Pocket

ハケン占い師アタルを動画視聴する方法

 

ドラマ「ハケン占い師アタル」の放送しているときは残業で見られなかった。

毎週楽しみにしているのに

そんなときに、ドラマ「ハケン占い師アタル」が無料で視聴したいですよね。

そこで、どんな動画サイトで見られるのかをチェックしましたので、情報をお届けしていきたいと思います。

 

ドラマ「ハケン占い師アタル」を無料で見る⇒ビデオパスで登録

最新話の見逃しならココ⇒TVerの無料視聴







無料動画を見られるのは?

ドラマ「ハケン占い師アタル」がどんな人を助けたのか気になっちゃいますよね。

会社で悩んじゃう身近な問題を解決する方法が斬新!

見逃してしまったときに見たいので、無料で見られるサイトをチェックしてみました。

ハケン占い師アタルが見られる動画配信サイト
配信サイト 視聴できる 料金
TVer 無料
テレ朝動画 無料
FOD × 888円
Hulu × 933円
U-NEXT × 1990円

上記情報は、2018年12月時点のものです。

 

ドラマ「ハケン占い師アタル」はテレビ朝日で放送されるドラマなので、「2018年秋に放送された嵐・相葉さんが主演していた「僕とシッポと神楽坂」もテレ朝動画で見逃し配信されていましたね。

 

だから、ドラマ「ハケン占い師アタル」でもテレ朝動画で見逃し動画が観られることは間違いないですね!

無料で視聴しようと思うなら、現時点で登録なしで楽しめる動画配信サイトはこちらです。

  • TVer
  • テレ朝動画

放送が終わってすぐなら、TVerがおすすめです。

1週間しか見られないので、放送予定は覚えないとですね!

 

放送予定

放送開始日:2019年1月17日スタート

放送時間:木曜21時~22時

 

あらすじ

イントロ

悩み多き“働く人々”と会社を変える

ニュータイプの救世主が登場!

杉咲花×遊川和彦

が仕掛ける

平成最後の新“働き方改革”

■“あらゆるものが見える能力”を持つ派遣社員が、閉塞した会社に風穴を開ける!
働くことって、人って、素晴らしい――明日がもっと楽しくなる“お仕事ドラマ”誕生
官民を挙げて“働き方改革”が叫ばれる現在。しかし、労働時間の短縮や業務の効率化だけではなかなか解決されないのが、“働く人々のリアルな悩み”です。実際、人間関係や仕事との向き合い方で行き詰まり、頭を抱え続ける人は多数…。そんな“人間”だからこそ湧き上がる職場での葛藤や悩みに光を当て、働く人々を希望の道へと導く“ニュータイプの救世主”が、満を持して誕生します!
その救世主とは、派遣社員のアタルこと、的場中(まとば・あたる)。いつもニコニコしながら働くアタルですが、実は“ある秘密”が…。なんと、彼女には悩みや原風景をはじめ、他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力があるのです! アタルはそんな一種の占い能力を駆使し、周りの正社員たちが抱える悩みを根本から解決していくことに…。
平成最後の心の大掃除ともいえる新“働き方改革”で、将来への希望と活力を与える、お仕事コメディードラマ『ハケン占い師アタル』。かつてない救世主・アタルの登場で、どんどんポジティブに生まれ変わっていく会社と同僚たちを見れば、明日も元気になれて、もっともっと働きたくなるはずです!

■人気脚本家・遊川和彦が連ドラ演出に初挑戦! 新しい才能・杉咲花と待望の初タッグ!!
本作の脚本を手掛けるのは、東日本大震災が発生した2011年に『家政婦のミタ』で斬新なヒロインを誕生させ、大切な人を失った家族の心の再生を描いて社会現象を巻き起こした遊川和彦。今回もまた一見斬新なヒロイン像を糸口に、『ミタ』とはひと味違うコミカルなアプローチで、真正面から人間を描いていきます。しかも、映画『恋妻家宮本』で監督を手掛けた実績に続き、今回は脚本のみならず、連続ドラマの演出も初めて担当します!
そんな遊川と初タッグを組み、主人公・アタルを演じるのは杉咲花。日本アカデミー賞をはじめ、数多くの賞を受賞してきた“若手演技派女優の筆頭株”です。綿密かつエモーショナルな芝居に定評のある彼女ですが、今回は本格コメディーに初挑戦! 数々の女優たちから新たな顔を引き出してきた遊川の手腕によって、彼女が見せる“新たな才能”にぜひご期待ください。

■これはあなたたちの物語――実力派俳優が集結し、あらゆる世代の悩みと成長を体現
本作の舞台となるイベント会社「シンシアイベンツ」には、どんな職場にも存在する“あらゆる世代の悩み”が詰まっています。そんな多種多様な悩みを抱えた正社員たちを演じるのは小澤征悦、志田未来、間宮祥太朗、志尊淳、野波麻帆、板谷由夏、及川光博! 唯一無二の実力と個性を兼ね備えた俳優陣が、思わず「これって、私!?」「こういう人、いる!」と膝を打つようなキャラクターを体現し、まさに“視聴者自身の物語”というべきリアルなドラマを展開していきます。さらに、毎回登場する“謎の占い師”を、若村麻由美が怪しく熱演! 物語のカギを握る彼女の動向からも目が離せません。

引用元:ドラマ「ハケン占い師アタル」公式サイト

1話

イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチームに、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)が新しい仲間として入ってきた。社会人経験のないアタルは、教育係となった正社員・神田和実(志田未来)の下で、雑用から覚え始めることに…。その矢先、部長・代々木匠(及川光博)が厄介な指示を出してくる。Dチームが請け負っている新商品イベントに、クライアントの社長が50人の赤ちゃんを呼んで、笑顔の集合写真を撮影したがっているというのだ。しかし、イベント開催日はわずか1週間後。赤ちゃんの確保はもちろん、会場スペースや予算的にも無理難題なのは明白だが、課長の大崎結(板谷由夏)は断りきれず、引き受けてしまう。
そんな中、初めて運営を任された神田は自分の意見も言えないばかりか、会議室ひとつまともに押さえられず、不甲斐なさを感じる。しかも、神田はもうひとつ、だれにも言えない大きな悩みを抱えていた。そんな神田に対し、アタルはたびたび不可思議な言動を取り…!?

