Pocket

 

アヤカ・ウィルソンはとっても可愛いって評判ですね。

日本とカナダのハーフだけあって、顔立ちが白人できれい。

それなのに、かわいらしい笑顔で引きこまれちゃう顔してますね。

代表作の「パコと魔法の絵本」で3歳のころからデビューした後は、そんなに目立ってないけど、ちょっと出てくるだけで評判になりますからすごいですね。

アヤカ・ウィルソンのどんなところがかわいいのか見ていきたいと思います。

 







アヤカ・ウィルソンのプロフィール

まずは、アヤカ・ウィルソンがどんな子かわからないって人のために、プロフィールもつけておきますね。

本名 アヤカ・ウィルソン
生年月日 1997年8月3日
年齢 21歳
出生国 カナダ・オンタリオ州トロント
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマなど
事務所 Sugar&Spice

英語と日本語を話すバイリンガルな彼女、モデルデビューは3歳なんですね!

カナダで生まれたから、英語も抜群。

 

そんな彼女を初めて見たのは、ヒロイン役を務めた「パコと魔法の絵本」でしたね。

あどけない笑顔が天使のような可愛らしさ。

そんな彼女も今では21歳となり立派なレディとなっています。

そこで、現在のアヤカウィルソンさんについて調べてみました。

 

プライベート

現在21歳となったアヤカウィルソンさんのプライベートはインスタを見るとよくわかります。

顔のかわいさからか、そのフォロワーは13万人を超えています。

すごい~

 

子役の頃からとても可愛いかったので、ファンも多いですからね。

大人の女性になっても、期待を裏切らずとても可愛いです。

さすが、お父さんがカナダ人でお母さんが日本人のハーフなので肌がとても白い!

透明感がありすぎですね。

 

普段どんなことをしているかと言ったら、オシャレなカフェに行ったり撮影現場でのスタッフさんとの楽しそうに過ごしていました。

お菓子作りが趣味だというアヤカウィルソンさんの手作りレモンタルトなんかもあり、「食べられる関係者の皆様がうらやましい~♡」と思ってしまいます。

お菓子を作ってくれる人って女子力高いですからね。

それに家庭的な感じもして、優しい性格がにじみ出てきてますね。

 

最近では自宅でのクリスマスの様子なんかもアップされていました。

海外のクリスマスらしく、ツリーも大きい!

クリスマスパーティーは盛り上がっちゃいそうですね。

 

それに、プライベートでもオシャレで素敵な笑顔であふれていてかわいいんですね。

スポンサードリンク

出演ドラマや映画

アヤカウィルソンさんが今までに出演したドラマや映画についてまとめてみました!

出演ドラマ一覧

セレブと貧乏太郎第6話(2008年10月‐12月)
 兵庫発 地域ドラマ「あったまるユートピア」(2018年1月24日)

出演映画一覧

パコと魔法の絵本(2008年9月13日)
 ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 声(2009年3月7日)
 矢島美容室THE MOVIE~夢をつかまネバタ~(2010年4月29日)
 昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~ 声(2010年7月31日)
 響-HIBIKI-(2018年9月14日)

やはり主役を演じたパコと魔法の絵本の上映からブレイクし始めたようですね。

パコと魔法の絵本では、強烈なキャラクターばかりの俳優、女優陣の中でも引けを取らない存在感があり、大人顔負けの演技と、キリッとした顔立ちがとても素敵です。

 

顔が綺麗すぎる

とにかく顔が整っている。

子役時代は子供のらしいかわいさと、子供なのに、どこか大人びた顔立ちが、本当に天使のようにかわいかったてすよね。

その天使の顔立ちが大人になった今でも、綺麗になって、可愛さもまだ残っていてすご過ぎ!

純日本人にはない美しさですね。

 

特に、目立つところといったら、とても大きな澄んだ目、鼻筋がとおった高い鼻、口も大きくて、顔のパーツがすべて整っていて、正統派の美人です。

 

でも、個性的過ぎないってのがいいですね。

奇抜じゃないので、色々な役が出来るのではないかなって思います。

 

顔も小さいし、スタイルもいいので、モデルとしても活躍して欲しいな。

笑った表情が、性格の良さを物語っていて、人間的にも可愛い人だと思う。

レモンパイを作って持ってきてくれるなんて、素敵な性格ですよね。

 

しかし、モデルとして活躍する時には、キリッとしたカッコ良いクールな表情も見せており、そのギャップも良いですね。

素の可愛いところと、クールな所を使い分ける素敵な女優さんはいなんじゃないですか?

