Pocket

2019年4月スタートドラマで気になるタイトルが入ってきましたよ〜

その名も「わたし、定時で帰ります。」です。

主演は吉高由里子さん!

なんだか、このタイトルとすごくあってる・・・。

このドラマもっと詳しく知りたいと思い、OA前ですが今回は、このドラマの情報を
詳しく調べてみました!

 






スマホで見られるフル動画が視聴できるサイトは?

平成最後に「残業ゼロ、定時で帰るがモットー」のヒロイン
東山結衣を演じるのは、数々の名作品に出演した吉高由里子さん。

彼女が演じるのは、32歳独身OL。
社会人になって新人の頃のトラウマや、仕事中毒の元婚約者など
様々なことが原因で「絶対定時帰宅」がモットー。

というのが今回の吉高さんの役どころ。

この社会人として、キャリアを積んできた32歳という年齢設定も
同じ女性たちから共感を得られるのではないかな?と思っています。

今までのワーキングドラマって「仕事頑張る女子」がテーマのものが
多くなかったですか?

たとえば「働きマン」「地味にすごい校閲ガール」「重版出来」などなど
こんなに働ける?って自分と比較した時に、ちょっと温度差あるものが
多かったと思うんです。

「わたし、定時で帰ります!」は誰もが思っている、なんなら女性だけでなく
男性も思っているのでは?と身近に感じられるドラマになっていると感じます。

吉高さんもインタビューで良い意味で「普通の女性」一般企業に勤め、仕事をまじめに
定時内でこなし、プライベートを充実させている結衣を演じていて、皆さんに
共感していただきやすいのでは?と思っています。と答えられていましたよ!

これは、絶対見るしかないですよね〜。

ただ、現実すぐには定時に帰ることなかなかできないんですよね・・・。

ドラマっていくら一話完結型で途中からでも楽しめます!なんて言っていても、
伏線で繋がってたり、知らないレギュラーキャラが登場してたり
なんてこと多くないですか?

それにいくら話は一話完結でも初回を見逃すと、キャラ設定自体わからないし・・・
ということもありまよね。

あーやっぱりドラマは見ない方がいいと諦めモードのあなたに、
おすすめしたいのが、スマホでドラマを見るという方法です。

まぁ、こんなに今から楽しみにしてても、始まる日には忘れて録画し忘れる
なんてこともありますので、そういう時のためにもこの方法知っておいて
損はないと思いますよ!

まずおすすめは、無料で楽しめる見逃し配信サービスTVer (ティーバ)です。

このTVerは民放各局のドラマやバラエティが見逃し配信できるサイトで、
完全無料です!
ただ、視聴できる期間は、放送終了後から次の配信日までなので、
気をつけてくださいね!

そして、絶対TBS作品は見逃せないという方におすすめなのが、
Paravi(パラビ)です。

こちらは、月額925円と料金は発生しますが、TBS系ドラマや
映画・アニメまで楽しめます。

定時に帰って充実したプライベートを過ごすためには、なくてはならない
かもしれませんね。

 

見どころや評判は?

さて、このドラマが放送される4月といえば、働き方改革を軸とした
改正労働基準法が施行されるタイミングですよね。

意図的に合わせたんですかね?
過労死や長時間労働、サービス残業などなど、日本の働き方に「?」が
つく時代になっています。

結構この話題には共感できる人も多いのではないでしょうか?

この作品は、原作が朱野帰子さんの「わたし、定時で帰ります」の
小説が元となっており、作品を読んだ方からも、期待の声が高まっています。

 

・この作品は絶対読んだ方がいい!原作を知っているだけにドラマも期待が高まる

・残業して休まない人が出世するなんて時代は終わりにしてほしい。
この作品を、定時に帰って日本人全員が見れば変わるんじゃない?

・主人公はただ早く帰ってる女子ではないということ。吉高さんの演技力で
見せつけてほしい!

