Pocket

後妻業 平岩紙

後妻業3話にはじめて登場したキャラがいましたね。

どんな人なのかまとめていきます。







3話初登場のキャスト

平岩紙

小夜子の元夫の義理の娘・武内香代として登場しました。

プロフィール

  • 名前:平岩 紙(ひらいわ かみ)
  • 本名:平岩 加奈(ひらいわ かな)
  • 生年月日: 1979年11月3日
  • 年齢:39歳

今までに出演した作品には、女囚セブンの津田桜子、富豪刑事の 花里椿、結婚相手は抽選での花村早苗など、多くの作品に出演しています。

 

「あっ、あの女優さんね!」と思う人も多いですよね。

でも、どっかで見たことあるけど、思い出せない

そんな人はこのCMを見ると思いだすかもしれませんよ?

 

ファブリーズのCMでよく見る女優さん

ファブリースのCM

 

ファブリーズのCMを見たことある人なら、この女性の顔には親しみがありますよね。

そうです。この女性が「平岩紙」さんだったんですね。

 

佐藤蛾次郎

 

View this post on Instagram

 

昨日も素敵なご縁が沢山✨ 佐藤蛾次郎さんにもお会いできました。 蛾次郎さんのお店「蛾次ママ」にて。 映画「男はつらいよ」の撮影の際の 感動エピソードを聞かせていただいたり、 特別におうどんを作っていただいたり、 (出汁から全て手作りだそうで、、 とても美味しかったです!) その後には、あの“寅さんカレー”も いただいてしまいました😳 映画「男はつらいよ」の撮影の際、 蛾次郎さんが共演者の方やスタッフの方に 作ってケータリングされていたカレーで、 渥美清さんも愛されていたことで有名です🍛✨ 薬膳がたっぷり入っているそうで、 共演者の方やスタッフの方へのお気遣い、 とても素敵だなと思いました。 また食べたいです。また、お会いしたいです😄✨ ありがとうございました🙏🏻 #佐藤蛾次郎 #蛾次ママ #映画 #男はつらいよ #寅さんカレー

本間愛花さん(@aikahonma)がシェアした投稿 –


小夜子の新たなターゲットとなったのはうどんチェーンの会長・富樫幹夫。

認知症で高級老人ホームに入居しているけど、結婚相談所に登録したことも忘れるほど忘れっぽい人物。

  • 名前:佐藤 蛾次郎(さとう がじろう)
  • 本名: 佐藤 忠和(さとう ただかず)
  • 生年月日: 1944年8月9日
  • 年齢:74歳

出演作品:天皇の料理番の森田仙之介、新・ミナミの帝王 (14話)、劇場版 ATARU 、破門 ふたりのヤクビョーガミ

 

でも、もっとも代表的な作品は「男はつらいよ」ですね。

渥美清さんともずっと共演されていた方です。

 

佐藤蛾次郎さんは一度見たら忘れられないインパクトのある顔をお持ちなので、ご存知の方もいいですよね。

最近は映画やドラマに出演する機会が少ないので、今回の後妻業での演技は絶対見ておきたいですね。

 

きっと、おもしろい演出をしてくれるはずです。

 

スポンサードリンク

まとめ

ドラマ「後妻業」の3話から登場するキャストなので、これから活躍していくことが期待できそうですね。

平岩紙さんも佐藤蛾次郎さんも、クセのあるキャラクターなのでますます後妻業のストーリーが盛り上がっていきそうですね。

テレビの前で笑ってしまう演技を期待?していきましょう。