Pocket

 

パーフェクトクライムを無料視聴する

トリンドルが主演でベッドシーンが多いって、どうしよう・・・

下手に録画してみると家族にバレる!

それくらい大胆なシーンが出てくるドラマ「パーフェクトクライム」

 

これは見ておきたいですね。

それに話題のイケメン・桜田通も見られるって!

 

でも全話見られるサイトってどこ?

パンドラのような動画品質が悪いサイトでは気が散ってしょうがない。

そんなときでも、視聴できる動画サイトを紹介したいと思います!

参考にしてみてください。

 

ツタヤテレビの登録は3分で完了⇒こちら

ユーチューブ⇒こちら

 






「パーフェクトクライム」のフル動画を見られるのは?

ツタヤテレビに登録したら見れる

ツタヤテレビを登録した後、アプリをダウンロードすればドラマ「パーフェクトクライム」を見ることができます。

 

まず、ツタヤテレビのアプリをダウンロードします。

パーフェクトクライムを再生する方法

 

ツタヤテレビアプリで「パーフェクトクライム」を検索します。

パーフェクトクライムを再生する方法

 

検索結果に「パーフェクトクライム」が表示されるので、タップ。

パーフェクトクライムを再生する方法

 

見たいストーリーの「再生」をタップ

パーフェクトクライムを再生する方法

 

「パーフェクトクライム」の動画が再生されます。

パーフェクトクライムを再生する方法

 

チェック⇒ツタヤテレビの登録方法

 

見逃し配信を見る方法

ドラマ「パーフェクトクライム」ってどういう意味なんだろう?

イケメン・桜田通がトリンドル玲奈を罠にはめてしまうのかな?

 

男にずぶずぶにハマってしまういやらしい雰囲気が楽しめそうですね。

それに原作を読んだことがある人なら、実写化した作品は興味が出ちゃいます。

 

ここまで想像すると、ドラマ「パーフェクトクライム」を見ずにはいられないですね!

見られるサイトというとこの辺りが有名ですね。

 

TVer

Gyao

 

この2つですよ。

 

でも、広告がうっとおしいからサクサクみられるサイトを期待したいですね。

そこでおすすめは「ツタヤテレビ」です。

 

放送予定日が分かるならTVerでも見れる?

ドラマ「パーフェクトクライム」の放送は1月19日からです。

 

放送予定

ABCテレビ(関西)2019年1月20日(日)スタート
毎週日曜 よる11時35分~

テレビ朝日(関東)2019年1月19日(土)スタート
毎週土曜 深夜2時30分~

 

「パーフェクトクライム」はTVerで見逃し動画は見れません。

だから、他の動画配信サービスで見るか、DVDが発売されるまで待たなきゃいけないです。

 

そこで、まずは「パーフェクトクライム」を見られるサイトをチェックしてみました。

「パーフェクトクライム」が見られる動画配信サイト
配信サイト 視聴できる 料金
ツタヤテレビ 933円
初回30日無料
TVer 無料
Gyao 無料
U-NEXT × 1990円
FOD × 888円
Hulu × 933円

上記情報は、2019年1月時点のものです。

 

スポンサードリンク

1話のあらすじ

とあるホテルの一室で情熱的に絡み合う二人…。 インテリアプランナーの前島香織(トリンドル玲奈)。社内では一目置かれる存在でありながら、プライベートでは上司である冬木(眞島秀和)との許されない秘密の関係を何年も続けている。それは未来を望むことのできない不毛な恋。それでもいいと思い、切ない想いを隠して冬木に抱かれてきた。そんな彼女の前に現れたのは、ニューヨーク支社から転勤してきた若き敏腕デザイナーの東雲遥斗(桜田通)。迂闊にも社内での不倫の現場を東雲に目撃されてしまった香織は、仕事で東雲と組むことになるが…。東雲との出会いによって香織の運命は新たに動き始め、気づかぬうちに張り巡らされた罠に落ちていく…。

