Pocket

 

記憶にはまだ新しい2017年の人気映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞監督賞をはじめ、多くの賞に輝いたデイミアン・チャゼル監督が、新作映画を製作したことにより、注目を集めています。

その映画こそが、「ファースト・マン」!!

「ファースト・マン」では、ライアン・ゴスリングを再び主演に迎え、史上最も危険なミッションを命がけで制覇していく本作は、ハラハラドキドキ。

そこで、今回は「ファースト・マン」のあらすじやキャスト、映画公開日などをお伝えしていきたいと思います!







 あらすじ

 舞台は、アメリカ航空宇宙局=通称NASA

1961年から1969年に、衛星の月へ着陸するための計画が始まる。

そんな中、1961年空軍パイロットのニール・アームストロングの幼い娘カレンは、重い病気で闘病生活を送っていた。その為、彼は仕事身に入らずの状態が続く。

カレンは、母ジャネットの看病を受けながらも、幼くして命を亡くしてしまった。

 

父でありパイロットでもあるニールは、悲しみを吹き飛ばそうと、NASAの月面計画の宇宙飛行士の募集に申し込んだ。

そして、翌年からNASAの宇宙飛行士としてニールは訓練を始めます。

 

その頃、ソ連に宇宙計画で先を越されてしまっていたアメリカは、名誉と誇りを守る為、月への着陸を発表する。

母船と小型船を開発し、同時にジェミニ計画とアポロ計画が始動し始める。

果たして、月面着陸は成功するのであろうか・・・。

 

 

キャスト 

主人公のニール・アームストロング役には、ライアン・ゴズリング

 

View this post on Instagram

 

This is my favorite hairstyle on him. Makes him somewhat sassy . #ryangosling #ryanthomasgosling #lalaland #firstman #thenotebook

Ryan Goslingさん(@goslingdaily)がシェアした投稿 –

彼は、カナダ出身の俳優であり、ミュージシャンです。

注目を集める作品となったのが、2004年に製作されたラブストーリーでお馴染みの「きみに読む物語」です。

その後、2007年にゴールデングローブ賞やゴールデングローブ賞映画部門主演男優賞を獲得しています。

大きな賞を受賞していることや、「ラ・ラ・ランド」から再びデイミアン・チャゼル監督が再び迎えたということでも注目されている人物です!

 

その周りを彩るキャストとしましては・・・

 

ジャネット・シェアロン役に、クレア・フォイ

2008年に「ビーイング・ヒューマン」でテレビデビューし、2011年には「デビルクエスト」で映画デビューを果たしています。

イギリスドラマでの出演が多い彼女ということもあり、ゴールデングローブ賞テレビドラマシリーズ部門女優賞や、英国アカデミー賞テレビ部門女優賞ノミネートなどで、高い評価を得ていることでも有名です。

そんな女優の葛藤を抱え、時には爆発させる妻役をどのように演じるのかという楽しみがありますね。

 

パズ・オルドリン役には、コリー・ストール

2003年に「ヘンリー4世」でブロードウェイに初出演。

2005年に「スタンドアップ」で長編映画デビューを果たしています。

その後、テレビドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」でゴールデン・グローブ賞助演男優賞を始めとし、演技賞の候補として活躍しています。

 

このようなキャストを迎えた「ファースト・マン」には、たくさんの見どころが出てきそうでわくわくしますね^^

 

スポンサードリンク

日本語吹き替え声優は?

現在キャストの日本語吹き替え声優は公開されていません。

 

 映画公開日 

そんな「ファースト・マン」の映画公開日。気になりますよね。

なんと・・・

201928日〈金〉に公開されることが決定しました!

 

数多くの賞を取っているキャストに加え、アカデミー賞監督賞をも獲得している人材で製作された「ファースト・マン」には、期待が膨らみます。

 

宇宙を舞台にしてあることもあり、私たちにとっては未知の世界。

そんな世界にどう挑んでいくのか、ハラハラドキドキが止まりませんね。

 

是非、劇場のスクリーンでお楽しみください^^

 

スポンサードリンク

まとめ 

「ファースト・マン」について、お伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?

本作は、実話を元に製作されていることもあり、感動したり、共感したりするシーンが出てきます。

家族の思いや仲間の思い、そして自分自身の葛藤が描かれている作品となっている素晴らしい映画となっていること思います。