Pocket

  後妻業に葉山奨之 

逃げ恥やテラスハウスなどにも出演しており、人気若手俳優として注目を集めている葉山奨之さんですが、後妻業での悪役が意外とハマっていて話題を集めていますね。

今回は、葉山奨之さんの性格やプロフィールなど調べてみましたよ!

 

まずはプロフィールから確認してみます!

 






葉山奨之さんのプロフィール

 後妻業に葉山奨之

 

名前:葉山奨之(はやま しょうの)

 生年月日:19951219日生まれの23

 身長:177センチ

 出身:大阪

 

 

 親の仕事で小学2年生の時に上京し、『クローズ』を見て小栗旬さんに憧れて、俳優を目指し、同じ事務所に所属する事になりました。

 

2011年には、テレビドラマ『鈴木先生』でデビューして以降は、『八重の桜』、『逃げるは恥だが役に立つ』、『僕たちがやりました』など数々のヒット作品に出演して来ましたね。

 

見た目もハーフっぽいんですね。

こちらの画像はドラマ「レ・ミゼラブル」に出演したときの稲森いずみさんとのオフショットです。

稲森いずみさんもですが、どことなくハーフっぽい見た目ですね。

 

 

そこで、葉山奨之さんがハーフなのか、ご両親について調べてみました。

しかし、葉山奨之さんのご両親の情報や通っていた高校の名前も出てきませんでした。

過去のプライベートな内容は外に漏れないようにしっかり管理しているのかもしれませんね。

あとは大阪出身ということと名前もハーフっぽくないので、ハーフではなさそうです。

 

 

でも、何故ここまで葉山奨之さんの情報が出てこないのでしょうか?

考えられるのは、所属している事務所のトライストーンの俳優の管理にあることです。

葉山奨之さんが憧れて入所した小栗旬さんを筆頭に、田中圭さん、間宮正太郎さん、坂口健太郎さんなど、トレンディな俳優が多い事務所です。

俳優にとって評判が一番ですから、過去のスキャンダルが見つからないようなチェックは欠かしていないのでしょうね。

 

 

そのおかげで葉山奨之さんも伸び伸びと演技することができるので、後妻業での悪役振りも反響を呼んでいるようですね。

 

後妻業での悪役がハマっている?性格も悪い?

後妻業に葉山奨之

 今回出演中の後妻業は、以前映画で大竹しのぶさんと尾野真千子さんが壮絶な喧嘩シーンを披露したことでも反響のあった作品ですが、ドラマ版として放送される事になりしたね。

 

 

役どころは、主演の木村佳乃さん演じる竹内小夜子の弟役を葉山奨之さんが演じています。

刑務所から出所し、小夜子と柏木が後妻業として金稼ぎをしていることを知り、小夜子に金を無心するという、チンピラの役です。

今までの爽やかな雰囲気とは打って変わって、癖のキツイ役ですよね。

 舞台が大阪という事もあり、出身が大阪の葉山奨之さんにとっては、言葉の壁もなくやりやすいのではないでしょうか。

 

 

また、この役があまりにハマりすぎて、普段も性格が悪いのでは?と声が上がっているようですね。

 裏を返せばそれだけリアルに演じられているという事ですし、俳優さんとしては嬉しい声なのではないでしょうか。

 

 

 

実際、葉山奨之さんのくずっぷりには定評があります。

ドラマ「僕たちがやりました」では、葉山奨之さんが演じるマルが半殺しにされた人間が死亡するというニュースがあった時に、葉山さんがニヤッと笑うシーンがあるのですが、その時の悪そうな顔が「クズっぽい」ということで話題になりました。

他にも、こびへつらっていた先輩の日本脱出の約束をドタキャンするという行動もしていたっていう悪い役。

約束していた先輩の気持ちはどこに行っちゃうんだよ~

 

 

でも、なぜか憎めないキャラなので面白いキャラを持っているってことです。

つまり、前々から葉山奨之さんは悪役にハマっていたようですね。

 

 

今回の役はある意味、葉山奨之さんにとっては転機になる役どころかもしれませんね。

 

 

葉山奨之さんの性格を調べていると、真面目で天然なエピソードが出て来ました。

 舞台挨拶では、緊張する為カンペを持参したり、取材では、事前にしっかり予習してから取材に臨むそうです。

 

