Pocket

初恋をキミに捧ぐ最終回の結末ネタバレ

僕の初恋をキミに捧ぐのドラマ動画を見た後の続きが気になってしまいますよね。

次週のストーリーも気になるけど、最終回の逞と繭の結末が知りたいですね。

そこで、どのようにラストのネタバレを知ることができるのか、おすすめ方法をご紹介します。







ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」の結末を確認する方法

100%正しい結末のネタバレは、ドラマ版「僕の初恋をキミに捧ぐ」の最終話を確認する以外に方法はありません。

でも、僕の初恋をキミに捧ぐは原作漫画も映画も制作されています。

そこで、ラストシーンを確認しようと思うと、こちらの方法があります。

 

  • 原作漫画を読む
  • 映画版を見る
  • ネットでネタバレを探す
  • 最終話放送まで待つ

 

この4つの方法があります。

どの方法もいいですが、お得に結末を知るにはどれがいいか迷ってしまいますね。

 

特に原作漫画を読む、映画を見るのはいいですよね。

お金をかけてまでネタバレを見るのか悩んでしまうと思います。

 

そこで、原作漫画や映画を見るにはどれくらいお金がかかってしまうのかもまとめておきます。

 

原作漫画「僕の初恋をキミに捧ぐ」を見る

原作漫画を見るにはマンガを買うことになりますね。

でも、実際に買うんじゃなくて、マンガが読めるネット配信サイトで読むとお得です。

 

原作漫画の「僕の初恋をキミに捧ぐ」を見れるサイトでおすすめは、

  • FODプレミアム
  • ユーネクスト

この2つです。

 

マンガワンやシーモアではないですよ。

 

FODプレミアムとユーネクストはとにかくお得なんです。

毎月ポイントをもらえて、コミック購入にポイントが使えるからですよ。

 

ブックオフなどで買取はできないですが、期間なくずっと見れます。

ポイントだからと言って期間限定でないところはとても良いところです。

 

一度チェックしてみるといいですね。

 

 

 

スポンサードリンク

映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」を見る

映画版を見るならHulu(フールー)です。

マンガと一緒に楽しめないところは残念なところですね。

 

井上真央と岡田将生が繭と逞を演じていて、感動的な映画になっていると話題でしたね。

原作とはラストシーンが違うので、原作派と映画派で意見がわかれていました。

 

話としてはどちらもありですが、どっちかにしたいって気持ちもわからなくはないです。

そんな映画が見られるのがフールーなので、映画を見るときはチェックです!

 

 

僕の初恋をキミに捧ぐのネタバレを探す

グーグルで「僕の初恋をキミに捧ぐ 結末」で、最終回のネタバレを探して読む手もあります。

 

このネタバレサイトで面白くないのは、文字だけでネタバレ内容が書かれているというところですね。

 

「もっと泣けるような感動に巻き込まれたい」

 

そんな考えがあるなら、ネタバレサイトで最後の結末を読んでしまうのはもったいないですね。

 

逞が、繭がそんなことになるなんて・・・

誰も想像していない結末がそこにあるのに、文字でネタバレを読んでしまったら感動が100分の1になってしまいますよ。

 

そこまで「僕の初恋をキミに捧ぐ」に思い入れがあるわけでないなら、ネタバレサイトでも全然ありです。

 

スポンサードリンク

僕の初恋をキミに捧ぐの最終回の放送まで待つ

ドラマから「僕の初恋をキミに捧ぐ」に入った人はありかもしれないですね。

 

ネット上で「僕の初恋をキミに捧ぐ」は、

  • 原作通りじゃないと・・・
  • 映画の方がよかった・・・

という人が多いですが、ピュアにドラマ版を楽しみたい!感動したい!

 

そんな人は最終回までネタバレは見ないことをおすすめします。

 

原作漫画や映画などを見ると、こうなって欲しい!って気持ちになっちゃいます。

そうなるとピュアな気持ちで見られなくなっちゃうので、今を楽しみましょう。

 

だから、ネタバレは見ずに最終話まで我慢してみてください。

 

・・・

 

でも、放送後には続きが気になってしまいますよね。

どうしても我慢できない!

そうなってしまったら、原作や映画の結末をおさらいするのも1つです。

 

まずは見逃し動画で気持ちを抑えておきましょう。

 

 

 

まとめ

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」の最終話のラストシーンを確認する方法をまとめてきました。

既にみてしまった人も、まだ見てない人も、結末を確認するときには参考にしてみてください。

お金がかかってしまいそうなFODやHuluも初回無料の期間があります。

お得なキャンペーンを使って、原作漫画や動画を楽しんでみてください。