Pocket

キンプリ岸優太の性格がいい

キンプリの岸優太さんは性格がいいって評判ですよね。

キンプリのリーダーとして後輩にはどんな対応するんでしょうね?

現在、キンプリはブレイク中でこれからのジャニーズをしょって立つようなグループになっていくはずです。

そんなグループのリーダーをしている岸優太さんは、しっかりとした性格で、チームをまとめ上げているので、責任感があって優しいのかなというイメージがある人が多いと思います。

そこで、岸優太さんは実際のところ、どんな性格や対応をしているのかを見ていきましょう。

優しいし性格がいい後輩思い

実は岸優太さんはかなり後輩思いな性格をされています。

キンプリの中でも後輩というと最年少の高橋海人さんがいらっしゃいますよね?

岸優太さんは後輩に対して、リーダーとしてどのような対応をされているのかを知るエピソードがありまるのでご紹介します。

 

以前、岸優太さんと高橋海人さんはある雑誌の対談をしたことがあり、高橋海人さんの過去の悩みに対して相談に乗る形でアドバイスを送っていました。

『なんでジャニーさんは俺をこの位置に立たせてくれたんだろう?』って不思議なの」とこぼし、岸が「それはジャニーさんなりの考えだよ」と返すと、「理由を言われたことがなくて、『キミはキミらしくいればいいよ』って言われ続けてた。それでも『なんで俺が?』って気持ちが消えなくて。ぶっちゃけて言うと、この立ち位置でつらい思いもしてきたし」と、知られざる葛藤を激白した。
これに対して岸は「そっか、海人なりに悩んでたんだな…」と驚き、なおも「他人の目が気になって仕方がなかった」と話す高橋は「でもそんな自分の不甲斐なさが原動力となって努力できたと思うんだ。だからジャニーさんには本当に感謝しかない」と、少しずつネガティブ思考も改善され、デビューに向けて前を見据えているようだった。

引用元:サイゾーウーマン

元々キンプリはMr.King vs Mr.Princeでしたが、ある時Mr.KING(平野、永瀬、高橋)とPrince(岸、岩橋玄樹、神宮寺勇太)の2つのグループに分かれていた時期がありました。

その時、高橋海人さんはキンプリの中でもビッグな平野紫耀&永瀬廉とトリオを組むことになり、最年少の後輩としての立ち位置でとても悩んだ時期があったようです。

そんな時の悩みをしっかりと聞いてあげたのが岸優太さん。

高橋海人さんのプレッシャーがすごくのしかかっていた時期のことは、キンプリリーダーとして責任感のある立場である岸優太さんも気持ちがわかるのでしょうね。

悩みがあるときは批判されるより、同調してもらえると気持ちが和むので、そのあたりのことがしっかりとわかっているので岸優太さんは性格がいいといわれるのでしょう。

 

悩みを聞いてもらった高橋海人さんは岸優太さんと仲良しな感じがしますね。

心を許せるとグループ内の雰囲気も良くなるので、高橋海人さんはこれからも岸優太さんを慕うような立場になりそうですね。

だからこそ、高橋海人さんは岸優太さんのことをこんな風に言っています。

「後輩、先輩、すべての人に愛される、裏表のないイジられキャラ」

一見、無礼にも見えるコメントですが、それを許してくれる岸優太さんというキャラがいてこそ成り立つコメントに見えます。

それだけ、高橋海人さんは岸優太さんに心を許しているといえそうです。

 

ところで、キンプリの高橋海人さんって誰?という人もいるかと思いますので、こちらでご紹介しておきます。

噂の高橋海人のプロフィール

名前:髙橋海人

読み方:たかはしかいと

生年月日:1999年4月3日

出身地:神奈川県

血液型:A型

身長:173cm

元グループ:Mr.King

そして、最近ではある噂で大騒ぎする事態になっていました。

それは、キンプリ初のスキャンダルが週刊文春に報じられてしまいました。

内容は高橋海人さんと元AKB48・大和田南那さんが熱愛しているということです。

噂が噂を呼びネット上では話題となっていましたが、ジャニーズ事務所は完全沈黙の立場を立っていますね。

煙の無いところに火は立たないので、なんらかあったのでしょうね!

ただ、本当に彼女なのかはわかりませんけどね・・・

後輩としても優秀な天然な性格

話しは戻って、岸優太さんの性格を見ていきます。

岸優太さんは先輩として、後輩思いの一面がありましたが、後輩としても結構慕われています。

実は岸優太さんは、Kinki Kids堂本光一さんを尊敬しており、仲良くさせてもらっているようです。

仲良くなったきっかけは、堂本光一さんが座長・主演を務める『Endless SHOCK』に2013年~2015年まで出演させてもらったことと言われています。

舞台を通してずっと同じ時間を過ごしているので、仲良くなったのでしょうね。

 

実際、岸優太さんはかなり天然な性格をしており、先輩である堂本光一さんも気に入っていたのでしょうね。

岸優太さんの天然ぶりはこんな逸話があります。

 

もみじ狩りってどうすんの?もみじ食べるの?

角煮まんを食べて、この肉まん、ハヤシライスが入ってる!

いもむすめというデザートの注文時に「ねこむすめ」と言ってしまった。

舞台の稽古で骨折した阿部顕嵐さんに、心配ですぐにばんそうこうを持っていった

 

 

おもしろいですよね。

こんな性格なので堂本光一さんも気に入っていたんでしょうね。

 

でも、岸優太くんが堂本剛さんの楽曲を歌ったことがあったことについて、堂本光一さんではなく、剛さんの楽曲を歌ったことについて「(堂本光一さんに報告)してません。っていうか、できません!」といったことがあります。

 

このことからも、堂本光一さんとはかなり仲良しだったのではないかという見方ができます。

一見、先輩に対して無礼だなと思いがちですが、仲が良いからこそ、その程度のことは言う必要がないってことなのでしょうね。

あまり知らない先輩だったら、岸優太さんも絶対一言いいに行っているに違いないですよ。

 

そして、堂本光一さんもそんなこと全然気にしない大きな器を持っていることも、岸優太さんは知っているのでしょうね。

リーダーにピッタリ?な堅実な性格

岸優太さんはキンプリの中でも「ケチ」として有名です。

その理由は岸優太さんの趣味からきています。

 

岸優太さんの趣味は「貯金」だからです。

将来は家族に家を建てることが夢と語っており、その目標に向かって貯金している堅実ぶりなんですね。

 

それだけまめに物事を考えることができる堅実な性格をしているところが、責任感の必要なキンプリのリーダーとしての役回りもしっかりこなせる理由となっているのですね。

そして、何事にも一生懸命に取り組む性格で、そこがジャーニーズだけでなくファンからも愛される理由にもなっているということです。

岸優太のプロフィール

 

生年月日:1995年9月29日

年齢:22歳

身長:167cm

血液型:A型

出身地:埼玉県

好きな食べ物:そば、桃

好きな作家:伊坂幸太郎

嫌いな食べ物:グリンピース

まとめ

今回は岸優太さんの優しい性格についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか?

岸優太さんはキンプリのリーダーとして大活躍していますね。

優しく、責任感のあるリーダーだからこそ、有名グループのキンプリを支えられるのでしょうね。

ジャニーズを代表する嵐のようなグループになれる可能性を残しているグループなので、縁の下の力持ちとして今後もキンプリを支えていってくれそうですね。