 

あと、自分が演じるだけでなく、声優としても活躍しています。

最新の映画である響では、パコと魔法の絵本の頃とは違った魅力をみることができます!

あどけない笑顔も可愛らしかったですが、今の大人っぽくなったアヤカウィルソンさんの笑顔も魅力的で最高!!

 

ドラマの出演は少ないですが、笑顔が素敵ヒロイン役なんかでたくさんの作品に出演してほしいです♪

お菓子作りが得意とのことなので、家庭的な女性の役やカフェの店員なんかの役も見てみたいですね。

 

スポンサードリンク

出演CM

アヤカウィルソンさんは、これまでに8社のCMに出演しています。
その中でも印象に残っているCMを2つ紹介します!!

花王「エッセンシャル」(2009年~)
スザンヌ・青山テルマ。アヤカウィルソン:エッセンシャルヘアパック

最後の「Hello Happines!」が可愛らしいかったですよね♪
このころはまだあどけなさが残っていて子供らしさがありました。
それでも今の美貌の基礎は出来上がっているのがわかります!

グリコ乳業 カフェオーレ(2012年~)
いいなCM グリコ カフェオーレ アヤカ・ウィルソン 「街角」篇 – YouTube

外国の街角が本当に似合う!!
ミス・カフェオーレにふさわしい大人っぽさと可愛らしさ・・・。
この頃になるとだいぶあどけなさは抜けてきているように感じられます♪

ネット上での評判は?

アヤカウィルソンさんのネット上での評判についてツイッターを調べてみました。

https://twitter.com/Ambivalent_yrn/status/1039115274107015170

このように、可愛らしい・演技が上手などの印象を受けている方が多いようですね。

今年活躍してほしい女優の一人として応援している方もいらっしゃいます。

中には「アヤカウィルソンさんってこんなに大きくなってたんだ!」と驚いている方も。

やはりパコと魔法の絵本の印象が強く残っているのでしょうね。

スポンサードリンク

個性がないという批判も

パコと魔法の絵本をみたときに、こんなにかわいい子はいるのかとすごくびっくりしましたね。

子役の時の評判が、かわいいだけではなく、演技も上手で将来が楽しみな子役さんだったといういい評判が多いです。

輝きすぎて、まわりのカラフルな映像にも負けることのない個性が魅力だったとほめ過ぎな人も。

 

だけど、そのイメージが強すぎて、個性がないっていう人もいますね。

アヤカ・ウィルソンさんはとても美人ですが、パコの映画子役のイメージが強く、大人になった姿に馴染めない、パコのときが良かったと感じてしまう面もあるかも知れません。

またハーフの顔立ちは好みが分かれるかもしれません。

 

パコと魔法の絵本をみたときに、こんなにかわいい子はいるのかとすごくびっくりしました。

かわいいだけではなく、演技も上手で将来が楽しみな子役さんです。まわりのカラフルな映像にも負けることのない個性が魅力です。

あとは、かっこ悪いというか、パコと魔法の絵本以来、あまりヒット作に出演しているイメージがないので、もっと日本でも活躍されると良いと思う。

活躍している機会が少ないのがデメリットなのかな。

 

あまり積極的に女優さんとしては活動されてないのかなと思っちゃいますね

 

演技についても、パコと魔法の絵本以来見ることが少ないので、演技の印象が残りにくいですね。

芸能界の中では、ハーフという位置づけが昔より珍しくないので、個性がなくなってきてしまったようにも感じられるかも。

 

小さいころは天使のような笑顔がかわいかったですが、それを超える笑顔を求めて、緊張しちゃうから、ぎこちない笑顔になってるなぁとおもいます。

まとめ

現在は女優としてよりもモデルとしてのお仕事が多いようですが、2019年には新たに始まるドラマへの出演も!!

大人になったアヤカウィルソンさんの演技力にも注目です。

今後の活躍からも目が離せませんね!!