引用元:ドラマ「 パーフェクトクライム」公式サイト

2話のあらすじ

 クライアントと飲みに行った帰り道、東雲から、上司の冬木拓馬(眞島秀和)との不倫関係を断ち切ってもっと自分らしく生きるべきだと告げられた香織。互いに反目し合っていた2人だが、自分の仕事への情熱や才能を理解してくれる東雲の言葉に、香織は思わず涙してしまう。だが、それは甘い罠の始まりだった…。
東雲の歓迎会の最中、冬木のいつもの誘いを断った香織。だが、後悔しはじめた彼女の前に東雲が現れ、冬木との別れを迫る。さらに強引にキスをした東雲は、歓迎会の後に家に行くと言い残し、立ち去ってしまう。
東雲の言動に呆気にとられ、マンションに帰宅した香織。だが、彼の言葉が頭から離れない。女としての幸せを失いたくないと仕事への情熱に蓋をして、やりたいことを押し殺してきた。東雲の言葉を思い出し、香織の心は揺れる。
そのとき、マンションのチャイムが鳴り、東雲が本当に現れる。驚きながらも、東雲に魅かれていた香織は…。
翌日、冬木に資料室に誘われた香織は自ら別れを告げる。その後冬木から、東雲ではなく小野幸哉(落合モトキ)と仕事で組むよう指示された香織。冬木は自分と東雲の関係に気づいている…そう考えた香織に、「いずれわかる」と謎めいた言葉を残す冬木。さらに、香織とタッグを組むことになり、大喜びする小野まで秘密めいた言葉を…!

パーフェクトクライム2話 あらすじや無料動画!トリンドル玲奈の実際の彼氏とは?

スポンサードリンク

3話のあらすじ

 上司の冬木拓馬(眞島秀和)と不倫関係にあったインテリアプランナーの前島香織(トリンドル玲奈)。だが、ニューヨークから異動してきたデザイナーの東雲遥斗(桜田通)の忠告を受け、冬木との別れを決意する。その一方で東雲に強く引かれていく香織。だが、新しく仕事で組んだデザイナーの小野幸哉(落合モトキ)から、「東雲はやめた方がいい。真実を知ったら、前島さんが傷つくだけだから」と、意味ありげな言葉を告げられる。
小野が言ったことの真意を知りたいと、東雲を誘った香織。だが、彼のメールの返事は「わかった」とだけ。さらに、小野の話から、冬木の妻が浮気をしていたことまで知ってしまう。「拓馬さんは奥さんへの当てつけで私と…?」と、思いを巡らせながら歩いていると、人ごみの中に東雲を見つける。だが、彼の隣には女性が…!

パーフェクトクライム3話のあらすじをネタバレと感想【ドラマ無料動画】

4話のあらすじ

 東雲遥斗(桜田通)と再び一夜を共にした前島香織(トリンドル玲奈)。翌日、インテリアフェアに出かけた2人は、そこで上司の冬木拓馬(眞島秀和)と妻の美和(伊藤ゆみ)の姿を目撃する。前日に東雲と一緒にいた女性は拓馬の妻だと気づいた香織。そして、自分に仕掛けられた罠の正体を知ってしまう。東雲が香織に近づいた本当の理由とは…?それは香織にとって、あまりにも甘く、残酷なものだった。
東雲が明かした事実に打ちのめされる香織。翌日、出社すると、元気のない香織を部下の宇佐美礼子(喜多陽子)やデザイナーの小野幸哉(落合モトキ)が気遣ってくれるが…。
一方、香織を欺いていた東雲は、5年前ニューヨークにいた当時のことを思い出す。ニューヨーク支社で美和と出会い、付き合っていた東雲。美和を心から愛していたが、美和の心は…!

パーフェクトクライム4話。桜田通と伊藤ゆみのベッドシーンも

スポンサードリンク

5話のあらすじ

 東京本社に栄転となった冬木拓馬(眞島秀和)を追って帰国した美和(伊藤ゆみ)のことが忘れられず、苦しむ東雲遥斗(桜田通)。さらに追い打ちをかけるように2人が結婚したことを知る。美和を忘れるため、仕事に没頭する東雲。そんなある日、美和から連絡が入る…!
美和を諦めきれない東雲は休暇を取って帰国し、先輩デザイナーの小野幸哉(落合モトキ)を呼び出す。2人で美和のことを話していると、小野から意外な事実を告げられる。東雲を裏切った美和は、いま、冬木に裏切られているという。冬木は部下のプランナー、前島香織(トリンドル玲奈)と不倫関係にあった。
もしかすると、これをきっかけに美和を取り戻せるかもしれない。そう考えた東雲は、美和に連絡をとるが…。

