Pocket

新海誠監督といえば、映画「君の名は」で一躍ヒットしましたよね。

そして、今回「天気の子」という映画を現在作成中ですが、どのような主題歌になるのか気になりますよね?

「君の名は」のときのように、出演声優が歌を歌うのか?

それとも、出演者が一切かかわらない主題歌が採用されるのか、ちょっと気になってしまうところです。

そこで、新海誠監督が今までの歴代作品に採用してきた主題歌を見て、予想していきたいと思います。

 

主題歌を監督作品順に

新海誠監督の歴代作品に使われた主題歌を作品順にみていきましょう。

 

『ほしのこえ』

  • 主題歌:「THROUGH THE YEARS AND FAR AWAY(HELLO, LITTLE STAR)」
作詞:K. JUNO
唄:Low(みずさわゆうき)

『雲のむこう、約束の場所』

  • 主題歌 「きみのこえ」
    • 作曲・編曲:天門
    • 作詞:新海誠
    • 歌:♥(ハートマーク)(川嶋あい)

 

『秒速5センチメートル』

  • 主題歌:「One more time, One more chance」(山崎まさよし)

 

『星を追う子ども』

「Hello Goodbye & Hello」作詞・作曲・歌:熊木杏里

 

『言の葉の庭』

「言ノ葉」作詞・作曲・編曲・歌:秦基博

 

『君の名は。』

歌:RADWIMPS

  • 「夢灯籠」 – オープニング
  • 「前前前世 (movie ver.)」
  • 「スパークル (movie ver.)」
  • 「なんでもないや (movie edit. + movie ver.)」

 

このように新海誠監督の作品順に主題歌を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

個人的にはあまり統一感はないのかな?という気がしました。

つまり、「天気の子」で採用される主題歌は、今までの曲と傾向があるとは限らないということですね。

「君の名は」に至っては、新海誠監督がRANDWIMPSが好きっていう理由で決まったということなので、主題歌が何になるのかはわかりそうにないですね。

 

森七奈が主題歌のPV動画やピアノを弾くことは?

「天気の子」に声優として出演する森七奈さんも、スペシャルな演出をするのではないかと期待されています。

「君の名は」のときには、声優を務めた上白石萌音さんが主題歌の1つをカバーして歌い、歌がうまいと評判になっていましたよね。

だから、森七奈さんも歌うのではないかと思われています。

 

しかし、前作と同じ演出方法をするのは芸がないと新海誠監督は考える気がします。

これからブレイクしそうな女優の背中を押すために、素敵な演出をすると考えられますが、前作と同じでは上白石萌音さんと二番煎じとなってしまうので、比較対象となり、森七奈さんにはおいしくありません。

2019年には「天気の子」以外にもドラマや映画と忙しくしている森七奈さんで、ブレイクの兆しがある女優です。

事務所も森七奈さんの将来性を買っているかのような大役をどんどん与えているので、つまらない演出では事務所も納得しないはず。

 

もっとドラマが好きになる!おすすめの最新ド...
もっとドラマが好きになる!おすすめの最新ドラマ
毎日の疲れの癒しになる話題の最新ドラマをより一層楽しんでもらうために、最新話のネタバレやキャスト情報をお届けします。テレビを見逃して友達との話題についていけないピンチの時に役に立つ、無料動画の視聴方法もあわせてご紹介していきます。

 

そこで予想できるのは、森七奈さんの趣味や特技を用いた演出方法です。

森七奈さんはピアノを弾いたり、動画作成をする趣味があり、最近の若いこと思わせる特技を持っています。

このあたりの才能を利用して、面白い演出を新海誠監督は考えているような気がします。

 

主題歌となる曲の音楽PVの「天気の子」バージョンを、森七奈さんが作ったり、ピアノの演奏を担当するとか。

または、映画の中でピアノを演奏するシーンがあり、そのシーンがアニメのキーとなる場面になっている等々。

おもしろい演出をしてくれる気がします。