Pocket

 

 

今回、ご紹介していく映画はアメリカ大統領を主として展開されている「フロントライナー」です!

 こちらの映画は、アメリカの30年前の実話で作成されていることに注目が集まっています。

 その内容としましては・・・

「大統領選挙に立候補していた男性をめぐる政治ドラマ」や「不倫スキャンダル」によって、失墜してしまった超有望株の若手議員の未来がどうなっていくのかを描かれている作品なので、真相や未来が気になって仕方ない展開となっているので期待が膨らむことでしょう。

 そんな「フロントライナー」のあらすじやキャスト、公開日などをご紹介していきたいと思います^^







 あらすじ

冒頭でもお話ししましたが、このお話しはアメリカの30年前の大統領選挙のお話しです。

史上最年少となる46歳でありながらも、民主党の候補者の1人として予備選挙を戦っていたのが、若きのカリスマ政治家、ゲイリー・ハートです。

ゲイリー・ハートは、その若さながらにもアメリカ大統領と目されていて、民主党の予備選k如では最有力者とも言われていました。

 

ジョン・F・ケネディ元アメリカ大統領に匹敵すると言われていた彼〈ゲイリー・ハート〉は、1988年の大統領選予備選で最有力候補=フロントライナーになります。

 

しかし!フロントライナーに躍り出た3週間後・・・

マイアミ・ヘラルド紙の記者に“ある疑惑”を掴まれてしまい、ゲイリー・ハートのスキャンダルが一斉に報じられてしまいます。

そんな急展開を迎え、勝利を目前としながら一瞬で崩れ去る輝かしい未来はどうなっていくのか?

スキャンダルによって大統領への道は潰されてしますのか!?

それとも、大統領への道を進むことができるのか・・・!?

 

キャスト

 主人公となるコロラド州選出上院議員ゲイリー・ハートを演じるのは、ヒュー・ジャックマン

「オクラホマ!」でローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされたことから、舞台役者として世界的に有名になり、2000年には「X-メン」の主役ローガン/ウルヴァリン役に抜擢されています。

また、ローガン/ウルヴァリンでは、2017年公開であった「ローガン」まで演じ続け、ヒュー・ジャックマンの代表的な作品となっているのもご存知の人が多いことでしょう。

 

そしてその周りを彩るキャストとしましては・・・

 

妻リー・ハート役には、「マイレージ・マイライフ」や「ミッション8」に出演していたヴェラ・ファーミガ。

 

ビル・ディクソン選挙参謀役には、「セッション」や「ジュノ」に出演していたJ.K.シモンズ

 

ワシントン・ポスト紙主幹ベン・ブラッドリー役には、「スパダーマン2」や「レイダース/失われたアーク」に出演していたアルフレッド・モリーナ。

 

スケジュール担当アイリーン・ケリー役には、「パラノーマル・アクティヴィティ2」に出演していたモリー・イフラム。

 

上記の有名人が出演していますので、期待も高まりますね。

 

スポンサードリンク

 映画公開日

そして、気になる映画公開日ですが・・・

 

201921日〈金〉からの公開となっています!

 

ということは、現在絶賛公開中ということになりますね。

お近くの映画館でも上映中となっていますので、この機会に映画館でご覧ください!

 

 

まとめ

フロントライナーについて、ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

最近、世間を騒がせている不倫騒動ですが、30年前のアメリカにも存在していたんですね。

この作品は、とてもシリアスな内容となっていますが、ゲイリー・ハートを襲ったスキャンダルの真偽や、その未来がどうなっていくのか・・・

気になるところが多い作品となっています。

 

アメリカ大統領選挙への醍醐味やスリルも味わえる、興味深い作品となっていますので、是非劇場で堪能してみてはいかがでしょうか。