6話のあらすじ

「前島香織(トリンドル玲奈)を潰してやる…」と、香織への強い憎悪を胸に秘めて、ニューヨークから東京の本社に異動してきた東雲遥斗(桜田通)。一方、先輩デザイナーの小野幸哉(落合モトキ)は東雲との再会を喜び、新しい恋を勧める。
資料室で香織について調べ、彼女が仕事のできる女性だと知る東雲。なぜ、香織は冬木拓馬(眞島秀和)との不倫に走ったのか?そんな疑問について考えていると、資料室の片隅で冬木部長と香織が抱き合っているのを目撃し、より一層憎悪を募らせる。
仕事で香織と組むことになった東雲は、香織のプライドを踏みにじり、「あなたが嫌いです」と嫌悪感を露わにする。そして冬木部長との不倫を責め、香織をじわじわと追い詰めていく。だが、そんな東雲に香織は…!

7話のあらすじ

 東雲遥斗(桜田通)は、今も愛する冬木美和(伊藤ゆみ)の幸せのため、彼女の夫の冬木拓馬(眞島秀和)と不倫関係にある前島香織(トリンドル玲奈)を引き離そうと画策。東雲の仕掛けた罠にハマってしまった香織は冬木と別れ、東雲への想いを募らせる。一方、香織を憎んでいたはずの東雲も、彼女のひたむきさに心が揺らぎ始める…。
そんななか、突然美和から東雲に「会いたい」と電話が入る。再会した東雲に美和は「拓馬さんを潰しに来たんでしょ?」と詰め寄り、「彼には何もしないでほしい」と泣きながら懇願する。そんな彼女を優しく抱きしめる東雲。だが、その姿を香織に目撃される。香織の立ち去る姿を目にした東雲は、急いで香織を追いかけ…!

8話のあらすじ

 東雲遥斗(桜田通)の仕掛けた罠の正体を知り、彼の元を去った前島香織(トリンドル玲奈)。その後ろ姿を見つめていた東雲の前に現れたのは、同じ部署の加藤千夏(永尾まりや)だった。驚く東雲に千夏は「あの女が傷つけばいい」と意外な事実を告げ「まだ終わりじゃない」と意味ありげな言葉を残す。
東雲の真意を知り、傷つきながらも彼への想いに苦しむ香織。一方、香織を憎んでいたはずが心を奪われてしまった東雲。2人は結ばれぬ運命と自らに言い聞かせる。互いに想いを寄せながらも、すれ違う2人の心は…。
そんななか、元気のない香織をデザイナーの小野幸哉(落合モトキ)が優しく励まそうとするが、2人が手掛けるデザイン案件で突如トラブルが発生する!

9話のあらすじ

 プランナーの前島香織(トリンドル玲奈)がデザイナーの小野幸哉(落合モトキ)と組んで進めていた物件の発注書が書き換えられる事件が発生。
そんな香織のピンチを知った東雲遥斗(桜田通)は香織のピンチを救う。だが、香織には伝えないでほしいと小野に頼む東雲。
小野と東雲の会話を聞いていた宇佐美礼子(喜多陽子)は、東雲を問い詰める。香織と東雲は、まだ互いに思い合っているはずだと…。だが、香織を傷つけた自分に彼女を思う資格はないと、胸の内を明かす東雲。そして、礼子の言葉から衝撃の真実に気づく。すべては仕組まれたことだったのだ…!

パーフェクトクライム9話のネタバレ感想。東雲の俺はもう…それでいいの?

最終話のあらすじ

 前島香織(トリンドル玲奈)に対する小野幸哉(落合モトキ)の強い愛情を知った東雲遥斗(桜田通)は、「小野さんとお幸せに…」と香織に告げる。互いに心は残しながらも、離れていく2人…。
そんななか、香織は小野に社内のデザインコンペに参加するかどうかを尋ねられる。香織が前回のデザインコンペに参加したのは、大切な思い出のあるロッキングチェアがテーマだったから。自分はプランナーでもあるし、今年は参加しないと答えると、小野から思いがけない話を聞かされる。香織を賭けて東雲と勝負をするというのだ。「俺が勝ったら、あいつのことは忘れてほしい」という小野に香織は…。
東雲がニューヨークに戻ると、彼を吹っ切るかのように仕事に没頭する香織。東雲への思いもようやく落ち着いた頃、小野が東雲に勝負を挑んだ社内のデザインコンペの結果が発表される。東雲のデザイン画を見た香織は…!

