Pocket

いよいよ公開が始まる映画「麻雀放浪記2020」!

公開に向けて今作をぜひ劇場で観てもらうためにも、今回は上映期間に注目してみることにしました!

 






いつまで上映してる?

映画「麻雀放浪記2020」がいつまで上映されているかをここではお伝えしていきます。

映画自体は人気によって上映スケジュールが変わることがありますので、いつまで上映されているのかはわからないことが多いです。

 

そこで、最近の映画の上映期間を例にどれくらいまでやっているのか考えておきます。

これまで上映された映画の公開期間を見てみると、

  • パーフェクトワールド:2018年9月6日~2018年11月上旬
  • 春待つ僕ら:2018年12月14日~2019年1月上旬
  • ニセコイ:2018年12月21日~2019年2月上旬

このようになります。

 

これを見るとだいたい2カ月くらいで公開終了しているので、「麻雀放浪記2020」も同じような公開期間となるでしょう。つまり、公開スケジュールは下記のようになると予想されます。

 

公開スタート:2019年4月5日

公開終了日:2019年5月下旬~6月上旬

 

多少の前後はあるかもしれませんが、5月・6月で映画の公開終了となるはずです。

人気が高ければ期間延長もあり得ますが、上映回数は日にちが経つごとに減ってしまいますので、早めの鑑賞がオススメですよ!

公開終了日は映画館によって違う

でも気を付けておかないといけないのは、映画館によっては早く公開終了してしまうことがあります。

人気のない映画や、お客さんの少ない映画の場合は映画館の収益にも影響するので早めに打ち切られてしまうことがあります。

麻雀放浪記2020も人気次第で公開期間が変わってくる可能性があるのでチェックしておく必要がありますね。

スポンサードリンク

あらすじ

突然ですが、1945年の《戦後》から【東京■リン■■■】が中止となった2020年の新たな《戦後》へ“奴”はやってきた。その男の眼に映るのは、彼の知る戦後とは別の意味で壊れたニッポンの姿。少子高齢化に伴う人口減少、マイナンバーによる過剰な管理社会、AI導入がもたらした労働環境破壊、共謀罪による言論統制・・・国が掲げる、輝かしい明日は何処へ消えてしまったの? この一見絵空事のような未来に現れた“奴”の名は——————“坊や哲”(ボーヤテツ)!
二十歳で童貞なんていう若干無理な設定なんだけど、幾多の激戦を制してきた若き天才ギャンブラーが次に戦うのは、私たちの生きるこの世界、未来の日本だったのだ!

主人公“坊や哲”を演じる斎藤工は、10年の歳月をかけ、猛烈な熱量でこのプロジェクトを発信。そのパワーは劇中、ふんどし姿で麻雀を打つウットリ演技と、ラブシーンのネットリ演技、そして今までに見たことがないクライマックスのゲキレツ演技と、その神がかった迫真性は、感動と爆笑を届ける。
さらに驚きの設定を支える多彩で奇っ怪なキャラクター達。ヒロイン・ドテ子には、歌とアコーディオンの姉妹ユニット、いまを時めく「 チャラン・ポ・ランタン」のヴォーカル・ももが大抜擢!フレッシュな天真爛漫さの反面、彼女が行うヴァーチャルS●Xシーンのオカシさは必見! 拝金主義の芸能プロ社長・クソ丸はベテラン俳優・竹中直人が演じ、クセの強いユーモアと時折発する狂気の言葉は、まさに怪人。さらに不可解な【二役】を演じるサプライズ・スターたち。昭和の麻雀クラブの妖艶ママをベッキー。 なぜか未来に現れるAI搭載アンドロイドとの二役も演じる。そして激辛雀士、ドサ健に的場浩司、老獪なイカサマの達人・出目徳に小松政夫が参戦。果たしてこの二人の未来での役どころは・・・また、話題沸騰のミュージシャン・岡崎体育が映画初出演を飾り、電磁パルスを駆使するオタク・テロリストを演じ、白石組常連のピエール瀧、音尾琢真と共に、一体何をやらかすのか!?
監督は『孤狼の血』で「ブルーリボン賞」「日本アカデミー賞」など今年度映画賞総ナメの白石和彌。いま最もイケてる監督が、調子に乗って過去作を超越する熱きアウトサイダーと問題提起を炸裂させた。そして、ちょい先の未来を活写する為に選んだ手法が、なんと全編“iPhone”撮影による同時代性と躍動感!クライマックス、“坊や哲”を待ち構える国策イベント【麻雀五輪世界大会】とは!?麻雀映画の歴史に新たなページを刻む。

 

感想・評判