Pocket

 

仮面ライダージオウ22話

仮面ライダージオウ22話ではアナザーリュウガを倒せるのか微妙ですね。

全てを跳ね返す能力をジオウやゲイツはどのように打ち勝つのか・・・

 







ジオウ22話のあらすじ

 ジオウを圧倒する鏡の中のジオウは、アナザーリュウガを倒すにはオーマジオウになるしか方法はない、と言い放つ。とはいえ、ソウゴ(奥野壮)はオーマジオウになる道を選べるのか?

戻ってきたソウゴからミラーワールドのことを聞いたゲイツ(押田岳)とツクヨミ(大幡しえり)は、改めてアナザーリュウガを倒す方法がないことを自覚する。ただ一つ、ゲイツが自らを犠牲にしかねない危険な方法を除いては…。
ツクヨミの制止を振り切り、自らの命を賭けてアナザーリュウガを倒そうとするゲイツ。どうやらすべての人を救おうとするソウゴに影響を受けたらしい。

が、一人になったソウゴに鏡の中のソウゴの声が響いてきた。
「お前はやはり最低最悪の魔王になる男だ」
必死に声を否定するソウゴだが、手の中にある黒ウォズ(渡邊圭祐)からもらったウォッチに異変が現れ…!

引用元:仮面ライダージオウ公式サイト

 

敵を倒すためなら何をしてもいいと思っていた。

白ウォズが現世の城戸を倒せば、ミラーワールドの城戸を倒せるというアドバイスをしていることに違和感を覚えていた

そんな白ウォズと一緒に作る未来がとても良い未来とは思えないと感じるゲイツ。

ソウゴと一緒に築く未来が良いと思うツクヨミとソウゴ。

 

ゲイツの時間差が生じるタイムバーストの特性と利用しようとして戦い始める。

そこに白ウォズが合流してアナザーリュウガと戦うが、すべての攻撃を反射され倒せない。

城戸の姿が鏡に映らない

仮面ライダージオウ22話

ミラーワールドのソウゴと対話する。

未来の王魔の日が怖いことを

最低最悪の部分のソウゴを認め、新しいジオウⅡのライドウォッチが完成する。

 

ゲイツはアナザーリュウガに禁断の技を仕掛け、ゲイツが倒れる。

アナザーリュウガを倒したと思ったら倒せてなかった。

ゲイツライドウォッチも破壊される。

 

ゲイツの元にソウゴが来る。

ソウゴ「これはもう俺が見た未来だ。」

 

そして、ソウゴが時間を戻してゲイツがタイムバーストをする前に戻る。

仮面ライダージオウ22話

攻撃が反射されない。攻撃が強すぎて跳ね返らない。

時間の先が見えるようになり、敵の攻撃が見えるようになります。

まさに最強!

 

でも、スーパールパンレッドみたいですね。

戦隊ものは先見できる能力がはやり見たいです。

 

アナザーリュウガのウォッチも破壊することに成功する。

城戸真司が大久保に会いに来る。

 

オーマジオウの力を手に入れたことにツクヨミとゲイツが危惧する。

 

ゲイツリバイブはまだか・・・

圧倒的な力を持つアナザーリュウガ。

ゲイツは敵の反射攻撃の前に攻撃をするしかないと考えている。

でも、そんなことしたらゲイツが死んでしまう・・・

 

ツクヨミもソウゴも忠告したはずなのに、ゲイツはアナザーリュウガにアタックを仕掛ける!!

