Pocket

ビデオガール2019

20181月に西野七瀬さん主演で『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』としてドラマ化され話題となったドラマが、『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』として帰ってきます!主演をするのは、ドラマ初主演となる乃木坂46の山下美月さんです。

ビデオの中から飛び出してくるビデオガールのマイ役を山下美月さんが演じます。

 






登場人物一覧

  • 神尾マイ・・・山下美月(乃木坂46
  • 叶野健人・・・未定

キャストの役名やプロフィール

神尾マイ・・・山下美月(乃木坂46

 

テレビ画面から出てきたビデオガールで、最強の悪女。

前作のマイと敵対しているビデオガール。

  

プロフィール

 生年月日 : 1999726日生まれの19

 

2016年に乃木坂46オーディションに合格しデビューを果たします。

 

2018年には映画『日日是好日』で映画初主演し、CanCamの専属モデルにも抜擢されたり乃木坂4621枚目のシングルで初めての単独センターを務め、2018年は飛躍の年となりました。

その勢いのまま、2019年もより一層飛躍が期待されます。

 

今回のドラマでは、前回とは違うビデオガールを届ける事と、原作には描かれないオリジナルの部分があるのでそこを楽しんでもらいたいと本人も意気込みを語っています。

 

演技の評判

 

歌やダンスも、ファンには定評のある山下美月さんですが、演技ではどうなのでしょうか?

2018年は、舞台『美少女戦士セーラームーン』に出演し、主役のセーラームーンを演じた山下美月さん。

 

ファンの方も多数見に行かれたと思いますが、ファンの間ではまずまずの高評価で、ポテンシャルが高い!迫真の演技すごかった!などと言われていました。

 

また樹木希林さんの遺作ともなった映画『日日是好日』にも出演されていました。

 

出演シーンは、少なかったものの元茶道部という事もありお茶の手さばきは確かなものでしたね!

樹木希林さんからも優しく演技のアドバイスをされたそうですよ。

 

山下美月さんの演技の評判について調べてみるとあまり悪い評価はなく、比較的良い評価が多いように思いました。

 

今回のドラマでは、悪女という普段のイメージとはかけ離れた役を演じる事になりましたね。

乃木坂46のファンの方以外にも、多数の方が見るドラマで、さらに漫画のリメイクとなると原作ファンにも厳しい目で見られがちになると思いますが、山下美月さんさんがどのような演技を見せ、どこような悪女になるのか、今から期待の声が上がっていますね。

 

スポンサードリンク

スタッフ

監督紹介 

プロデューサー五箇公貴・・・ドラマや映画など数々の作品をプロデュースしている敏腕プロデューサーでも有名ですが、VTuberとタッグを組み、史上初のVTuberの連続ドラマを手がけるなど幅広く活躍されています。

 

マンガ家紹介

桂正和・・・1981年から漫画家として活動しており、もう36年の大ベテランの漫画家さんです。

2014年にはドラゴンボールでおなじみの鳥山明さんとカツラアキラとして共作の短編集を出版している売れっ子の漫画家さんとしても有名です。

 

まとめ

 

ビデオを再生するとテレビから女の子が飛び出してくるという斬新な設定で、そんな事絶対に現実には起きないと思っていても、もしそんな事があったらいいなと想像した事がある人も居るのではないでしょうか?

 

それがドラマで体験できたら面白いですよね!

2018年に放送されたVIDEO GIRL AIとどう違うのかも楽しみの一つですし、今回原作にはないドラマオリジナルな部分もあるそうなので、原作を知っている人でも楽しめそうなドラマですね!