Pocket

 

ハケン占い師アタル4話の見逃し配信

 

ハケン占い師アタルの4話の放送を見逃してしまったら、動画で見直していきましょう。

今回の話の中心は、前回も話の渦中にいた上野誠治。パワハラ・セクハラ・アルハラ等、ハラスメントのオンパレードの彼がどのように変化していくか楽しみですね!

次回5話までに再放送はないので見る方法は3つです。

  • パンドラ
  • TVer
  • ビデオパス

この中でおすすめはビデオパスですよ。

30日間無料ですからね。⇒登録方法をチェック

 

パンドラは無料だけど、ハケン占い師アタルの4話は見れません。

動画があっても広告が邪魔で見にくいし、画質も悪くって・・・

きーーってなります。

ハケン占い師アタル4話の見逃し配信

検索した瞬間消しちゃう動画ですね。

 

そしてTVerは期間限定だけど、ハケン占い師アタルの4話の動画が観れます。

 

4話の見逃し配信は、2月14日20:00までです。

 

そこでおすすめしたい見逃し配信はビデオパスです。

 







ハケン占い師アタルの4話あらすじ

イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム主査・上野誠治(小澤征悦)は、10年前に“伝説のイベント”を手がけて才能が認められ、一気に管理職に上り詰めるも、俺様的性格のせいであっという間に降格。40代半ばになった今、出世の見込みはほとんどない。どうにもうまく行かないのはプライベートも同様だ。妻とは5年前に離婚。一緒に暮らしている中学生の娘とも、うまくコミュニケーションが取れない日々が続いている。
そんなとき、上野を指名した仕事がDチームに舞い込む。依頼主は上野と一緒にあの“伝説のイベント”を手がけた人物。新しい携帯サービス会社を立ち上げるにあたり、お披露目イベントの演出を上野に任せたいというのだ。気合が入った自信家の上野は、10年前と同じスタッフを招集し、満足してもらえる企画を提案すると宣言。張り切るあまりに周りが見えなくなり、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)らDチームのメンバーをこき使ったり、悪態をついたり…と、傍若無人ぶりを加速させる。
やがて、Dチームでは上野に対する不満が蓄積。さらに、自らの鼻をへし折られるような事態に直面した上野は、“絶対に言ってはいけないこと”を口にしてしまい…!?

 

 

イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム主査・上野誠治(小澤征悦)は、10年前に“伝説のイベント”を手がけて才能が認められ、一気に管理職に上り詰めるも、俺様的性格のせいであっという間に降格。40代半ばになった今、出世の見込みはほとんどない。どうにもうまく行かないのはプライベートも同様だ。妻とは5年前に離婚。一緒に暮らしている中学生の娘とも、うまくコミュニケーションが取れない日々が続いている。

そんなとき、上野を指名した仕事がDチームに舞い込む。依頼主は上野と一緒にあの“伝説のイベント”を手がけた人物。新しい携帯サービス会社を立ち上げるにあたり、御披露目イベントの演出を上野に任せたいというのだ。気合が入った自信家の上野は、10年前と同じスタッフを招集し、満足してもらえる企画を提案すると宣言。張り切るあまりに周りが見えなくなり、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)らDチームのメンバーをこき使ったり、悪態をついたり…と、傍若無人ぶりを加速させる。

やがて、Dチームでは上野に対する不満が蓄積。さらに、自らの鼻をへし折られるような事態に直面した上野は、“絶対に言ってはいけないこと”を口にしてしまい…!?

 

ハケン占い師アタル4話の見どころ

今回の見どころは、やはり上野の変化ですね。

3話で明らかになった、上野のハラスメント。そのコンプライアンス違反に対しても、「何が悪いんだ!」とでも言うように自分の考えに絶対の自信を持っている。

アタルによって少しずつでも、変わってきているチームの雰囲気やそれぞれ個人のやる気も、“伝説のイベント”を指揮した男としては頼りなく使えない奴らだとか。

上野の暴走は、上司の大崎でも止められない。

伝説のイベントを手がけた人から、上野を指名して仕事が入ってきて張り切る上野。

しかし、昔のスタッフに声をかけても断られ、渾身の企画を提案しても先方からは「10年前の焼きまわし」とまで言われ担当から外されてしまいます。

勢いで、部長の佐々木にまでケンカを売ってしまう。

どんどんチームの中で孤立していく上野をさらに追い詰める出来事として、同居していた娘が別れた妻の下へ出て行ってしまった。

歯止めが利かなくなった上野の暴走を止めるのはやっぱりアタルの占いですね。

会社に出てこなかった上野を心配し、目黒・品川・神田とアタルはいつもの飲み屋へ顔を出し、アタルに占ってあげるように促すが上野が断る。

そんな上野に喝をいれたのは、意外にも品川だった。「じじぃ!」発言にはびっくりしましたねー!

