Pocket

iPhoneandroid、どちらのスマホを使っていても、1度はスクリーンショットを利用したことがあることでしょう。

そんなスクリーンショットですが・・・

「カシャッ」という音が気になったことはありませんか?

そこで、スクリーンショットの音を無効にして、無音で撮影する方法をご紹介します!

 






〈サウンド切り替えスイッチで撮る方法〉

iPhoneXSになってから使えるようになったのですが、サウンド切り替えスイッチをサイレントモードにすれば、音が鳴ることはありません。

サウンド切り替えスイッチは、本体の左側にあります。

オレンジ色が見えている状態になっていれば、サイレントモードがONになっているので、無音となります。

 

 

AssistiveTouchを利用してスクリーンショットを撮る方法〉

①設定

②一般

③アクセシビリティ

AssistiveTouch

AssistiveTouchONにする

⑥最上位メニューをカスタマイズをクリック

⑦アイコンが6個あるところを、右下のマイナスボタンでカスタムのみにする

⑧カスタムをクリック

⑨消音をクリックし、右上の完了をクリック

AssistiveTouchボタンをクリック

 

以上の手順で行ってもらうと、消音でスクリーンショットを撮影することができます。

 

スポンサードリンク

3DTouchを利用してスクリーンショットを撮る方法〉

①設定

②一般

③アクセシビリティ

AssistiveTouchONにする

AssistiveTouchの中の3DTouchのアクションを「消音」にセットする

 

3DTouch機能を利用する場合には、①~⑤までを順に行えばできますし、即効性を求めるのであれば、AssistiveTouchボタンを長押しすることでも、消音になります。

普通にタップした場合と同じように、この方法でもシャッター音とスクリーンショット音が無音になるので、どちらも無音で使いたい場合は便利です。

 

以上が、iPhoneXSのスクリーンショットを無音で撮る時の方法でした。

2つの方法がありますので、自分に合っている方を覚えておくことで便利に使うことができると思いますよ。

 

無音にしている限りは、何度スクリーンショットを撮ったとしても無音のまま撮ることができますので安心してくださいね。

 

 

〈スクリーンショットで音が鳴って困ること〉

スクリーンショットの音は「カシャ」という音がなりますよね。

この音は、結構大きな音で鳴るので人の目が気になることが多いと思います。

人が大勢いる場所で賑やかであったり、家であれば問題なくスクリーンショットを利用することはできるのですが・・・

・職場での静かな雰囲気の時

・電車や通勤時間に調べものをしている時

・喫茶店などで1人で調べものをしている時

このような時に「カシャ」という音がなると、カメラを撮影しているのと同じ音を発するので、勘違いされることがあったり、自分自身でも「うわッ・・・」と音に敏感になってしまうことがあると思います。

 

ですので、スクリーンショットの音が無音にできるのであればしておきたい!という人も多くなっています。

上記の無音にする方法を利用して、スクリーンショットを大活躍させてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

iPhoneXiPhoneXSのスクリーンショット音の比較〉

iPhoneXiPhoneXSでスクリーンショットを撮る場合、どちらであっても側面にあるサウンド切り替えスイッチをoff《サイレントモード》に設定しておけば、無音で撮影することができます。

ですので、iPhoneXであってもiPhoneXSであっても、スクリーンショットを撮ることに関しては、比較しても変化はありません。

iPhone8までを利用していると、XXSを利用している人を比較した時には違いが出てきます。

 

また、サウンド切り替えスイッチをoffにし、サイレントモードにしていれば全ての音が消えているであろう!と安心している人もあるかもしれませんが、そうではありません。

サイレントモードにしていても・・・

・カメラのシャッター音

・アラーム音

・タイマーの終了音

上記の音は、しっかりと鳴りますので音が鳴ってもいい場所であるかどうかを確認してから利用するようにしましょうね。