黒ウォズの代わりに消えることになると分かってても、ソウゴが魔王になることを望んたところには、グッときました。

キャラ

始と天音のその後が描かれたのは驚きでしたが(ブレイドファンとしては嬉しかったです)、白ウォズの退場がトリニティに倒されるのではなく、ソウゴに諭され、変わりゆく未来を黒の方に託していくというのが意外でした。
海東は今回白ウォズのノートを奪ったり、オーマジオウのメッセンジャーみたいな事をしたりと相変わらず謎が多い行動でしたが、やはり同様セミレギュラーになりそうですね。

キャラ

ある意味で仮面ライダーブレイドのハッピーエンドを描いた回でした。ブレイドの客演はいくつかありましたが、本編での最終回の展開が覆ることはなかったので、別の終わり方として幸せになるかもしれない世界が描かれたことはジオウならではの展開だと思いました。また、白ウォズの退場も予想をしていたよりもしっとりとした終わり方であり、ただ嫌味なキャラクターとして終わらなかったのは驚いたところでした。

白ウォズが黒ウォズに未来を託す

前出であるがやはりグッと来たポイントは、白ウォズの望む世界への渇望と、ブレイドの望まれなかった世界での結末がとてもリンクしてくるところであった。

 

また、白ウォズが敵である自分に「諦めずに俺たちに挑戦し続けろよ」とエールを送ったソウゴの姿に感心していました。

目指していた未来が訪れないゆえ自暴自棄になっていたのが最後に希望を抱いて清々しい心境で消えていく結末が意外でしたね。

 

健在していた頃は憎々しいキャラクターではありましたが、意外にも潔い最期を迎えたのは意表を突かれましたね。

 

そして、ソウゴ、ゲイツ、黒ウォズ彼らの未来がどうなっていくのか、とてつもない興味があります。

 

ゲイツは男をあげた

ゲイツがずっと、黒ウォズが何故嘘の情報を提供し仲間を見殺しにしたのかが分からず、どうしてもその過去を引きずり仲間として認められなかったです。

でも、ピンチになった時に「お前(黒ウォズ)のことは気に入らん。だが、過去に縛られてる俺も気に入らん。」と言って、黒ウォズを受け入れ3人で仮面ライダージオウトリニティになり、アナザーブレイドを倒しましたね。

 

ゲイツは黒ウォズのしたことを絶対に許せない、だけど今そんなことを言っているときでは無いし、その過去に振り回さられる自分も嫌だ、俺はソウゴを魔王にしたくない!という全ての感情を自分自身でしっかり受け止め、黒ウォズにもハッキリと言い、妥協点を作ったところにゲイツの男らしさが出ていて素敵でした。

 

ジョーカーって人間に戻れるんだ

衝撃だったのはライダーとジョーカーの力を奪われた剣崎と始が人間になってしまった事。

剣崎は元々人間でしたが、始が人間になったのもヒューマンアンデッドとの融合が進んだからかっと思いました。

 

(ただ、ライダーの力を返すと2人がジョーカーに戻ってしまうゆえ剣崎と始にとってはこれが幸せなのかもしれません・・・)。

 

前の話からブレイドへのリスペクトが感じられるシーンが多かったですが、この話でもそれは感じられるものでした。

ブレイドのキャスト陣も天音以外は当時の面影を残しながら当時以上に気合の入った演技が見られるのは嬉しいことでした。

 

 

ただ、ブレイドの仮面が未だに黄ばんでいるのは何とかならなかったのかと思ってしまう部分でした。

長い間言われているので、もうネタになっているのかもしれませんが、いつかは直って欲しいところです。

レジェンドライダーはまだ出演する可能性がある

次回以降もレジェンドライダーの登場をちゃんと示唆してくれたのは、良いところだと思いました。

終盤の展開になるとまとめてライドウォッチを渡すというものになるかと危惧しましたが、そこは全てやるつもりがあるとわかったのはこれまでのジオウからも信頼できるところです。

早速次回はアギトが出てくるので、それ以降に誰が友情出演されるかを想像できる期待が持てる回でした。

ジオウトリニティはロボットみたい

今後はロボット化してしまうのかなと思ってみていました。

彼らはどのように変貌していくのか。

そして彼らの一部がいないとどうなるのか彼らが三人の意志がないとどうなるのか、そのような興味があります。

トリニティの先も見てみたい。

ある意味フュージョンに近いところが面白かったです。

見た目がアタックライドに近いのもおもしろいところ

 

でも、かっこいい

やはり合体ライダーと言うことで初変身は思い切りギャグになったジオウトリニティでしたが(笑)。

意外にも3人の息は合っているので、電王のクライマックスフォーム程滅茶苦茶な動きにはなりませんでしたが、オーマジオウが提示した残りのライドウォッチの中には電王ウォッチも含まれていたので、ゆくゆく電王クライマックスフォームと並ぶ姿が見てみたいかも?

 

その前に次回がアギト編なのでアギトの「トリニティ」フォームとの共闘も考えられます。

ソウゴが中心になっているのですが、せっかく3つの力が合わさっているので、ゲイツと黒ウォズにも交代して戦うといった戦術も見てみたいと思いました。

 

 

また、最近では通常のライドウォッチを使った闘いがあまり見れていないので、武器に装填する形でも良いので、フィニッシュタイムを使いこなすシーンを見てみたいです。

それ以外でも高岩さんが電王のクライマックスフォームで見せたような動きが見られるのも楽しみにしています。

 

また、ジオウトリニティなどがどのように変貌していくのか、彼らが戦う度に出てくる全部必殺技感がたまらなかった。

エフェクトは特にカッコよく、ジオウのVFXの強さもよくわかります。とにかくださかっこいいのちょうてんでありながら、そこらに友情があることで、強い興味をひきます。

運命と戦う、そして勝ってみせる

 

こちらから登録で30日間無料で動画が見られます!
無料期間の解約で0円で楽しめますよ

ビデオパス

※登録方法の解説⇒ビデオパスの登録方法