「助けてくれ」って言葉が一番嫌いだという上野に「何が正解か分かって生きてる奴は一人もいない」「たまには誰かに頼ってもいいんじゃないですか」と切り込み、アタルに占ってもらうことになった。

どんなに強気な発言している人でも、やっぱり誰かに頼りたい時ってあるんですね。

いつものように質問は3つまで。

上野に対しても、アタルは変わらずの豹変ぶりでした。

1つ目の質問 俺の携帯はどこにある?

正直、占いでこんな質問する人がいることにびっくりしました。

2つ目の質問 なんで俺は周りの奴らから嫌われるんだ?

今までの強気な態度、上からの発言は良かれと思ってやってたことみたいですね。

アタルから「怒るには資格がいる」「仕事に自信なくしていることを周りに知られたくなくてデカい声だして攻撃しているだけ」「人に説教する暇あったら自分を磨け」とまくしたてられる。

適格な指摘に、思わずうなずいてしまいますよね!仕事ができない人ほどよく吠える。ってどこかで聞いたことがあります。まさにそんな感じ。

上野が繰り返し見ていた、穴を掘って出られなくなる夢は「墓穴掘り続けてたら深すぎて出られなくなる」というアタルの忠告そのものだったのかもしれませんね。

3つ目の質問 俺はまた伝説のイベントをできるのか

今回はここで過去の目が開きましたね。

小さい頃、親戚の前でマジックを披露し喜んでもらってマジシャンを夢見ていたとか。

でもそのうち、「すごいね」って褒められることが目的になってしまっていた。

「自慢話」「説教」「愚痴」を禁止され、未来を見つめろと言われる。そして、馬鹿にしまっくていた周りの人間を大切にしろと忠告された。

「この世に自分だけで仕事ができる人間はいない」

今回はこれが決め台詞でしたね。

 

翌日、イベントの依頼がキャンセルになったことを佐々木に責められる大崎を見て

全て自分の責任だと詰め寄る。

チームの中でも、「ありがとう」とか「悪かった」とか今まで聞くことができなかった言葉を発するようになった。

アタルの言葉は、どんな人にもグッサリ刺さるもんなんですね!

 

連絡の取れなかった娘とも、諦めずにメールを送り続けることによって

「大好きだよ、パパ」とまで言われるようになっていた。

未読スルーだったメールが既読され、返信が来た時は思わず感動してしまいました。

 

Dチームのメンバーはアタルの占いによってどんどんまとまりができていますよね。

若手のメンバーのやる気がどんどん湧き出してきている感じがするし、職場の雰囲気も明るくなってきているように思います。

360度フィードバックという、部下が上司を評価する匿名アンケートの内容を直接教えてほしいという上野に対し、様々な意見をみんなが言う中、品川は「今までの上野さんが全く変わってしまうのは嫌」だといっていました。そして、アシスタントに戻してほしいとまで!

品川の意識の変化と、上野の今までの態度を反省する気持ちがあったからこそ、品川の発言につながったのかなと思います。

 

上野がいつも怒っている怖い先輩から、頼れる上司に変わる日はそう遠くないかもしれませんね。

 

 

話の終わり、飲み会後の2次会へ行こうとするアタルは急に表情を硬くして、「やっぱりやめておきます」と言い出しました。

一瞬、カラオケがダメなのかと思ったけど、アタルの母の部下(?)らしき人たちが

アタルを探すチラシを配っていたからみたい。

アタルが母に見つかるのはもう時間の問題なのか!?

どうにか逃げ切れるのだろうか

そして、母から逃げている理由は

謎に包まれるアタルの過去は、まだまだ秘密のままみたいです。

 

スポンサードリンク

まとめ

次回は、残業や余計な仕事を一切しない田端がメインのお話になりそうですね。

ものすごい剣幕で叫ぶ田端。いったい何が起こったのか?

働く女性について考えさせられる内容になりそうです。

 

 

アタルの占いによって、まとまりが出てきた制作Dチーム。

それぞれが、自分にできることを頑張っている。そんな印象を受けます。

制作部の落ちこぼれと言われるDチームがどのように成長するのか。

まだまだ期待できますね!

そして、謎だらけのアタルの過去はいったいいつになったら明らかになるのか

これからも目が離せません!

 

ビデオパスの登録方法⇒こちら