 

キャスト

トリンドル玲奈

 

<プロフィール>

名前:トリンドル玲奈

生年月日:1992年1月23日

「いつかティファニーで朝食を」で主演を飾るなど、女優としても数多くの作品に出演しています。「山田くんと7人の魔女」「せいせいするほど、愛してる」「僕らは奇跡でできている」などのドラマに出演。

そして、テラスハウスのスタジオキャストとしても出演中。

 

<役どころ

前島香織は、住宅メーカーに勤めるインテリアプランナーとして働く33歳の女性。

社内では誰もが一目置く存在の前島香織、仕事ではストイックである彼女。

しかし彼女は大きな秘密を抱えていたのです。

それは上司である「冬木拓馬」と関係を持っていること。

それも2人は秘密の関係を7年間も続けていたのです。

不倫ということで未来を望むことができないものだったのですが、香織はそれでもいいとさえ思っています。

そんな彼女の前に現れたのは香港支社から移動してきたデザイナー「東雲遥斗」。

彼が現れたことによって香織の運命は大きく動き始めて…。

 

 

トリンドル玲奈さんのコメント

 

パーフェクトクライムへの出演が決まったトリンドル玲奈さんは、下記のようにコメントしていました。

 

原作と漫画を読ませていただいて、どハマりしてしまいました。

自分の読むスピードにもびっくりしました()

そんな作品に出演することが出来て、率直に嬉しいです!!

香織は、人当たりが良くて、同性からも異性からも愛される、まさにパーフェクトな人物だと思います。恋愛以外は。

純粋と言いますか、人の言葉を素直に信じるところは似ているかもしれません。

登場人物の(皆、良い人です!)それぞれの思いが、罠となって仕掛けられる大人の恋愛サスペンスです。

私生活では中々体験できないドキドキ感やゾクゾク感をドラマとして皆様にお届けできるように、何より楽しんでいただけるように頑張ります!是非観てください!

 

 

雰囲気の違いは・・・

 

こうしてみると、トリンドル玲奈さんと前島香織さんとは雰囲気のずれがあるようにも感じられます。

明るい笑顔が似合う元気なイメージがあるからでしょうか?

ツイッターなどの評判を見てみても、トリンドル玲奈さんはユルフワなイメージがあるためもう少し色気の強い大人の女性をキャスティングしてほしかったという意見も見られました。

現在放映された話までを見ると大きな違和感は感じられませんが、さらにふさわしいキャストさんがいるのではという思いを抱いている方も多いようですね。

 

 

理想のキャストは誰?

 前島香織という女性を演じるのに最も理想的な女優さんは誰なのでしょうか?

原作ファンやドラマを見ていて色々感じた方の意見を調べてみました!

 

トリンドル玲奈さんが前島香織を演じることについては、

 「なんか雰囲気が違い過ぎてイメージできない」

 「前島香織の役がトリンドル玲奈!?大丈夫かな…」

 「トリンドル玲奈さんスタイルいいからベッドシーンとか楽しみ」

 「キャスティングが意外すぎる!!」

 と言った意見が多く見られました。

 

 

やはり原作を知っているファンの方々からするとかなりイメージのずれがあるようですね。

私が個人的に前島香織に合うなと思う女優さんは

 

  •  柴咲コウ
  •  
  •   新木優子
  •   長澤まさみ
  •   篠原涼子

 

ですね。

 

少し年齢のずれなどはありますが、どの女優さんも色気があってピッタリかなと思います。

“出来るオンナ”感もバッチリかなと感じています♪

 

他にも色気があると思う女優さんはたくさんいらっしゃるのですが、「小嶋陽菜」さんや「綾瀬はるか」さんだと少しトリンドル玲奈さんと似たような『ゆるふわ感』が少し出てしまうのかなといった思いがあります。

 

