Pocket

ラジエーションハウスの結末ネタバレ

ドラマ「ラジエーションハウス」の内容が気になってしまいますよね。

最後はどんな完結になるのか?

唯織と杏はくっつくのか?

知りたくなってしまいますね!

そこで、ドラマ「ラジエーションハウス」の結末についてネタバレしていきます。

ネタバレを知りたいならご覧になってみてください。

 

ユーネクストの登録方法






最終話の結末ネタバレ予想!

原作になっている「ラジエーションハウス」は、実はまだ完結していないんです。

グランドジャンプで現在も連載中で、まだまだ続いていきそうな感じになっています。

 

 

「えっ、となると結末はわからないの?」

結末が分からないことになってしまいますが、実際に原作を読んてみた内容からどのようなドラマを完結させていくのか予想をしていきたいと思います。

 

 

唯織は患者の体の中で起きている症状やケガを放射線で診断する放射線技師として活躍をしていくようになっていきます。

唯織の憧れで幼馴染の杏は放射線医師としてプライドを持って、唯織のことを下に見ていましたが唯織の有能な姿を見て徐々に唯織に惹かれていくことになっていきます。

 

でも、杏は唯織が幼馴染とは気づかないままだったんです。それをストーカーのように追っかけていく唯織がかわいいんですけどね。

 

 

最後の大きな手術の時に、杏は唯織の存在の大きさに気づき、すべてのアドバイスを聞き入れることになっていきます。まさに、唯織が照らした道を杏が進んでいくようになり、困難な手術も乗り越えることになります。

周りの仲間たちも初めはいがみ合っていましたが、この時には信頼できる仲間になっていきます。

 

 

元々、放射線技師として病院に入りましたが、ずっと隠してきました。

最後には唯織は杏に放射線医師の資格があることも、放射線技師として働きたいことも打ち明けます。

 

 

唯織が放射線技師にこだわっていたのは、子供の頃に杏が唯織にこう言ったからでした。

 

 

「イオリはホウシャセンギシになって 私のお手伝いをするんだよ」

 

 

このようにドラマ「ラジエーションハウス」ではストーリーが完結していくと予想しています。

 

恋の進展はどうなる?

原作でも唯織のことを幼馴染だったことも全然思い出していません。

単行本の最新刊(2019年3月では6巻が最新)では、杏が唯織に気にするようになったくらいなんですね。

 

 

他の女の子としゃべっていたら気にしてしまう。

まだそれくらいの仲なんです。

 

 

でも、ドラマ版のラストシーンではもっと親密な中になるになるはず!というかなって欲しいです。

最後に盛り上がるシーンとして手術を乗り切るのもあると思いますが、せっかく窪田正孝さんと本田翼さんをキャスティングしたので、告白からのキスシーンは見てみたいです。

 

医療ドラマとは言え、お互い気になってるのに最後までなにもなく完結してしまうのは盛り上がらないですから、キスはともかく、告白するシーンまでは見せてほしいですね。

 

 

そして今回の脚本家は大北はるかさん。

「グッドドクター」や「好きな人がいること」を手掛けています。

 

今回医療ドラマということで雰囲気としては「グッドドクター」に近いですね。

主人公もアスペルガー症候群のドクターという変わった生い立ちの持ち主と、ラジエーションハウスの唯織の変わった性格(暗い?)も似ているので、同じような展開になることが考えられます。

 

 

「グッドドクター」では主人公・湊と瀬戸夏美も付き合うようになり、キスしていましたね。

もし同じような展開となるなら、「ラジエーションハウス」でも唯織(窪田正孝)と杏(本田翼)がキスすることが現実のものになる予感がします。

 

ハラハラする医療シーンから、ラブコメチックなシーンまで一緒に楽しめそうですよね。

かなり面白くなることが期待できそうです!!

 

スポンサードリンク

次回作や続編映画は?

