Pocket

ユーネクストU-NEXTに加入しているけど、あんまり視聴する時間ないし、解約したいなと考えているあなた。

解約の仕方わからないし、めんどうとおもってそのままにしていませんか?

解約方法はとっても簡単!

でも解約のタイミングや現在残っているポイントなど、どうなるかわからないこと多いですよね。

今回は、U-NEXTの解約にまつわるお話をしたいと思います!

解約方法

U-NEXTとは、月額1990円(税抜)で動画が見放題になるサービスです。見放題ですが、一部作品(新作や一部映画)については有料のものもあります。しかし、1990円を支払うと、自動的に1200ポイント付与されますので、そのポイントを使用して、映画、雑誌、マンガの視聴ができます。

まずは、簡単に解約方法の手順をご紹介したいと思います。

  1. まずはU-NEXTホームページにアクセス
  2. 「設定・サポート」⇒「契約内容の確認・変更」
  3. 「解約はこちら」⇒「次へ」⇒次のページも「次へ」
  4. アンケート⇒「同意する」⇒「解約する」
  5. 解約完了

これだけですから、流れに沿って解約作業を進めれば間違えることはありませんし、作業も3分もあれば終わります。

パソコンからもスマホ・タブレットからも解約方法は同じ手順です。

違約金のかからないタイミングは?

基本的に違約金という罰金のようなものは発生しません。あなたが、現在無料トライアル期間中の場合は、31日間を過ぎてしまうと自動的に月額1990円が引き落とされることとなってしまいます。もし有料会員になるつもりがないようであれば、この期間中に必ず解約手続きをしてください。

期間中に解約すれば、料金は一切かかりませんよ!

無料期間の確認方法

無料体験期間がいつまでなのかわからなくなった場合は、こちらの方法で確認してください。

  1. トップページから「設定・サービス」をクリック
  2. 「お客様サポート」の「契約内容の確認・変更」をクリック
  3. 「ご利用中のサービス」の中の「解約はこちら」をクリック

これで無料期間がいつまでなのかわかる有効期間が表示されます。

有効期間を閲覧して解約したいと思った方は、先ほどの解約手続きと同じように「次へ」を3回クリックし、アンケートに答え、解約完了が表示されれば、解約手続きは完了です。

そして1990円見放題サービスに加入している方は、通常の引き落としサイクルで締め日がやってきます。

U-NEXTの場合は、1日〜末日までが月額料金で使用できる期間となっています。

もし5月1日から使用し始めた場合は、末日までが使用期間、翌月1日にポイント加算という流れですが、もし解約を検討されている方は、忘れないように、月末より数日前に解約してしまった方がいいでしょう。

解約後のポイントや購入済みコンテンツは?

なぜ先ほど早めに解約してしまった方がいいと申し上げたかというと、月額見放題サービスに加入している方は、ポイントの失効期限までは動画を視聴することが可能=月額サービス解約後も利用可能なのです。

これは有料会員でも無料会員でも同じです。

有料会員は1200ポイント、無料おためし会員であれば最初に600ポイント付与されます。

このポイントは1ポイント=1円の計算で、だいたい1200ポイントあれば新作映画が2〜3本は視聴ができます。

有効期限は90日間で、無料おためしの方は45日間だそうです。

ちなみに追加課金して購入したポイントに関しては180日間の有効期限となっていますので、こちらも確認して失効期限内に
使用しましょう。

また「bookplace」ではなく、U-NEXTで購入したマンガであれば、解約した後も引き続き見ることは可能です。

解約できないトラブル解決方法

アプリから消去できない

解約手続きのやり方でご紹介した通り、解約手続きはアプリからでは行えません。

必ずU-NEXTのサイトにアクセスし、手続きをおこなってください。

またアプリを消したからといって解約になるということはありません。

この状態ですと翌月また請求がきてしまいますので、気をつけてくださいね!

個人情報無記入で解約ができない

契約された際に、住所、電話番号など個人情報の一部が空欄になっている場合、解約手続きができない場合があります。

購入履歴には、現在のサービス内容が記載されているのにも関わらず、解約という表示が出てこない場合は、個人情報をチェックしてみてください。

住所の記載漏れという方が多いようですが、住所を埋めると解約手続きにすんなり移れたという方も多いようです。

電話でしか解約を申し込めない場合がある

U-NEXTを何経由で契約したかによって、解約が電話でしか対応できない場合があるようです。

例えば、フレッツ光とU-NEXTの契約プランなどに加入した場合は、U-NEXTと合わせて契約することにより、契約金の割引が受けられるわけですよね?

なので、一つだけを勝手に解約するというのは、電話での対応になるようです。

もしU-NEXTだけではなく、何かと合わせたプランに加入したという方は、電話で解約手続きを申し込んでみてください。

電話での解約をするということはできないようなので、あくまでも申し込みだけのようです。

U-NEXTカスタマーセンター
0570-064-980(午前10時〜午後8時までの営業です)

そのほかにもメールでの問い合わせも可能です。
急ぎでない場合は、こちらにメールを送っておけば、返信をもらえるようです。

メール問合せ
next-cs@unext.jp

このようなトラブル例もあるようなので、できるだけ早く解約手続きをおこなうことをお勧めします。

まとめ

U-NEXT解約方法についてまとめてきました。

U-NEXT解約方法を検討されている方は、

  • 「解約」のみだとポイントや購入したコンテンツの視聴は可能
  • ポイントを保有している場合、「退会」をしなければ、失効期限まで使用が可能。
  • 「解約」と「退会」は別の意味。「解約」を先におこなってから、「退会」の手順で手続きをすること
  • 有料会員の解約期間は月はじめから月末まで翌月のポイントが付与されるまでに退会しなければ、翌月分の月額が引き落とされてしまう。

また解約方法のトラブルでの注意事項としては、

  • 会員登録に空欄がある場合は解約ができない
  • アプリを消去しただけでは、契約を解除したことにはならない
  • U-NEXTと何か別のサービスを合わせた料金プランの場合は、どちらかを解約するという方法がネットでの手続きができないことが多いので、サポートセンターに電話すること

皆さんも、上記のことをよく読んで、「解約」「退会」手続きをする際は、手順を守っておこないましょう!

そして少し余裕を持って解約手続きをしたほうがいいかと思います。

手順を守って、損しない手続きの仕方をしてみてくださいね!