Pocket

初めて恋をした日に読む話

「初めて恋をした日に読む話」3話の四角関係について紹介します。

 






四角関係の進展は?

3話では、由利が順子を好きだという気持ちに気付いたり、昔の同級生で順子に告白した事のある山下一真が現れたり波乱の予感がする展開でしたね。

そして、最後のシーンでは順子に雅志、山下、由利が同時に電話をかけていて、山下の電話が繋がった?と思いきや、実は順子が電話していたのは、山王ゼミナールの売れっ子講師である勅使河原勉さんでしたというオチが4話冒頭のシーンでわかりましたね。

実は相談だった?

由利が東大に合格する為の勉強方法を相談していたんです。

 てゆうか、山下の『おれだけど?』って話してたのは、全く違う相手だったってことですよね?

すごく紛らわしいんですけどって思いませんでしたか?(笑)

そして、今回この山下に衝撃の事実がわかりました。

何と、既婚者で子持ちだという事です。

順子は、恋愛経験が0で、真面目なので不倫なんて絶対ありえないというタイプだと思います。

ここで山下は消えたとみて間違いないですよね。

順子は、この事実を知るまでは、山下とだったら恋愛してもいいのかもしれないと思っていたのに、既婚の事実を知った途端、2人で飲みに行っていたのですが、人様の旦那と二人きりで飲んでいるというだけで罪悪感を感じ、そそくさと退散していましたね。

 やはり順子には、不倫というのは無理ですよね。

 という事は、雅志か由利が順子の彼氏候補として浮上してきますが、高校生の由利は、順子から子供扱いされていて、まだまだ恋愛になるような関係ではないし、雅志も全く男として見てもらえていないですが、今回は雅志が頑張りました!

スポンサードリンク

雅志もかっこいい

雅志は、順子とデートする為、仕事を徹夜で頑張ります。

雅志は、恋愛こそ不器用ですが、めちゃくちゃ仕事している姿は男らしく、かっこいいんですけどね。

その姿を見たら、順子も男として雅志を意識するかもしれないのにもったいないです。

でも雅志のキャラクターは、憎めないし、幸せになって欲しいって思いますよね。

 ですが、仕事上のトラブルで港まで荷物を取りに行く事になるのですが、道中倒れてしまいます。

 そこに偶然通りかかる由利たちにたすけられ、救急車を呼ぼうとしますが、仕事があるのでそれは辞めてくれと言われ、由利は塾へ連絡し順子を呼ぶ事にしましたね。

機転が利く子だなと思いますよね。

由利は素直な子

現場に到着し、事情を聞いた順子は、自分が運転で荷物を取りに行く事にします。

そして、順子と由利と雅志で港へ荷物を取りに行く事に。

由利がちゃっかり助手席に座っていたのが可愛かったですね。

それに、順子に言われた通り、漫画で古文の勉強をする為、古本屋で古文の漫画を買ってましたし、外見は不良でも、心は素直な子で可愛いです。

 危ないっかしい順子の運転で何とか港に着き、荷物を受け取って職場に届ける事が出来ました。

今回は、由利と順子のおかげですね。

 由利が朝ごはんを買いに行ってる間、車内で2人きりになった雅志と順子。

ついに、雅志が意を決して告白をしました!

やっと言えたんですね。

ここまで何年かかったかって感じですが、タイミング的には良かったです。

そして、雅志が順子を抱きしめている姿を由利が見てしまったところで終わりましたね。

この後どうなったのかとっても気になるところです。

 それにしても、こんなイケメン3人から想われるなんて羨ましいですよね。

スポンサードリンク

 まとめ

 今回は、雅志が順子に思いを告げ、一歩リードってところでしょうか。

告白されたら、全く興味なかった人でも少し気になってしまうかもしれませんし、これで異性として意識されなかったら、ある意味雅志が順子を振り向かす事は不可能ですよね。

また、その告白シーンを由利が見てしまいそれが刺激となり、由利も何らかの行動に出るのではないでしょうか。

来週は、強化合宿が行われるという事で、由利が順子へ告白?!なんて事もあり得ますね。