原作マンガが連載を続けていることからも次回作や続編が製作されることはありえそうですよね。

唯織が放射線技師だけでなく、放射線医師としても働く。

日本の外を出て、海外で活躍する舞台。

そんなストーリーも期待できます。

 

 

そして、唯織と杏の関係も進展していくはずなので、続編が製作されると嬉しいですね。

ですが、現時点では続編の話はありません。

ドラマの人気次第では映画かもあり得るかもしれないですね。

 

原作のネタバレ

ユーネクストの登録方法

ユーネクストのメリット

ラジエーションハウス原作1巻のネタバレ

放射線技師の五十嵐唯織がある病院で働いてましたが、まわりのことを気にしなさすぎるせいで院長を馬鹿にしてしまうようなことをいってしまいます。

しかし、そこにはいないと思っていた院長がいて、かんかんに怒ってしまい解雇させられてしまいます。

「どうして僕には人の心が見えないんだろう・・・」

そうやって悩んでいると、幼いころから好きだった女の子がいる病院で求人募集があるのを見つける!

もう興奮してしまって、すぐに求人募集に応募します。

 

 

そして、無事に杏のいる病院へ入ることができます。

しかし、実際に入ってみると杏は唯織のことは全く覚えていませんが、唯織は杏のことをストーカーのようにあやしい雰囲気をかもしだします。

杏は唯織のことを怪しい人間のように感じてしまうようになっていく。

 

 

また、病院では銀歯を持つ男性がMRIを受けますが、金属アーティファクトにより脳の部分が映らないような画像になってしまう。

そこに、映像を見やすくする造影剤を使おうとしますが、患者は造影剤アレルギーがあり、躊躇しますが、患者の命には代えられないので、杏は造影剤を使うことを決心する。

唯織は患者の命を救うべく、脳が映らなかった画像を画像処理することで映し出そうとしていた。

そして、杏が造影剤を投与する前に唯織が映像を映し出すことに成功し、患者は血液検査することで病状を抑える治療ができるようになる。

唯織の能力を信じていなかった杏ですが、今回の件で唯織のことを気にしていくようになります。

 

 

ラジエーションハウス原作2巻のネタバレ

おそくなったが、唯織と広瀬裕乃の歓迎会が行われることになります。

唯織はマンモ室の出入り禁止になっていることを再度忠告がある。

ある日、病院では少年・健太郎が足が痛いということでレントゲンを撮るが杏は成長痛と診断されますが、診察の後に健太郎は落ち込んでいました。

杏が気になり声をかけると、母親と一緒に来たけど忙しい母親に来てもらったのにただの成長痛だったということに落ち込んでいた。

でも、杏は健太郎に母親はいつも子供のことを思っているよと慰めます。そして、唯織が犬を持ってその場に来ると、犬嫌いの杏は立ち去ります。

 

 

その後、唯織は健太郎と杏が話していた内容を聞くことなり、その話の流れから健太郎の両親が離婚して、母親の姉が白血病で亡くなったことを聞きます。

そこに健太郎の母・美佐子が現れます。唯織は白血病で亡くなった親族がいるということで、健太郎にリ・フラウメニ症候群の可能性があるのでMRIに行くよう薦めます。

そして健太郎をMRIをすると骨肉腫であることが判明します。また唯織の先見の明により患者の病気を見抜くのでした。

そのため、健太郎の母親もガンの疑いがあるかもしれないと唯織は疑うことにもなります。

 

 

なぜなら、母親の美佐子は以前に左胸を乳がんにより摘出しており、右側もガンの可能性があると疑います。しかし、マンモグラフィーではガンがあることはわかりません。

それでも、唯織はガンの可能性があると考えています。なぜなら、マンモグラフィーだけでは乳がんを見抜くことができないタイプの女性がいることが知られている。

それは、高濃度乳腺(デンスブレスト)という乳腺の多い女性が多く、乳がんが劇的に減っていない理由となっています。

 

 