引用元:ドラマ「ハケン占い師アタル」公式サイト

2話
父親のコネでイベント会社「シンシアイベンツ」に入社し、制作Dチームに所属して3年――。お坊ちゃま社員・目黒円(間宮祥太朗)は本人のヤル気とは裏腹に失敗続き。大した仕事も任されなければ、婚活アプリでもフラれっぱなしの日々を送っていた。そんなある日、Dチームの部長・代々木匠(及川光博)が特撮ヒーロー番組『キセキ戦隊ミラクルヒーロー』の新グッズを発表するイベントのコンペに参加するよう指示してくる。多忙な同僚たちが企画書作成を次々と断る中、昔から『ミラクルヒーロー』の大ファンでもあった目黒は、ここぞとばかりに立候補。周囲に不安視されても意に介さず、企画書もひとりで作ると言って張り切りだす。そんな目黒の空回りぶりを、課長・大崎結(板谷由夏)は心配。派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)に、必要に応じて目黒を手伝うようお願いするのだが…。
やがて目黒は、消息不明の初代ミラクルレッド・八王子(湯江タケユキ)をイベントに引っ張り出そうと発案。Dチームのフォローのもと、奇跡を起こせると信じてますます勢いづく目黒だが、やがてどん底に突き落とされるような出来事が起き…!

引用元:ドラマ「ハケン占い師アタル」公式サイト

3話
入社1年目の品川一真(志尊淳)は、声優になるという夢を掴みかけている彼女、そして大学の演劇サークルで一緒だった仲間たちのリア充ぶりにため息をつく毎日。勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」でも連日、直属の上司・上野誠治(小澤征悦)からパワハラを受け、我慢も限界に近づいていた――。
ちょうどその頃、「シンシアイベンツ」に大手化粧品会社が主催する一大イベントの仕事が舞い込む。品川が所属する制作Dチームの面々は大仕事に沸き立つが、部長・代々木匠(及川光博)から「Dチームの担当は新商品のサンプリング」と告げられるや落胆。急速に興味を失った上野は「絶対やらない」と投げ出し、品川に実施内容提案書の作成を押し付ける。突然のムチャブリに狼狽しながらも、しぶしぶ提案書作りに取り掛かろうとする品川。そんな彼の姿を目の当たりにした派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)は、手を貸そうとするのだが…!?
やさぐれながら提案書を作り上げる品川。だが、提案書の内容はおろか、自分自身の人格や仕事ぶりについても上野から猛烈なダメ出しを食らった品川は、会社を辞めると宣言し…!

4話
イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム主査・上野誠治(小澤征悦)は、10年前に“伝説のイベント”を手がけて才能が認められ、一気に管理職に上り詰めるも、俺様的性格のせいであっという間に降格。40代半ばになった今、出世の見込みはほとんどない。どうにもうまく行かないのはプライベートも同様だ。妻とは5年前に離婚。一緒に暮らしている中学生の娘とも、うまくコミュニケーションが取れない日々が続いている。
そんなとき、上野を指名した仕事がDチームに舞い込む。依頼主は上野と一緒にあの“伝説のイベント”を手がけた人物。新しい携帯サービス会社を立ち上げるにあたり、お披露目イベントの演出を上野に任せたいというのだ。気合が入った自信家の上野は、10年前と同じスタッフを招集し、満足してもらえる企画を提案すると宣言。張り切るあまりに周りが見えなくなり、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)らDチームのメンバーをこき使ったり、悪態をついたり…と、傍若無人ぶりを加速させる。
やがて、Dチームでは上野に対する不満が蓄積。さらに、自らの鼻をへし折られるような事態に直面した上野は、“絶対に言ってはいけないこと”を口にしてしまい…!?

 

スポンサードリンク

感想や口コミ

1話


2話

キャスト


的場中:杉咲花

変わった格好で会社に現れる変わった派遣社員。目を合わせた相手の隠れた内面や原風景が見える特殊能力がある。

上野誠治:小澤征悦

プライドが高く、傲慢かつ傍若無人。出世コースにいたが、今では降格してしまう。

過去の栄光が忘れられず、若い子に自慢する、よくいるベテラン社員。


神田和実:志田未来

自分に自信がなくて、いつも上司に何を言われるのかおびえているタイプ。


品川一真:志尊淳はパワハラの扱いを受け、転職を希望している。友達や恋人の近況を聞くと、うらやましいと感じ、隣の芝は青い状態に陥っている。

目黒円:間宮祥太朗は上から目線の坊ちゃんタイプ。

でも、仕事を任せてもらえない、いわゆる仕事ができない社員。

田端友代:野波麻帆は指示されるのが嫌い!考えるのは自分のことばかりで、悲劇のヒロインを演じる妄想屋。

大崎結:板谷由夏は仕事ができる、子持ちの課長。

会社のために働くが、うまく部下に仕事を与えて回すことができないことに悩んでいる。

キズナ:若村麻由美は占い師を演じ、相談者の悩みを解決する。しかし、正体はミステリアス。

代々木匠:及川光博

出世欲が異常に強い、上司の方を向いて働く人間。部下からの信用はない。