Pocket

 

イノセンス冤罪弁護士

今回も始まりましたドラマ「イノセンス」の第2話。

今回は、コンビニの窃盗罪の冤罪についてのストーリーでした。

そして疑問に思ったのは物語の初めに、黒川と職場の皆が食べていた「お弁当」についてです。

この「お弁当」・・・実は物語終わりにはすごく【深い意味】があることに気づくんです。

今回はドラマ「イノセンス」第2話のあらすじと、お弁当の秘密について紹介します。

 

 






第2話のあらすじは?

伏線の「お弁当」!ストーリーの終わりまでにどんな伏線なのか推理できる?

物語はどこかの駐車場で、警察に抑え込まれた青年が叫んでいるところから始まります。

「おれはやってない!」

と、青年は叫びますが逮捕され、家族から黒川に弁護の依頼が来るのです。

 

そのとき黒川の職場はランチタイムでした。

いつもの捜査に役立つリュックサックから、クッキーを3袋取り出す黒川。

楓は自宅から持ってきた手作り弁当。

所長らは有名なお弁当「菊丹」の高いお弁当でした。

 

しかし新人のイサワは、このお弁当を黒川に渡します。

「先代の味は好きだったけど、今の代のはちょっと・・・」

と言うのです。

イサワ君はいいところの子なのね・・・なんて、会話しているときに依頼の電話が。

電話は黒川への依頼でしたが、所長は楓に任せよう、と提案するのです。

犯人として疑われているタケオは料理人

まず楓と黒川は逮捕されたタケオの周辺の聞き込みを行います。

周囲の話では、タケオは昔からの悪(ワル)で、どうしようもない奴だった・・・。

学生時代に悪友とつるんでは悪いことをしていた、と噂がありました。

 

その悪友に、話を聞くと

「あいつは金に困っていた」

と、いう情報も得ます。

 

半信半疑で、依頼人であるタケオの母親に会いに行く黒川と楓。

母親は

「本当はいい子で、最近はやり直すために頑張っていた」

「料理人になるのが夢なんです」

と、料理の修行で料理店に務めていた、と息子のことを名はします。

 

しかし母親とタケオは血がつながっておらず、虐待されていたタケオを今の母親が引き取った、というのです。

そして母親も料理屋をしていましたが、タケオは甘さが出るから他の店で修業する、と言って他店へ・・・。

この話を聞くと、とってもしっかりした真面目な息子さんに思えます。

 

そしてタケオの接見にいく黒川と楓。

しかし楓の可愛げのない態度がタケオの怒りを買い、接見は中止になります。

 

事件の真相はビデオの誤作動・立証方法は?

黒川と楓は事件の真相を調べます。

事件の当日にコンビニが襲われた時間くらいにガソリンスタンドで給油していた、というタケオ。

コンビニが襲われた時間は朝の7:00。

しかしタケオがガソリンスタンドの防犯カメラに映っていた時間は6:45だったのです!

これではタケオのアリバイは立証できません。

 

しかし黒川はそのガソリンスタンドの録画映像に光が入り込んでいることに気づきました。

それはスタンドの隣にあるビニールハウスに雨がたまって太陽光を反射している光でした。

スタンドの録画映像と、ビニールハウスの水たまりの光について、秋保に協力してもらう黒川。

今回は実験を防ぐために楓に任せたのに、結局実験して高い請求が所長のもとに届きます・・・。

 

しかし実験は成功し、タカオのアリバイは見事成立。

なんと、ガソリンスタンドの録画ビデオが誤作動で15分遅れていたのです。

隣にあったビニールハウスも別のカメラで録画されていたので、2つのビデオを見比べると、15分のズレが生じていることが明らかに。

この立証でタカオは無罪放免で釈放されます。

 

「お弁当」の意味とは?いったいどんな伏線になっているの?

釈放されたタカオは、母親のもとに帰ります。

その時に出されたオムライスを一口食べて、泣いてしまうタカオ。

母親の店を一緒にしていく・・・と心に決めたと思います。

そしてそのタカオが料理を作るお店の看板メニューは・・・勿論「オムライス」になりそうですよね。

 

一方、物語の冒頭にでてきた「菊丹」のお弁当ですが・・・。

こちらも先代のお店を息子が継いでいます。

しかし、味はいまいち・・・と常連であるイサワが言っていました。

 

この「菊丹」の代替わりした息子とタカオの立場は対比されています。

血がつながっていなくても、血よりも濃い「味」が今回のキーワードになっていた「イノセンス」第2話。
考えさせられるラストになっていました。

スポンサードリンク

まとめ

今回はドラマ「イノセンス」第2話のあらすじと「隠されたテーマ」について紹介しました。

次回はどんなふうに展開していくのでしょう。

楓の過去も少しわかり、黒川ともすこしだけ打ち解けたようでしたね。

次回のドラマ「イノセンス」も楽しみです。