また、左胸を摘出したことを理由で旦那と離婚している過去があるが、健太郎が骨肉腫とわかると、もう1度やり直してほしいと旦那から言われる。もともと、嫌いになって離婚したわけではなかったので、まだ情がある状態でした。

唯織は美佐子に超音波検査を進め、旦那の言葉を聞いて超音波検査を受けることになります。

 

 

「ラジエーションハウス」原作3巻のネタバレ

超音波検査で唯織は美佐子の右胸を検査します。デンスブレストでもなかなか超音波検査でも異常を見つかりません。

杏はもうこれ以上の検査をやめるように言いますが、唯織は造影剤を使い、もう一度超音波検査を行うことになります。

すると、乳がんのカケラを見つけ出します。その結果、美佐子は右胸も摘出ことになりますが、美佐子の旦那からは唯織はガンを見つけてくれてありがとうと感謝されます。

今回は杏の診察をしても異常と診断した患者が全て病気を持っていた。でも、すべて唯織に見つけてもらうことになり病気の見逃しを防ぐことができた。

 

 

そのことにより杏は泥酔してしまい、帰り道に唯織と出会う。

あるカンファレンスで右肩の痛みのある患者の原因を調べることになり、杏は唯織に意見を求めると周りの仲間が驚く。今まで技師のことを下に見ていた杏が唯織に意見を求めたからです。

放射線技師を下に見ていた杏の変化に周りの人間は驚く。

唯織は、患者のレントゲンの撮り直しを提案する。その姿を見る広瀬裕乃は唯織に嫉妬する。

 

「ラジエーションハウス」原作4巻のネタバレ

杏は唯織の実力に落ち込んでいましたが、同じように裕乃も落ち込んでいることに気づいて帰る前に放射線科に寄ってみると、唯織が1人で勉強している姿を見る。

天才的な能力を持つ唯織が努力をしている姿を見て、杏と同じように努力家であることを感じうれしくなる。

また、肩の痛みの原因の分からない患者である美月と裕乃は歌を通じて仲良くなり、美月を治すために裕乃は力になるよと伝える。

 

 

これまで唯織の実力がすごくて落ち込んでいたのに今はそんなことも忘れてレントゲンの撮影に集中できるようになり、うまくレントゲンをとることができた。

でも、その画像を切り刻まれてしまうが、唯織がそのカケラを集めて観察すると気胸が肩の痛みの原因と見抜く。そのおかげで肩の痛みも治療することができ、コンサートでギターを弾くことができることができて満足する。

 

 

甘春総合病院では杏の父親である前院長の時に、患者が死亡したときは放射線科の「AI(Autopsy Imaging)」(死亡時画像診断)をすることになっていた。

死亡原因を知ることで今後の医療に役に立てることを目的にしていたが、お金にならないことをやっていることで放射線科長の鏑木がAIを中止しようとしていたが、杏らに反論されて中止をやめることに。

そんな時に、少年が救急搬送されますが、病院についたときは心肺停止状態で亡くなっていました。原因が分からないので、AIを実施しようとしていましたが、両親がAIを拒否することに・・・

 

 

「ラジエーションハウス」原作5巻のネタバレ

亡くなった患者の父親はAIを嫌がり、すぐに返してほしいという。病院側と議論が続いていましたが、父親ではなく母親がAIの実施にOKを出してくれます。

元々、死亡した藤本直樹の父親は今の父親とは違い、今の父親も同じく連れ子がいましたが、直樹は今の父親とうまくいっていませんでした。

直樹のCTを2000枚ほど撮影してその結果を唯織が観察していると、死亡した理由はボールが当たった心臓震盪ではなく、肝臓破裂による出血死ということがわかります。

しかし、直樹には外傷がないのでどうして肝臓が破裂しているのかわかっていません。

 

 