ゲイツの思惑通り、リュウガより先にゲイツの攻撃が当たればよかったんですが。

それはかないませんでしたね。

仮面ライダージオウ22話

アナザーリュウガの攻撃に仮面ライダーゲイツはやられてしまった。

 

何故、ここで白ウォズは助けないんだ。

ゲイツがやられてしまったら、王魔の日にゲイツが救世主にならず未来が消えてしまうのに。

少しそこは疑問ですね。

 

白ウォズがいうように、仮面ライダークイズやシノビの力を使い、ゲイツリバイブになっておけばこんな失態はなかったはずなので、しょうがないと思っているかもしれないですね。

ゲイツも頑固なので白ウォズの力を借りず、アナザーリュウガと戦いましたが残念ながら負けてしまいます。

 

そして、ゲイツがやられると同時に、ソウゴがやってきて悔やみます。

何故もっと早く黒ウォズにもらったライドウォッチを使わなかったのかと。

 

ゲイツがやられた悲しみから、使えなかったライドウォッチが使えるように。

そして、ジオウⅡに変身してアナザーライダーを倒します。

仮面ライダージオウ22話

スポンサードリンク

アナザーリュウガが倒せた理由

遂にお披露目になったジオウⅡ。

これは強いですね。

 

しかし、何故ジオウⅡはアナザーリュウガを倒せたのでしょうか。

気になってしまいます。

 

これまでの仮面ライダージオウやゲイツが攻撃しても攻撃を反射されるだけで、全く倒すことができませんでした。

ゲイツの自爆キックにも耐え、迎撃してしまいます。

 

リュウガは異世界の人間であるので龍騎ライドウォッチでも攻撃を与えられないはずなんです。

 

ですが、最強の力・ジオウⅡの力に敗れてしまうんですね。

ジオウⅡの異次元の力?なのかな。

 

その理由は、ジオウⅡの顔の2つの時計から読み解けそうです。

 

仮面ライダージオウII変身

おそらく、ジオウⅡの能力には時を進める・戻る力もある。

そして、反転した世界(ミラーワールドや平行世界)の時も進める・戻れる力を持っているという意味と考えられます。

 

アナザーリュウガは異世界の仮面ライダー龍騎のような存在。

そう考えれば、龍騎ライドウォッチの力とジオウⅡの力が重なり、異世界の力を持つ敵でも倒すことができるという設定かもしれません。

 

だから、アナザーリュウガも倒せたと考えます。

 

と思いましたが、ゲイツの言葉で完全に否定されちゃいましたね。

 

アナザーリュウガに攻撃を反射されなかったのは、ジオウⅡの力が強すぎたってことのようですね。

力で解決してしまうのはちょっと夢がない気がしますが・・・

 

ジオウ22話のネット上の感想は?

仮面ライダージオウ22話を見た人はどんな感想だったのか見ていきましょう。

 

まさに!ですね。

黒ウォズの「祝え!」のコメントは久しぶりに聞いたのでウキウキしちゃいました。

ソウゴが久しぶりだねって言ったシーンは、かわいかった。

 

時間が戻ったことは白ウォズが気づいてましたね。

今まで時間を操ることができなかったソウゴが新しい力を手に入れたので、白ウォズは脅威に感じたでしょうね。

これで来週から形勢逆転かな?

 

そして、黒ウォズの自慢気な顔がかわいい。

 

 

ツクヨミは完全にソウゴを信用しちゃってますね。

ソウゴは自分のことで頭いっぱいで、このツクヨミのかわいい顔を逃しちゃってます。

もったいなーい!

 

ジオウサイキョウって自意識過剰的!?

ネット上ではエクスカリバーじゃんって話題にもなってますね。

 

スポンサードリンク

アナザーリュウガのライドウォッチが予約受付中

アナザーリュウガは今までのアナザーライダーの中でも、かなり強かった!

というか、反則に近いくらい無敵感がありましたね。

 

だけど、そんな敵もたった2話で倒せる仮面ライダージオウのストーリー。

まだまだ、先にはいろんな展開が待ち受けていそうですね。

 

そんなアナザーリュウガのライドウォッチ。

実は発売されます。

 

 

仮面ライダージオウ22話

予約終了日:2019年3月4日 23時

発売日:2019年7月発送予定

 

しかも、アナザーリュウガだけでなく、ジオウを苦しめたミラーワールドの仮面ライダージオウ(ミラーワールド)もセットで発売されるんですね。

仮面ライダージオウ22話

セット販売となっているので、ばらで売ってません。

お子さんの入学シーズンに合わせてプレゼントとして購入してみてはいかがでしょうか?