Pocket

 

今回注目していく作品は、“就活”をテーマにした青春映画「40万分の1」!

就活“を終えたばかりの大学4年生に対して綿密に取材を行い、井上博貴監督自ら書き下ろしたという脚本が注目の映画です。

これから“就活”に立ち向かう人にも、かつて“就活”を乗り越えてきた人にも、全ての人におすすめできる作品なのだそう!

そんな映画「40万分の1」に更なる興味を持ってもらうため、あらすじやキャストをご紹介していこうと思います!

 







 あらすじ

 

初めて付き合った美人の彼女・東山真美にフラれてしまった、内気で奥手で女性経験ゼロの主人公・中西徹。

徹は、一流大学に通う真美の新しい彼氏・大谷龍平に張り合う中で、業界最大手の広告代理店の内定を狙っていると、うっかり嘘をついてしまいます。

しかしただ漠然と大学生活を送ってきた徹は、三流大学に通う学生である上、就活準備もしていなかった大学3年生。

何から手を付けたらいいのか分からず絶望する徹でしたが、友人からの紹介で、“伝説のOB”・荻野晴彦と出会うことになります。

荻野は徹と同じ大学から20年間の内で唯一、大手広告代理店の内定を得た人物!

そんな荻野のアドバイスを受けて、徹は奇想天外な就活トレーニングに挑戦していきます。

数々のトレーニングを経て、徹は社会の厳しさを学ぶとともに、働くことに対しても真剣に向き合い始めるのです。

 

果たして、徹の就活は上手くいくのか!?

そして、徹の恋の行方は!?

 

 キャスト情報

 

【役名/キャスト】の順でご紹介しています。

 

中西 徹(なかにし とおる)/副島 和樹(そえじま かずき)

優柔不断で自信がなく、何事にも本気になれなかった主人公。

“就活”に向けたトレーニングを経験する中で、徐々に成長していきます!

演じる副島和樹さんは、これが初の映画出演&初の主演作品となるのだそうです。

 

東山 真美(ひがしやま まみ)/立石 晴香(たていし はるか)

徹が“就活”に本気で取り組みだすキッカケをつくるヒロイン。

徹の元カノであり、負けず嫌いで不器用な性格です。

演じるのは、近年女優としての経験を重ねている立石晴香さんです。

 

荻野 晴彦(おぎの はるひこ)/佐藤 輝(さとう ひかる)

“伝説のOB”として、徹を厳しくも優しく指導してくれる先輩。

大手広告代理店に就職しています。

 

山口 花梨(やまぐち かりん)/米山 穂香(よねやま ほのか)

荻野の働く大手広告代理店の同僚。

巨乳のため、徹の目線を釘付けにしてしまいます。

 

大谷 龍平(おおたに りゅうへい)/菊池 修司(きくち しゅうじ)

元カノ・真美の現在の彼氏。

一流大学の学生であり、徹は彼をライバル視しています。

 

野村 賢人(のむら けんと)/鈴木 祐真(すずき ゆうま)

徹の親友であり、真美の友人です。

 

大川 美海(おおかわ みう)/久保 陽香(くぼ はるか)

徹が就活のトレーニングで通うことになる演劇ワークショップでの相手役。

元女優であり、徹に大きな刺激を与えます。

 

芹沢 琴子(せりざわ ことこ)/朝見 心(あさみ こころ)

就活トレーニングとして通う、演劇ワークショップの先生。

 

中西 健治(なかにし けんじ)/津村 和幸(つむら かずひこ)

徹を優しく見守る父親です。

 

中西 聡子(なかにし さとこ)/元田 牧子(もとだ まきこ)

徹の母親です。

 

松田 浩二(まつだ こうじ)/結城 貴史(ゆうき たかし)

父・健治の会社社員です。

 

スポンサードリンク

 まとめ

 

今回は、映画「40万分の1」のあらすじやキャストをご紹介してきました!

“就活”というテーマを持ちながら、不安・焦り・葛藤などを経験する全ての人の背中を推してくれる作品となっているようで、その内容や結末には期待が膨らみますね。

そんな映画「40万分の1」は、28日より公開予定です!

全国各地で順次公開が決まっていますので、チェックしてみてください!