Pocket

九月の恋と出会うまでのあらすじや脚本家

ドラマや映画に引っ張りだこの高橋一生。

九月の恋と出会うまででは女優川口春奈とダブル主演を務めます。

そんな高橋一生の演技力やプロフィール、キスシーンまで調べてみましょう。






高橋一生のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

ん…? なにやらもう1人店員さんがいたみたいです🔍 店員ナオキさんのお手伝いをしている、 ちいさな店員のミニナオキ君です🐣 #ミニナオキの日常 #ディアボーテ #ディアボーテHIMAWARI #フラワーショップHIMAWARI #HIMAWARI店員ナオキ #高橋一生 #シャンプー #ノンシリコンシャンプー #オイルインシャンプー #オイルインコンディショナー #髪のゆがみケア #ヒマワリオイル #ゆがんだところも愛す #Kracie #クラシエ #ボリュームandリペア #リッチandリペア #グロスandリペア

ディアボーテ HIMAWARI【公式】さん(@dearbeautehimawari_kracie)がシェアした投稿 –

  • 生年月日:1980/12/9生まれ
  • 星座:いて座
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京
  • 身長:175cm
  • 体重:60kg
  • 特技:スケートボード ギター 殺陣 ブルースハープ
  • 趣味:バスケットボール ロッククライミング バイク
  • 代表作品:
    2017年 おんな城主 直虎 (NHKテレビ)
    2017年 わろてんか (NHKテレビ)
    2018年 僕らは奇跡でできている(フジテレビ)
    2018年 億男(映画)

高橋一生の役どころは?

高橋演じる平野は、理屈っぽくてこだわりが強いが、心は優しく、志織を想う一途な気持ちを上手く言葉や態度に出せない複雑なキャラクター。

少し風変わりでありつつも、心の奥では深く一途に志織を想う小説家志望を熱演する。

スポンサードリンク

演技の評判は?

高橋はこれまで、舞台『4 four』の演技にて「第67回文化庁芸術祭賞演劇部門芸術祭 新人賞」を受賞。

また2015年に放送されたドラマ『民王』(テレビ朝日系)では高橋が演じたドS秘書・貝原茂平が多くの女性を虜にし、「第1回 コンフィデンスアワード」と「第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」で助演男優賞を受賞しているなど演技には定評がありそうだが
視聴者の評価を集めてみた。

視聴者の間でもその演技力には定評があるようです。
中には吹替が棒読みなどという少数派の意見もありました。。

泣き顔やキスシーンは?

泣き顔について

演技力に定評のある高橋ですが泣き顔が良い、美しいとも一部のファンからはあがっているようですね。

キスシーンについて

2007年放送のドラマカルテットでは登場開始4分のキスシーン。一時ツイッターでは 高橋一生 がトレンド入りするほど反響がありましたね。

ファンは「登場からチャラい一生さんたまらない!」「チャラ一生の破壊力…とてつもなく面倒くさい役だけど、一生さんならいい」「すべてが可愛すぎるんですけど…ww」「ドラマ面白いけど、とりあえずあの女子大生になりたいと思ったのが第一印象」と好評でした。

スポンサードリンク

まとめ

どのテイストの作品でもハマる演技力はもちろん、狙っていない“可愛らしさ”が女性たちから支持を集める高橋一生さん。

今後も彼の演技がどんな成長を遂げていくのか気になるところです。