 

また、オーディションの帰りにピョンピョン跳ねて帰っていたら天井の低さに気づかず頭を打ったというエピソードもありました。

 ピョンピョン跳ねて帰るってどんな状況?って思いますが、側から見てるとそこそこ大きい男性がピョンピョン跳ねて頭打ってるって可愛いですよね。

 これだけで性格がいいとは言えないと思うのですが、悪くはないような気がしますね。

 

 

そして、小栗旬さんの事が好きすぎるようで、話すだけでも息が止まりそうになるそうです。 

そりゃ芸能界を目指すきっかけとなった人と話すってなるとそうなるのかもしれませんね。

 

 

 それにこんなにも仲良くパーティーやってるので、性格悪いってことはデマっぽいですね。

みなさんの仲の良さが出てますね。

 

スポンサードリンク

葉山奨之さんって彼女はいる?

 後妻業に葉山奨之

調べてみると、黒島結菜さんと噂があるそうなのですが、こちらは進研ゼミのCMで仲良い姿から噂になっただけで、写真を撮られたとかそのような決定的な証拠がある訳でもないので、こちらは、ただの根も葉もない噂だと思います。

 

ところで、黒島結奈さんってどんなかたなんでしょうか?

知らなかったので調べてみると、このような綺麗な顔をされた女性でした。

 

View this post on Instagram

 

黒島結菜さん(@yuinakuroshima)がシェアした投稿

 

プロフィール

名前:黒沢結奈

生年月日 1997年3月15日

年齢:21歳

出身地:沖縄県

身長: 162 cm

血液型: A型

職業: 女優

事務所:ソニーミュージックアーティスツ

 

 

出身地は沖縄の方なので、同じように沖縄出身の新垣結衣さんや黒木メイサさん、二階堂ふみさんにも雰囲気が似ていますね。

パッと見るとなんとなく似ている感じがします。

 

黒沢結奈さんはきれいな女性ですが、葉山奨之さんの彼女ではなかったんですね。

 

好きなタイプ

では、葉山奨之さんの好きなタイプは、どんな人なのでしょうか?

あるインタビューでは、好きなタイプを聞かれていた葉山奨之さんは、今は性格より外見重視で、好きになったらグイグイ攻めるタイプで告白も自分からするそうですよ。

 

今時男子には珍しい肉食系なんですね!

 

 

性格より外見重視って言ってるとろが逆に正直で好感度上がりますよね。

そりゃそうですよね、若いのに性格重視なんて言う人嘘くさいですよ。

 

 

あと、葉山奨之さんは以前に俳優をやめようと思った時期があったのですが、その時止めてくれたのが土屋太鳳さんだったんです。

「奨之くんの演技が好きだから、絶対やめないで」といったことで、俳優を続けることを決めたというエピソードもあります。

 

 

View this post on Instagram

 

青空エールのコメントありがとうございます! 様々な意見があり面白いですし、嬉しいです😊 まだ観てない人には申し訳ないけど、(これから観てね)この写真はコンクールの時に撮った写真! ものすごい緊張したな〜。実際のコンクールもこんな感じなんだろうと想像しながら吹きました。 そういえば自分もこの前、1人で青空エール観に行きました。 男性1人の人もいれば大学のサークル仲間?や友達、カップル の人たちが泣いて感動していて、すごい嬉しかったです。 まだまだ上映されているので観に行ってください〜✌️#青空エール #つばさと水島

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿 –

 

俳優をやめようと思っていた葉山奨之さんを引き留める力がある土屋太鳳さん。

見た目重視の葉山奨之さんなので、きれいな顔の土屋太鳳さんが好きだったかもしれませんね。

それが理由で、土屋太鳳さんの説得に応じて、俳優を続けることを決めた可能性もありえそうですね。

それが本当なら、実はかまってちゃんだったりして・・・

 

 

ある意味、正直者というか天然ですよね。

 

まとめ

今回は俳優としてブレイクしている葉山奨之さんについて、ご紹介してきました。

2019年はドラマ「後妻業」で注目を浴び、ブレイク必須の若手俳優さん間違いなしの葉山奨之さん。

今後の活躍に期待ですね!