Pocket

 

 

石田裕也監督の最新作として注目の集まる映画「町田くんの世界」!

文化庁メディア芸術祭や手塚治虫文化賞などにも選出された少女マンガの実写映画化とあって、原作ファンからの期待も大きい作品となっています!

“人たらし”な男子高校生を主人公に、その周りの人間模様が物語の軸となる今作。

今回は、そんな映画「町田くんの世界」のキャストに注目し、役どころや相関図をまとめてみました!

町田くんの世界の役名/キャスト名 

町田 一(まちだ はじめ)/細田 佳央太(ほそだ かなた)

 

要領は悪い・成績は中の下・運動神経も良くないが、博愛精神溢れる人たらしな主人公です。

町田くんを演じる細田さんは、演技経験のほとんどない新人俳優!

オーディションでは1人だけ異彩を放っていたとのことで、演技にも期待がかかります。

 

▼関連記事▼

 

猪原 奈々(いのはら なな)/関水 渚(せきみず なぎさ)

町田くんのクラスメイトで、人嫌いで人を避ける女子高生です。

ヒロイン・猪原を演じるのは、新人女優の関水さん!

とてつもない伸びしろを感じたと言わしめる演技に注目です。

 

▼関連記事▼

 

氷室 雄(ひむろ ゆう)/岩田 剛典


ヒエラルキーの頂点にいる超絶イケメンだけど、裏では葛藤を抱える男子高校生です。

演じるのは、三代目 J Soul BrothersEXILEのメンバー・岩田さんです!

インスタ画像はこちら

 

高嶋 さくら(たかしま さくら)/高畑 充希


失恋を忘れようと町田くんにアプローチをかける、ぶりっ子女子高生です。

この強烈なキャラクターを、ドラマに映画に舞台にと活躍中の女優・高畑さんが演じます!

インスタ画像はこちら

 

栄 りら(さかえ りら)/前田 敦子


町田くんのクラスメイト。うわさ好きな女子高生です。

演じるのは、最近結婚・妊娠を発表したことでも話題の元AKB48前田さんです!

インスタ画像はこちら

 

西野 亮太(にしの りょうた)/太賀


町田くんのクラスメイト。おっちょこちょいで弄られキャラの男子高校生です。

西野くんを演じる太賀さんは、石井組映画への参加が念願だったのだとか!

 

生徒役① 富田望生

生徒役② 日比美思

生徒役③ 若林時英

吉高 洋平(よしたか ようへい)/池松 壮亮


町田くんの世界に関わるキャラクター。世の中の悪意をひしひしと感じている社会人です。

演じるのは、様々な作品で印象的な演技を魅せ続ける俳優・池松さん!

 

吉高 葵(よしたか あおい)/戸田 恵梨香


町田くんの世界に関わるキャラクター。洋平の恋人(同苗字なので夫婦?)です。

10代から活躍を続け、多くの有名作品に出演する女優・戸田さんが演じます!

 

日野(ひの)/佐藤 浩市


町田くんの世界に関わるキャラクター。原作には登場していないようです。

石井組に久々の参加となる佐藤さんの演技にも注目です!

 

町田 あゆた(まちだ あゆた)/北村 有起哉


町田くんのお父さん。世界中を飛び回る生物学者です。

個性的な役柄の多い俳優・北村さんが父親を演じます!

 

町田 百香(まちだ ももか)/松嶋 菜々子


町田くんのお母さん。町田くんを含め、6人の子供を育てています。

母親を演じるのは、いつまでも美しく華やかな女優・松嶋さんです!

 

町田くんの世界のキャスト相関図

町田くんの住む世界のキャスト相関図

 

町田くんの世界のあらすじ内容

主人公・町田一は、父・あゆたと母・百香を両親に持つ、町田家の長男です。

ヒロイン・猪原奈々は町田くんの同級生で、保健室で町田くんと関わったことをきっかけに、町田くんに想いを募らせます。

同じく同級生の氷室雄・高嶋さくら・栄りら・西野亮太らも、町田くんの優しさに触れることで、町田くんと親しくなっていきます。

町田くん自身も同級生達とのやり取りを経て、“恋”という気持ちを学んでいきます。

吉高洋平・吉高葵・日野は、そんな町田くん達が暮らす世界の住人です。

接点は分かりませんが、町田くんの優しさに触れ、変化していくであろう人々です。

 

町田くんの世界の主題歌

平井堅の書き下ろし楽曲「いてもたっても」

 

町田くんの世界版のMV

 

平井堅版のMV

 

まとめ

映画「町田くんの世界」のキャストについて、役どころや相関図をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか!

主人公&ヒロインに新人を大抜擢し、脇役には主役級の俳優陣を集結させるという贅沢な配役が、この映画への期待値を一層高めているようにも感じます!

キャストの年齢などを考えると、意外な配役も多いこの映画!

どんな意図があるのかが気になります!

最後の結末は是非劇場でチェックしてみてください。