Pocket

後妻業今回も始まりましたドラマ「後妻業」。

前回は小夜子の旦那である耕造が亡くなり、遺産はまんまと小夜子の手に渡りましたね!

第3話からは、構造の娘が小夜子の悪事を暴いていきます。

そして後妻業なる悪行を見分ける方法も、探偵・本多からレクチャーがありました。

今回はドラマ「後妻業」第3話のあらすじと、後妻業の見分け方を紹介します。

 







後妻業 3話のあらすじは?

※公式HPより

耕造(泉谷しげる)の葬儀が終わって間もなく、小夜子(木村佳乃)と柏木亨(高橋克典)は早くも次のターゲットに接触しようとしていた。
相手は、大手外食チェーンの会長を務める富樫幹夫(佐藤蛾次郎)。
早速、小夜子は幹夫が暮らす高級老人ホームへ向かうが、待っていた幹夫は、認知症を患っており、さすがの小夜子でも一筋縄ではいかなさそうで……。
その頃、本多(伊原剛志)は、小夜子が過去に3度結婚し、すべての夫と死別していることを突き止めた。
「あの女が父を殺したことを証明したい」という朋美(木村多江)の依頼を受け、小夜子のマンションで聞き込みを開始。
3番目の夫・武内宗治郎が不可解な死を遂げていた事実をつかむ。
さらに、亡くなった宗治郎の家族に話を聞くと、小夜子が耕造と入籍しなかった理由も明らかになる――!
一方、朋美は内縁の夫である司郎(長谷川朝晴)に対し、絵美里(田中道子)との浮気を疑い始める。
そんな最中、本多から、耕造を含むすべての夫が、柏木が経営する結婚相談所『ブライダル微祥』に入会していた、という報告を受ける。我慢できなくなった朋美は、自ら小夜子と対峙することを決意。ひとりで自宅に乗り込むが、話術に長けた小夜子の前では手も足も出ず、
思わず「あなた、後妻業よね」と直球を投じてしまう。
しかし、小夜子はその言葉にひるむどころか、とんでもない告白を始めるのだった――。

引用元:後妻業公式サイト

ドラマ「後妻業」から学ぶ後妻業を見分ける方法

今回は探偵・本多の活躍が多い回でしたね!

小夜子の身辺を調べた本多から

「小夜子は後妻業で確定だろう」

と聞く朋美。

 

後妻業には『後妻業・必須3条件』なるものがある、と聞きます。

その条件はこうゆうものでした。

1・・・入籍前に住民票を移して狙った相手と【同居】する
2・・・相手の家に自分の家具を持ち込む
3・・・【顔出し】と呼ばれる、地域の老人会などに出席して『後妻』であることをアピールする

この3つを行っている女性は【後妻業】である疑いが高いらしいです。

結婚する前に

住民票まで移して、同居に持ち込む・・・というところがポイントですね。

結婚前に相手が加齢などで死んでしまっても、『内縁の妻』という証明になります。

スポンサードリンク

なぜ耕造と小夜子は入籍していなかったのか?

前回の放送で、朋美に

「耕造の遺産はウチのもんやで」

と、言い放った小夜子。

そのときに見せたのは公正証書のコピーでした。

公正証書は遺言状よりも効力のある証書のことです。

 

その文面には『内縁の妻・小夜子』とありました。

そこで、なぜ正式に入籍しなかったのかと疑う朋美。

 

探偵の本多が、小夜子の前夫の遺族の家を訪ねると、その真相がわかったのです。

それは、以前小夜子が結婚していた【武内宗治郎】が亡くなったことが原因でした。

死因は踏切に飛び込んでの自殺。

 

その時の遺産をすべて相続した小夜子は、動産も不動産もほとんど持って行ったのでした。

遺族に残されたのは、宗治郎の実家のみ。

土地は小夜子が相続しましたが、家には家族が住んでいるので、小夜子は土地の売却が出来ません。

そういった理由で、小夜子は【武内】から籍を抜けないのです。

 

小夜子がいう「嘱託殺人」とは何?

今回のドラマの終盤で

「おとうさんを殺したでしょ!」

と、朋美に詰め寄られた小夜子。

 

小夜子は

「耕造さんに殺してくれー頼まれたんや!」

と、善意の行動だと言い張ります。

つまり小夜子の行動は【嘱託殺人】ということになります。

 

しかし【嘱託殺人】は罪として裁かれるんです。

映画「半落ち」や「愛の流刑地」も嘱託殺人をテーマにした映画です。

判決もでますが、場合によっては情状酌量の余地もあります。

 

しかし小夜子は朋美とこ会話に最後に

「頼まれたけど実行はしてへんで」

と、話を撤回。

さらに逆上する朋美なのでした。

 

スポンサードリンク

次回「後妻業」第4話の予想

第3話は何とか朋美の言及から逃れた小夜子。

小夜子は急いで次のターゲット、富樫に公正証書にサインさせようとします。

 

しかし探偵の本多の根回しで、公正証書を簡単に作れないようにされていたんです!

本多はいったいどんな手を使ったのでしょうか?

そして小夜子と柏木の行動は・・・?

そんな時に、小夜子の弟が刑務所から出所してきます。

物事がスムーズに運ばない柏木は、小夜子の弟を使って何かをしそうですね!

 

次回は殺人が起こることを避けたいですが・・・。

しかし気になるのは、朋美の旦那・司郎が浮気をしていること・・・。

新人の社員・絵美里と疑わしい関係ですよね。

コチラの展開も気になりますし、なにより次回は柏木と本多が対面するんです!

 

2人とも強面なイケメンだけに、ちょっと面白そうです。

最初なので軽い顔見せ程度でしょうけれど、ジャブの応戦は期待できそう。

なんだか楽しみな展開になっています。

 

まとめ

今回はドラマ「後妻業」第3話のあらすじやネタバレ、次回の予想を紹介しました。

柏木が、小夜子のことを

【尊厳死のプロ】

と、呼んでいました。

はたして小夜子は本当に耕造を殺したのでしょうか?

ドラマの展開が進むうちに、真実にたどり着けそうです!

 

 

スポンサードリンク