Pocket

君は月夜に光り輝く

原作は佐野徹夜の第23回電撃小説で大賞を獲得した小説。

主演は朝ドラ、半分に青いなど、今注目の女優永野芽郁と、俳優やモデル、歌手などマルチな活躍を見せる北村匠海。

他、松本穂香や今田美桜、優香や及川光博も出演予定。







キャストのプロフィール

永野芽郁

役名:渡良瀬まみず

生年月日:1999年9月24日(19歳)

出身地:東京都

北村匠海

役名:岡田卓也

生年月日:1997年11月3日(21歳)

出身地:東京都

甲斐翔真

役名:香山彰

生年月日:1997年11月14日 (21歳)

出身地:東京都


松本穂香

役名:岡田鳴子

生年月日:1997年2月5日(21歳)

出身地:大阪府堺市

今田美桜

役名:平林リコ

生年月日:1997年3月5日 (21歳)

出身地:福岡県

 

View this post on Instagram

 

: 上目遣い可愛すぎ👀💕 #今田美桜 #可愛い

今田美桜さん(@mio_imada)がシェアした投稿 –

スポンサードリンク

優香

役名:岡崎

生年月日:1980年6月27日(38歳)

出身地:東京都

生田智子

役名:渡良瀬律

生年月日:1967年2月13日 (51歳)

出身地:東京都

 

View this post on Instagram

 

元サッカー日本代表ゴン中山様の奥様であり女優の生田智子様がご来院されました‼️ 当院1番人気のBBLsスーパーフォトフェイシャル、スーパータイトニングを受けられ、リフトアップと美白効果ご実感頂けました⭐️ #生田智子 様#表参道#銀座#ticlinic#BBL#フォトフェイシャル#タイトニング#クリニック#エステ#レーザー#点滴#ダブロ#リフトアップ#シミ#シワ#たるみ#ニキビ#ニキビ跡#脱毛#FCR#ヒアルロン酸#プラセンタ#ダイエット#ミスユニバース#美容#美肌#アンチエイジング#有名人 表参道院(http://www.ticlinic.com) 銀座院(http://www.ticlinic.com/ginza/)

青山 美容皮膚科 TI CLINICさん(@ti_clinic)がシェアした投稿 –

長谷川京子

役名:岡田恭子

生年月日:1978年7月22日 (40歳)

出身地:千葉県

 

View this post on Instagram

 

#エル2月号 明日12月27日発売のELLE JAPON2月号に、ミラノでファッションシューティングした長谷川さんが登場👏😘9月のミラノコレで発表されたボッテガ・ヴェネタの春夏コレクションのファッションストーリーを、翌日、ショーと同じ会場にて撮影📸男女のカップルストーリーをお届けしています。ちなみに長谷川さんが一番お気に入りのコーディネイトは、P166に掲載💕同時にエルオンラインでは、メイキング動画もアップしています🎵 @kyoko.hasegawa.722 #kyokohasegawa #長谷川京子 #ellejapan #ELLEexclusive #elleonline #bottegaveneta @bottegaveneta #🇮🇹

ELLE Japanさん(@ellejapan)がシェアした投稿 –

及川光博

役名:深見真

生年月日:1969年10月24日 (49歳)

出身地:東京都

スポンサードリンク

キャスト /人間関係

渡良瀬まみず (永野芽郁)

死期が近ずくにつれて皮膚が発光する不治の病である発光病を患う少女。
死ぬまでにしたい事があるが病院から出られない為同級生の岡田卓也に代行してもらい感想を語ってもらう代行体験を頼む。

岡田卓也(北村匠海)

姉の鳴子を事故で亡くす。以来投げやりに生きていたが、発光病を患うまみずに届け物をしに行き、まみずが大切にしていたスノードームを壊してしまう。それをきっかけにまみずとの代行体験を頼まれる。

香山彰(甲斐翔真)

まみずと卓也の同級生。兄を発光病で亡くしている。兄と当時付き合っていた卓也の姉・鳴子も亡くなってしまったことで、卓也とは身近な人の死を目の当たりにしたという繋がりがある。まみずと卓也が出会うきっかけを作るのが彰であり、本当はまみずに恋愛感情を抱いているが身近な人の“死”を経験しているため向き合うことが出来ずにいた。

岡田鳴子(松本穂香)

卓也の亡き姉。発光病により命を落とした香山の兄の恋人。卓也の心から拭えない“ある過去”のキーパーソンとなる。

平林リコ(今田美桜)

卓也のバイト先の先輩。卓也に恋をする。

岡崎(優香)

まみずを担当している看護師。まみずの前に現れた卓也を時に励まし時に叱る。

渡良瀬律(生田智子)

まみずの母親。一日一秒でも長くまみずに生きてほしいと思い、まみずの心を揺さぶる卓也の存在をよく思っていない。

深見真(及川光博)

まみずの父親。離婚してから、まみずとは会えていない。

岡田恭子(長谷川京子)

卓也の母親。娘の鳴子をなくしてから心が少し不安定。

まとめ

今注目の旬な俳優、女優が多く出ていると話題のこの作品。

主演の永野芽郁さんは映画の主演は2年ぶりという事で朝ドラの明るくてパワフルなイメージとは違う演技に注目したいですね。

また、今作と同じ監督の君の膵臓を食べたいではアカデミー賞新人賞を受賞している北村匠海さんの演技にも期待大です。