そこで、事故当日のことを両親に聞くと、直樹は兄弟で家に残っており、父親はパチンコに行っていた。

雄太にも話を聞くと、直樹はキャッチボールをするためにするために空き地へ行き、雄太はあとからいこうとすると、直樹から財布を持ってきてほしいと電話があり、財布を探しに戻るが財布はなく空地へ行く。

すると、空き地には直樹が倒れていたというのです。

 

 

直樹の肝臓の位置を殴ったと考えられるため、左利きの人間が殴った可能性が高い。そのことから雄太が怪しい人間であることが分かりスマホの情報からついに犯人を突き止める。

直樹と父親はうまくいっていなかったが、事件のあった日にはすでに父親と認めていたことを知る。

このことでわからなかった死因を知ることができたのでAIの重要性を知らしめることができた。

 

「ラジエーションハウス」原作6巻のネタバレ

鏑木は唯織が医師にしか許されていない読影をやっていると、唯織がルール=法律を違反しており、それを許している現院長を刺客させたいと考えている。

そんな時に大腸がんを治療中の男性が救急として搬送されてきたのでレントゲンを撮ると、唯織はすぐに手術が必要という。

しかし、IVRの手術を行う必要がありますが杏はサポートだけしかしたことのない術式なので不安になっていましたが、手術を行う決心をする。

 

 

IVRの経験のある鏑木は学会に行っており、すぐに手術することができなかったので杏が手術する立場となった。心の中では自信がないが、やると決めます。

出血の原因が大腸とばかり思っていましたが、処置しても出血が止まらずに杏も唯織もあせる。唯織は必死にレントゲンの画像を見ますが、出血場所を特定できません。

そこに、杏が読んでいた本が目の前にあり、本当の原因に目を向けていなかったことが分かる。冷静になった唯織は小腸に問題がある可能性がると突き止め、杏がカテーテルを入れ、造影剤を入れると出血していることが分かる。

小腸の出血を止めるとバイタルが落ち着き、手術成功となる。

 

 

杏が初めて自分主導でIVRを成功に収めたことで自信をつける。

今回のことで杏も唯織の存在の大きさに気づくことになり、唯織に会いに放射線科に行くがそこには唯織の姿はありませんでした。

 

 

唯織は手術を行った部屋で今日の症状についてもう一度見直していました。するとそこに、院長がきて唯織が医師免許を持つことをうまく隠さないと鏑木に狙われるとアドバイスを受ける。

院長は唯織が医師免許を持っていることを知っている数少ない人物だった。

しかし・・・院長と唯織の話を聞いていたのが杏だった。

唯織が医師を持っているってどういうこと・・・と驚くことになるのでした。

 

 

そもそもなぜ五十嵐唯織は放射線科医ってバレないの?

ところで、なぜ五十嵐唯織は放射線科医だとばれないのでしょうか?

本来の放射線科医の仕事内容を調べてみると大きく分けて2つ、画像診断医と放射線治療医に分けられるそうです。

また、どの科での就業なのかによっても仕事内容は変わってきます。

 

内科や脳外科であれば画像から病気の兆候や進行状況をCTやMRIなどで掴むことができますし、これからの治療計画や経過観察において重要な役割を担います。

 

婦人科であれば胸のガンを早期発見できるマンモグラフィーや子宮の病気をいち早く発見することができるMRI、お腹の上から内部の状況を知ることができる超音波などで婦人科の病気、妊娠の状況を確認することが容易にできるようになっています。

 

小児科であれば難病の子供や様々な疾患に悩む子供などの治療方針を決めるのに、これらの画像診断は重要な役割となっています。放射線科専門医、つまり画像診断医である他に、その専門家独自の専門知識が必要となるので、なかなか一朝一夕では勤めることができない、経験の必要な専門分野になります。

 

