Pocket

 

俳優が豪華キャストであるということでも有名を集めている「デス・ショット」。

ブルース・ウィリスとフランク・グリロが共演しているということもあり、注目している人も多いことと思います。

映画好きの人であれば、映画でどのようなシーンがあるのかおおよその想像がつくのではないでしょうか。

また、映画好きの人なら絶対見ておきたい1作となっていることに期待が膨らみますよね。

 

そこで、今回は「デス・ショット」のあらすじやキャスト紹介、映画公開日などをお伝えしていきたいと思います!

 

 







あらすじ

 

 

事の始まりは、銀行襲撃事件発生です。

プロによる周到な計画犯行であり、犯人は警備員を射殺した上に、大金を奪って逃走を図ります。

 

FBIは銀行内部に共犯者がいることを推測し、銀行員であるジェイコブにその容疑がかかってしまう。

疑いを晴らすために、ジェイコブは隣家に住む元警官のジェームスに協力してほしいと頼み込みます。

 

そして、ジェームスの独自の捜査が開始します。

 

2人は犯人のアジトを掴み現金郵送車襲撃の阻止に成功します。

 

しかし・・・

逃走した犯人は復讐の為、ジェイコブの身許を割り出し、妻と娘を誘拐。

誘拐されたジェイコブの娘ソフィアは、糖尿病を患っており、薬が切れると生命の危険を伴います。

 

一刻を争う中、タイムリミットが迫る。

 

ジェイコブとジェームスは、犯人と最後の戦いに挑みます。

その行方は・・・。

 

 

キャスト

 

 

主なるキャストとしましては・・・

 

ジェイコブ役を演じているのが、フランク・グリロ。

全米で大ヒットした「The Purge」の作品で主演を果たしていたアメリカの俳優です。

2011年に、ギャヴィン・オコナー監督の「ウォーリアー」に出演したことにより、名を知られるようになりました。

また、東南アジアの伝統的な格闘技シラットを駆使したノンストップアクションで話題を呼んだインドネシア映画「ザ・レイド」では、ハイウッドのリメイク版を、ジョー・カーナハン監督とタッグを組んでいたことでも有名です。

 

ジェームス役を演じているのが、ブルース・ウィリス。

この名を耳にしたことがない!という人は、少ないことでしょう。

彼は、ニューヨークのバーテンダーをしながら、音楽と演技を学び、offブロードウェイや映画の端役などの下積み時代を過ごし、テレビドラマ「こちらブルームーン探偵社」で注目を集めました。

その後、映画「ダイハード」でジョン・マクレーン役に抜擢され、アクションスターの座に君臨しています。

圧倒的な人気を誇るハリウッドスターの1人です!

 

周りを彩るキャストとしましては・・・

 

オリビア・カルポ。

1992年生まれということもあり、現在の年齢は26歳という若さ。

映画やテレビでも活躍中です。

最近の映画では2018年「アイ・フィール・プリティ」、2014年「ダメ男に復讐する方法」などに出演している若手モデルです。

今後の活躍も楽しみですね。

 

ジョナサン・シェック。

アメリカ合衆国メリーランド州出身の俳優です。

映画での活躍も多く、2014年「ザ・ヘラクレス」、2017年「ジャッカルズ」、2018年「死霊のえじき」などにも出演しています。

数多くの映画に出演しているということもあり、期待が高まりますね。

 

このようなキャストでの作品ということもあり、注目が集まっています。

 

 

スポンサードリンク

映画公開日

 

 

そんな注目度が高い「デス・ショット」の映画公開日が決まりました!

ずばり・・・

201929日〈土〉からの公開となっています。

 

待ってました!という声が聞こえてきます!!

今週末公開ということですので、ぜひぜひ劇場の方でご鑑賞下さい^^

 

 

まとめ 

 

「デス・ショット」のついてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?!

映画界トップに君臨するキャストがそろっての出演となっているので、ハラハラ・ドキドキが高まってきますよね。

そんな気持ちを盛り上げてくれるのは、映画館しかないのでは・・・♪

大きなスクリーンで、堪能してきてくださいね^^