Pocket

映画『女王陛下のお気に入り』が2019年2月15日(金)より全国ロードショーされます。

第75回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、【銀獅子賞(審査員大賞)、女優賞(オリヴィア・コールマン)をW受賞。

監督はギリシャの鬼才・ヨルゴス・ランティモス。主演は映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞を受賞し、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』で新境地を開いた女優エマ・ストーンです。

本作は、18世紀初頭のイングランドを舞台に虚弱で気まぐれな女王アンと、彼女を操る幼なじみのレディ・サラ、貴族の地位に返り咲く機会をうかがう召使いアビゲイルの姿を描く物語。






上映期間はいつまで?

女王陛下のお気に入りの上映期間をこれまでに上映している似た作品を例にして予想してみました。

エリザベス:ゴールデン・エイジ

初公開2007年 10月12日   終了日2007年11月

期間約1ヶ月

DVD発売日2008年2月5日

ヴィクトリア女王最期の秘密

初公開1月25日    未だ公開中  終了日予想は3月中旬?

期間約1ヶ月と半月

だいたい1ヶ月は上映されていますね。人気があると1ヶ月以上上映されているみたいです。

また、公開終了日についてはみなさんが暮らしている地域にもよるので、どこの映画館で鑑賞をしようとしているのか確認し、その映画館のホームページを観て公開予定を確認するのが確実ではあります。

目安としては、公開されている映画が一日に何回放映されているか見て、一日に1回しか放映されていない場合は公開終了日が迫っていると考えてよいでしょう。

逆に、1日に放映回数が多い場合はまだ公開期間に幅があると思っていいと思います。

大抵の映画館のホームページには公開終了日が迫っている作品については注意書きや、公開終了間近といった書き方がされているはずなのでその注意書きを確認してもいいと思います。

このことから女王陛下のお気に入りは2月15日からだいたい1ヶ月以上3月中旬までは確実に上映しているのではないかと考えられます。

大きな映画館ではなく小さな映画館だったら3月いっぱい上映している可能性も人気が出ればあるのではないでしょうか。

一緒に見たい映画は?

ヴィクトリア女王 世紀の愛

「大英帝国」の黄金期を築いたヴィクトリア(イギリス女王)の生涯を、夫アルバートと過ごした日々を中心に描いた歴史映画です。戦争の話は一切なく、王位継承者として生まれた運命と女王としての重責の中、まるで普通の少女のように恋をしたヴィクトリア(イギリス女王)が描かれています。

ランティモス監督作品で初めての中世を舞台にした今作では衣装も見所の一つですよね。このヴィクトリア女王世紀の愛で衣装を手がけるのは女王陛下のお気に入りでも衣装を手がけるサンディ・パウエル。彼の手がける衣装が好きという方にこの作品を一緒に見て欲しいです。

また舞台はイギリスと同じですがストーリーが純粋な愛の物語と、女の戦いでかなりのギャップがありその違いも見ていて楽しいかもしれません。

女王陛下のお気に入りと一緒に映画館で見たい、または女王陛下のお気に入りを見る人ならこんな映画もおすすめという内容をお願いします。中身はあらすじをメインで書くよりは、女王陛下のお気に入りを見たいと思う人が何故その映画を見たいのかを中心に書いてください。多少のあらすじが入るのは問題ありません。 ・

スポンサードリンク

映画の代わりに家で楽しむなら?

ブーリン家の姉妹

16世紀のイングランドで、ヘンリー8世をめぐり、ブーリン家の美しい姉妹の間で繰り広げられる熾烈な愛のバトルを描いた映画。

ナタリー・ポートマン&スカーレット・ヨハンソンという美人女優が姉妹を演じた話題作。

内気な妹と野心家の姉が繰り広げる女のバトル。
こちらも舞台はイギリスで女王陛下のお気に入りでは18世紀が舞台ですがこちらは16世紀。
結構暗めのストーリーですし、女王陛下のお気に入りのようにコメディの要素はありませんがこちらの作品も女のバトルがすごいです。

また、エリザベス女王の生誕の秘密なども赤裸々に描かれています。
衣装も美しく豪華で映像も綺麗なので、女王陛下のお気に入りを見る前にこちらの作品を見ると16世紀と18世記の衣装の違いなどがあって面白いかもしれません。