五十嵐唯織は幼いころの杏の言葉のために放射線医師であることをわざと隠しています。

五十嵐唯織が医師免許を持っていることを知っている院長は、唯織に医師にしか許されていない仕事をしていても問題ないことを知っているためそれを許しています。

それを知らない鏑木は唯織の法律違反を認めていることを理由に院長を刺客させたいと考えていますが、ばれてしまう可能性はないのか気になります。

院長自身がばらす心配はないと思いますが、病院の人事部から漏れることや履歴書から情報漏洩してしまうことがないのか…。

個人情報の管理に関しては、当事者に対し使用目的を明確にした上で提供してもらうことになるのでその使用目的以外に使用してはいけない決まりになっています。

もちろんこれらの情報を勝手に盗み見ることも違法となるので、管理がずさんでない限り五十嵐唯織が放射線医師免許をもっていることがばれる可能性は低そうですね。

しかし、話が進むにつれ唯織の行動を不審に思う人も増えてきそうな予感。

そういった人々が唯織のことを調べ始めたら危険かもしれません。

 

 

五十嵐唯織はどこで医師免許をとった?

放射線科医になるには当然医師免許が必要になるのと同時に、放射線診断学・放射線治療学などの専門分野の知識が必要となります。

放射線科医になるまでには、国が認可した医学部、医科大を卒業し、国家資格である医師免許を取得します。

それから放射線科専門医、放射線診断専門医、放射線治療専門医のどれになるのかを考えて研修を行います。

医師免許を取得してから医学部の卒後臨床研修、スーパーローテーションが前期、総合研修の後期に分かれていておよそ5年間、各専門分野の研修を受けることになります。

前期・後期の研修を終えて、卒後6年目で、放射線科専門医認定試験を受ける資格が得られますので、この試験を受験し、合格すれば晴れて放射線科専門医となります。

ここで取得した資格は日本医学放射線学会の管轄です。

さらに、その後学会認定施設での専門研修をして、卒後8年経過で受験資格が得られますので、放射線治療専門医、放射線診断専門医など各分野の専門家になるべく研修、資格試験受験をする場合もあります。

このように放射線科医になるにはかなりの時間を要します。

 

また、五十嵐唯織は28歳という設定になっています。

この若さで放射線科医・放射線技師の両方の資格をとることは可能なのでしょうか?

医師免許を最短で取ったとしてその時点で24歳、その後初期研修を含めた6年間の研修を経てようやく放射線科専門医試験の受験資格を得ることができます。

そして合格することで1人の放射線科医として認められるのです。

放射線技師に関しては大学や専門学校、文部科学大臣が指定した学校や、都道府県知事が指定した診療放射線技師養成所で3年以上診療放射線技師として必要な知識を学んだのち国家試験を受けて合格すればなることができます。

まとめると、放射線科医と放射線技師の資格を最短で取得した場合30歳は超えてしまいます。

五十嵐唯織の経歴は、現実では難しい(ありえない)と言えますね。

 

 

大学や専門学校など、文部科学大臣が指定した学校や、都道府県知事が指定した診療放射線技師養成所で、3年以上診療放射線技師として必要な知識や技能を習得しなくてはなりません

 

 

漫画原作で続編になったドラマは?

ラジエーションハウスのように、漫画が原作になっている作品は多くあります。

中でも続編が放送される程人気の高かったドラマについて調べてみました!

 

 

  • 闇金ウシジマくん
  • 花ざかりの君たちへ
  • 金田一少年の事件簿
  • ホタルノヒカリ
  • Dr.コトー診療所
  • 医龍-Team Medical Dragon-
  • DEATH NOTE(デスノート)
  • のだめカンタービレ
  • るろうに剣心
  • ごくせん
  • JIN-仁-
  • 花より男子

 

これらの作品は印象に残っている方も多いと思います。

平均視聴率も高く、原作を知っている方・知らない方のどちらにも人気の高い作品ばかりだというのがわかりますね。

ドラマ「ラジエーションハウス」もこれに続く人気ドラマになることに期待です!!

 

ユーネクストの登録方法

ユーネクストのメリット