ただ、トリンドル玲奈さんが前島香織を演じることについて「イメージの違いがどのようなパーフェクトクライムを生み出すのか楽しみ!」といった違いを楽しみたいという意見もみられたため、肯定的に捉えている方も多いようですね。

 

 

桜田通

 

<プロフィール

名前:桜田通(さくらだ とおり)

生年月日: 1991年12月7日

ミュージカル「テニスの王子様」の越前リョーマ役として主役を演じ、ドラマでは「クズの本懐」で主役。そして、「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」の野上幸太郎役としてNEW仮面ライダー電王、「君の膵臓をたべたい」の 委員長役を演じています。

 

<役どころ

ニューヨークの支社から転勤してきたイケメン社員。

仕事も優秀なデザイナーでいうことなしの男性。

しかし、前嶋香織にちょっかいをかけ、冬木部長と別れるように迫る。

 

 

落合モトキ

 

<プロフィール

名前:落合モトキ(おちあい もとき)

生年月日:1990年7月11日

「正義のセ」「るろうに剣心」「 4TEEN」などに出演。2016年に出演した短髪版「おっさんずラブ」 にも出演していたので、眞島秀和とおっさんずラブコンビと言われていていました。

 

<役どころ

デザイナーとして働いてる男性。部長と不倫関係にある前嶋香織が気になっている?

 

 

永尾まりや

 

<プロフィール

名前:永尾まりや(ながお まりや)

生年月日:1994年3月10日

「咲-Saki-」「僕たちがやりました」「リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュ・ルーム」などに出演。

 

<役どころ

インテリアプランナーで前嶋香織の後輩。

しかし、何かと香織に突っかかる難しい女性

 

 

伊藤ゆみ

 

<プロフィール

名前:伊藤ゆみ(いとう ゆみ、元ICONIQ(アイコニック))

生年月日 :1984年8月25日

「カフーを待ちわびて」「コード・ブルー」「海月姫」「ハゲタカ」などに出演。

 

<役どころ

冬木部長の妻。

 

 

喜多陽子

 

<プロフィール

名前:喜多陽子(きた ようこ)

生年月日: 1993年1月17日

「神さまの言うとおり」「花咲舞が黙ってない 」「ラブリラン」などに出演。

 

<役どころ

前嶋香織の後輩で仲良し。

 

眞島秀和

 

<プロフィール

名前:眞島秀和(ましま ひでかず)

生年月日:1976年11月13日

「僕のヤバい妻」「隣の家族は青く見える」「おっさんずラブ」などに出演。

 

<役どころ

同じ会社の前嶋香織と不倫関係にある。デザイン部の部長で香織、遥斗、小野などの上司にあたる。遥斗とは以前より因縁の関係があるようです。

 

相関図

パーフェクトクライム相関図

ドラマ情報

原作

双葉社・エブリスタで連載中の漫画:月島綾、原作:梨里緒の『Perfect Crime パーフェクトクライム』。

 

漫画:月島綾
ドラマ化、すごく嬉しいです!ありがとうございます!紙の上から飛び出して、実写で見られる東雲と香織のオトナの恋愛、私もとても楽しみです。漫画では表現しきれない、香織の甘くて熱い吐息、東雲の冷徹モードと甘々モードの声のトーンの落差など…ドラマだからこそ出来る表現に期待しています!

原作:梨里緒
私の書いたお話がコミック化されて、たくさんの方に読んでいただけて本当に嬉しく思っていました。さらにドラマ化までされるなんて夢のようです。関わってくださった全ての方、ありがとうございます。

公式サイトを引用

 

 

>>>原作マンガをポイントで読めるサイトはこちら

 

脚本

山岡潤平:「家政夫のミタゾノ」「遺留捜査」「不能犯」などの脚本を手掛けており、2019年の特撮戦隊「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の脚本もすることになりました。同じクールの「人生が楽しくなる幸せの法則」の脚本も担当しており、売れっ子という印象ですね。

伊澤理絵:山岡潤平さんと共同脚本になります。

 

主題歌
BAND-MAID「Bubble」

主題歌の紹介は以前の記事「パーフェクトクライムの主題歌は誰の曲?ユーチューブで配信されてる?」で紹介していますので、ご覧になってみてください。