Pocket

 

普段漫画をあまり読まない人には馴染みがないかもしれませんが、
少年ジャンプからヤングジャンプまでを支えてきた漫画家 桂正和。

彼を大ヒットへと導いた作品といえば、ジャンプでは珍しい

恋愛ものの「ビデオガール」を出版。
そしてその作品を基とした作品こそが「電影少女」なのです。

1989年に連載が始まった「電影少女」は約20年以上たった今でも
世界で愛される作品となっています。

「電影少女」が2019年に全く新しいキャストで新たに放送されます。

実は、私まだ一度も見た事がないのですが、今年こそは
見てみたいので「電影少女」について詳しく調べてみました!

 






スマホで見られるフル動画が視聴できるサイトは?

1989年に少年ジャンプに掲載がスタート。

その後すぐに実写映画化されます。アニメよりも先に実写映画化ってすごいなと
思いますが、その翌年にアニメ化もされ、2018年と2019年にドラマ化されます。

2018年は「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」のタイトルで、そして
2019年は「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」のタイトルで新たに登場することが
発表されました。

この二つ似ているようですが、何か違うのわかりますか?

最初私も気づかなかったんですが、2018年はAI、2019年はMAIになって
いるんですよね。

何が違うのかは、詳しく見どころでご紹介したいと思います!

さて、電影少女VIDEO GIRL MAI 2019ですが、今年もテレビ東京の
「木ドラ25」という深夜1時〜1時30分の枠で放送されることが決定しました。

いや〜さすがにこの時間まで起きてると翌日に響きますよね・・・。

たぶん見逃す人も多くなると思うので、スマホで視聴できるサイトを
紹介しておきますね。

・放送後一週間以内に見逃し配信する場合

Tver、ネットもテレ東、Gyao!で視聴可能です。

簡単なアンケートに答えれば、どれもクリックひとつで視聴開始できるので
「あ!昨日放送日だった!」って急に思い出しても大丈夫です。

・全話視聴の場合

Amazon プライムビデオで視聴が可能です。

Amazonプライムだと1話から全話視聴がいつでも、どこでも、何度でも可能です。

 

見どころは?

さて、先ほども少しお話しした、2018年と2019年でタイトルが
ちょっと変わってるって部分ですが、2018年度を見てないという方の
ためにも、あらすじをご紹介しておきたいと思います。

電影少女-VIDEO GIRL AI 2018は、原作から25年後の設定となっています。

両親が離婚し、祖父の家に引き取られた高校生の弄内翔。
ごく普通の彼は、同じクラスの奈々美に恋心を抱いていた。

しかし、奈々美の気持ちは、翔の親友智章に向けられていたのだ。
翔は、それを知り、家庭でも学校でもうまくいかなくなってしまう。

ある日彼は、古いビデオデッキを発見する。

何かが取り憑いたかのように夢中で直し始める。と、そこに突然
ビデオガール・アイの映像が流れ始め、アイが映像から飛び出してくる。

翔とアイの二人の奇妙な共同生活が始まる・・・。

というのが、物語のあらすじです。

この時は、翔を野村周平さんが、そしてアイを乃木坂46の
西野七瀬さんが演じられていました。

西野さん演じるアイが天然のドジっ子という、かなり男子を
悶絶させるキャラ設定になっており、男性が好きなラブコメに
なっていたかと思います。

が!今回の電影少女VIDEO GIRL MAI 2019は、全く違っています。

主人公 叶野健人は、私立に通う高校2年生。

彼は、学校近くに部屋を借り一人暮らしをしている。

健人は、ある日学校の放送室に置いてあるビデオデッキを発見。
それを再生してみると、マイというビデオガールが映り、そして突然
マイが飛び出してきたのだ。

神尾マイと名乗るその少女と共同生活が始まるが、マイは健人の願いを叶える
ため、忠実に命令に従う。

しかし、彼女は健人の願いを叶えるためなら、手段を選ばず・・・。

従順なマイに健人は夢中になるのだが、健人の人生を狂わせる恐るべき結末が・・・。

なんと今回のビデオガールは、悪女なんです!

スターウォーズ見たことない方には、わからないかもしれませんが、
今回の番組プロデューサーは、アイはジェダイつまり正義派、そしてマイは
シスつまりダークサイドと表現していました。

はい、今回は、サスペンス要素が満載なんですね・・・!

今回のマイ役は、前回同様乃木坂46から山下美月さんがドラマ初主演で、
抜擢されました。

新世代エースとも言われているので、演技にも期待がかかりますね!

そして健人役は、ドラマ「3年A組」でも話題になった美男子 萩原利久さんが
演じられます。

男性がキュンとする前作と違って、今作はホラー要素もあるので、
女性も楽しめるのではないかな?と思っています!

ビデオガール マイの狙いは何なのか?そして健人はどうなって
しまうのかが、見どころです!

 

スポンサードリンク

評判は?

電影少女-VIDEO GIRL AI 2018を見た人の評判は、

・電影少女実写が思った以上に面白い

・俺のところにもきてくれアイ・・・

・超切ない・・・西野ちゃんかわいすぎ

・昔ながらのドラマの雰囲気があって面白い
古臭く感じる人もいるかもだけど、こういうの最近ないからいい

という声が上がっていました。
やはり、男性目線がかなり多かったですね、そして主演のアイ役西野さんの
演技がかわいいという評判が多かったです。

中には、

・俺が原作読んだイメージとはちょっと違うな

・もうちょっと原作に忠実に実写化してほしかった

と原作を読んでいる人からの意見もありました。

そして、まだ放送前ではありますが、
電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019の評判も調べてみました。

・え、電影少女やんの?やったー!しかも美月ちゃん

・お、今回は胸キュン要素少なめかな?

と、ちょっと胸キュン少なめを残念がる方も多かったようですが、
みなさん期待値は高めで、何よりも電影少女がまた放送されることに
喜んでいる方が多かったように感じました。

やはり少し前の作品ですが、かなり愛されているんですね。

私はあらすじを見てもアイよりマイみたいって思っちゃっていて、
かなり今から楽しみです!

前作の動画がYoutubeで見れる

電影少女-VIDEO GIRL AI 2018気になりました?

2019のマイを見る上でも、見ておいたほうがいいのかなと
思っています。

私もまだ見てないですが、動画少し見てみたら、
アイは、かなり可愛らしい要素満載で、こりゃ男性は
イチコロでしょって姿を見ることができました。

実際ツイッターでも、これは惚れる・この仕草かわいすぎなどなど
褒めまくる男性ファンが続出していましたから。

マイとの比較をするためにも、見ることおすすめします。

電影少女-VIDEO GIRL AI 2018は、実はYouTubeで視聴できます。

もちろんテレビ東京のネットもテレ東でも見れるのですが、こちらは
過去作品を視聴するのは、有料なのでYouTubeをおすすめします。

YouTubeだと他のフリー動画配信サイトと比較して、ウィルスとかの
危険も少ないですし、探していけば、全話視聴もできます!

しかもドラマ自体の尺が30分と短めなので、1話が途切れずに
YouTubeでアップできちゃう尺なので、ドラマの途中で途切れるなんてこともないので、
かなりストレスなく視聴ができちゃうと思います!

みなさんも電影少女-VIDEO GIRL AI 2018から視聴して、今回のビデオガール
マイの最凶悪女っぷりをさらに感じてみてくださいね!