・吉高由里子と向井理のコンビって最高じゃん

 

男性、女性、年齢層もバラバラで、期待の声があがっていました。

原作とは少し変わるではないか?という予想も出ており、原作も読めば
2倍「わたし、定時で帰ります」を楽しめますね。

 

スポンサードリンク

出演者のおすすめドラマ・映画

さて、冒頭からも何度かご紹介していますが、このドラマの
主人公は吉高由里子さんです。

吉高由里子さんといえば、今まで数多くの名作に出演されていました。
ドラマだとわたしのおすすめは「東京タラレバ娘」です!

この作品は「海月姫」などでお馴染みの東村アキコさん原作。
鎌田倫子(吉高由里子)、山川香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)の
3人は、30歳女子、つまりアラサー。
彼女たちはいつも「もしも〜たら」のタラレバを肴に呑んでいるのですが、
ある日イケメン男子から「このタラレバ娘!」と罵倒されそこから少しずつ
彼女たちに変化がおとずれるという物語です。

この作品も「わたし、定時で帰ります」同様、女性でも男子でも共感できる
内容となっているので、口癖のように「あの時プロポーズ受けとけば・・・」とか
言ってしまう方には、おすすめです。

こんな明るい役を演じられることが多い吉高さんですが、映画では
かなりダークな役が多く、出演映画でおすすめなのが、
デビュー作でもある「蛇にピアス」です。

芥川賞受賞作品としても一世風靡したこの作品は、アングラな部分にフォーカスを
あてて、世間に衝撃を与える作品となったのです。

その作品を世界の蜷川こと、蜷川幸夫監督が実写化を手がけあまりのリアルな描写から
R-15に指定された作品となったのです。

蜷川監督は、この作品から吉高由里子さんのことを女優として
非常に評価されていました。
吉高さんはというと、監督を尊敬はしていましたが、オーディションが
胸を見せたり、裸にされたり、本当に本番させられると思ったという
エピソードも語られていました。

吉高さん演じるのは、19歳の女の子ルイ。

ルイは無目的に生きており、ある日アマという上半身刺青、たくさんのピアス、
スプリットタンという人体改造を行っている男と出会います。

二人はすぐに関係をもち、同棲を始めます。
その後、アマの友人で彫り師のシバと出会います。
シバに刺青をいれてほしいと頼むルイに、シバは料金はいいから
関係をもたせてほしいと言われるのです。

アマとシバ二人と関係をもつルイでしたが、その後友達との買い物中に
チンピラに襲われます。

アマが助けに来ますが、その後アマは行方不明に・・・。
そこから自体は思わぬ方向へ。

というダークな作品です。

もしかしたら好きではない方もいるかもしれませんが、
誰かにすがって生きていきたいとう女性の部分と
それに相反する人体改造が、飴と鞭のような感覚を
与えられます。

世界の蜷川が評価した吉高さんの演技にも注目です!

「わたし、定時に帰ります。」のその他のキャストとして
現在発表されているのが、

・向井理 元婚約者。転職してきて結衣の同僚となる

・柄本時生 仕事しすぎて会社に住み着いている

・泉澤祐希 残業したくない新人

・シシド・カフカ WEBディレクター絶対休まない・皆勤がモットー

・内田有紀 WEBディレクター。結衣の新人時代の教育係

・ユースケ・サンタマリア 元婚約者の前会社の社長。仕事マン

となっています。
かなり豪華なメンバーですよね。

元婚約者役の向井理さんは、仕事ばかりで婚約破棄になってしまった役ですが、
そんな働きマンの役でおすすめドラマといえば「リーガルV」では
ないでしょうか?

ドラマ「リーガルV」では、米倉涼子さん演じる主人公小鳥遊翔子の
元恋人?とも噂されており「Felix&Tenma法律事務所」のエース弁護士役を
演じられていました。

翔子から「大企業の番犬」と言われていまうシーンもありましたが、
最終的には、どんでん返しを見せつけるやり手っぷりは、
みていてスカッとしましたよ!

ぜひ皆さんも定時にあがってドラマを楽しんでみてくださいね!