Pocket

中国で拘束されているロバート・シェレンベルグ。

中国の裁判では非常な判決が言い渡されました。

その罪はなんと「死刑」

この判決は中国政府の報復と言われていますが、実際ロバート・シェレンバーグはどんな人だったのでしょうか?

気になりましたので調べてみました。







中国拘束のカナダ人ロバートシェレンバーグの顔画像

顔の画像はこんな写真となっています。

あまり悪そうな顔はしていませんね。

とはいえ、人生をあきらめた顔もしていないので、カナダ政府が助けてくれると思っているかもしれないですね。

 

 

カナダ政府もこのままにしておく気はないはずですので、助けてくれることを願いたいですね。

職業や家族は?

ロバート・シェレンバーグの職業はカナダ・アルバータ州の油田で働いていた工員なんですね。

働いてためたお金をもとに中国へ旅行に来ていたということです。

家族はブリティッシュコロンビア州アボッツフォードにいて、大家族で暮らしていたということです。

 

スポンサードリンク

旅行目的は?

仕事でためたお金で、旅をして回っていたそうです。

しかし、中国に滞在したときに密輸の疑いで捕まってしまった。

 

中国が指摘した密輸しようとしたもの

ロバート・シェレンバーグを拘束した理由は、彼がメタンフェタミンというものを密輸しようとしたからだそうです。

非常に中毒性の強いものなので、一般で取引することは禁止されています。

しかし、本当にシェレンバーグが密輸の手助けをしようとしたのかはまだ謎のままです。

 

全て中国政府が伝えている内容で、カナダでファーウェイの社員を逮捕した報復ともいわれています。

中国政府の内容によれば、シェレンバーグは密輸組織の一員で、222キロもの物資を手引きしようとした疑いがあるということ。

もしこれが本当であれば、罪は重いでしょう。

 

しかし、中国が根拠と言っているものに本当に根拠があるのかは、示してもらわない限り信用することは難しいでしょう。

その交渉をカナダ政府が行うと思いますので、これからどのようになっていくのか見ていきたいと思います。