Pocket

丸佳浩 巨人移籍の契約金額や年俸

丸佳浩外野手がついに巨人に移籍する意思を固めましたね。

これまでロッテなどの球団と交渉してきたわけですが、ようやく巨人に契約したということでどのような契約内容となったのか気になるところです。

これまで広島カープでお世話になってきた思いから巨人の移籍になってしまうことの決断となったのは、どれくらいの年俸だったのでしょうか。

移籍金や背番号を含め、その辺りについてまとめておきます。






丸佳浩の移籍金や背番号の契約内容!

丸佳浩選手の移籍金が一体いくらだったのでしょうか?

原監督まで出てきて丸佳浩選手を説得しているということでかなりの金額を提示しているようですよ?

 

そして、背番号も伝統のある背番号を提示しているという噂もあるので、そのあたりを詳しくまとめていきます。

 

巨人との契約金額は?

これまで、古巣の広島カープ、FA後に千葉ロッテ、巨人が丸佳浩選手と契約について交渉を続けてきました。

そして、提示された契約金額はコチラとなります。

  • 広島カープ:4年17億円
  • 千葉ロッテ:6年24億円
  • 巨人:5年30億円(推定5年、総額35億円とも)

という非常に破格の金額で契約交渉をされていました。

丸佳浩選手の成績や実力からすると、このあたりの金額が妥当なのでしょうね。

各球団でそれぞれ提示できる金額を出してきました。

 

広島カープ・千葉ロッテはほとんど同じくらいの金額ですね。

契約年数が短いだけ広島カープの方が有利かも。

 

でも、巨人はやっぱり巨人でした。

ここは破格の移籍金額を提示してきており、金額を選ぶか、古巣への愛を選ぶか、相当迷ったことでしょうね。

 

年額にしたら、1.5倍の契約金になるので、丸佳浩選手も迷わざるを得なかったようです。

 

丸佳浩選手への契約金額が巨額にわたるので、生え抜きの選手たちも今年の年俸上乗せを期待しているそうですよ。

FAで移籍してきた丸佳浩選手だけでなく、これまで巨人を支えてきた選手が年俸が増えないなんてことになったら、かなりブーイングを食らいそうですね。

 

スポンサードリンク

決め手になったのは背番号?

丸佳浩選手は契約交渉に際し、背番号も優遇する配慮を受けました。

  • ロッテからは、井口監督がつける背番号6
  • 巨人からは、原監督が現役時代につけた背番号8

が提示されています。

 

確かに背番号が伝統のあるナンバーの場合、魅力的ではありますが、移籍する理由はお金といわれていることだけあって、背番号はただの口実かもしれません。

 

お金の面を考えると、これからずっと巨人で活躍すれば、選手に引退してもコーチとして雇ってもらえる確率が結構あるようです。

もちろん、他の球団でもコーチや監督になれるチャンスはありますが、チャンスが来るまでに時間がかかるデメリットがあり、それまで無職になってしまう心配もあります。

巨人の場合は、引退後すぐにコーチとして雇ってもらえる事例があるので、安定した収入を得る為には魅力的に映ったのかもしれないですね。

 

その上、原監督からは好待遇な条件を提示されているわけなので、ここまで優遇される態度を球団の監督からされて、好待遇の金額で「うちの球団に来い!」とラブエールを送られたら、逆に断る方が難しいくらいですね。

今後も、何かとお世話になる機会もあるし、年俸も上がるので巨人に決めてしまったようですね。

 

《追記》

原監督と丸佳浩選手の交渉時は、背番号は原監督がつけていた「8」が提示されましたが、今は高橋由伸前監督の「24」も提示されているということで、丸佳浩選手が選ぶことができるようです。

どちらを選んでも重みのある背番号ですが、丸佳浩選手がどちらを選ぶのかが楽しみです。

 

2019年の年俸はいくらになる?

これで巨人に移籍することになった丸佳浩選手ですが、一体いくらの年俸がもらえるようになったのでしょうか?

巨人からの破格の条件は、相当高い年俸となっているはずです。

そこで、2019年に丸佳浩選手がもらえる年俸がいくらになるのかを計算していきましょう。

 

FA時に巨人から提示された契約金額・年数は、5年30億円。

これを1年に直すと・・・年俸6億円ということです。

 

29歳という若さで年俸が6億円もあるなんて、すごすぎる。

若い子供たちの夢のような存在に慣れそうですね。

 

年俸6億円ということは、月収で考えると、5000万円の収入が毎月丸佳浩選手の給与口座に入ってくるということです。

すばらしいですね。

 

最近問題となっている日産元会長は報酬で19億円ももらっていたらしいですが、かなりブラックなこともしていたようです。

それに比べて丸佳浩選手は正当な、自分の実力で年収6億円までもってきたというのは、素晴らしいとしか言いようがないですね。

 

丸佳浩の年俸推移

こちらが丸佳浩選手の年俸推移となります。

  • 2019年 推定6~7億円 巨人へ移籍
  • 2018年 2億1000万円
  • 2017年 1億4000万円
  • 2016年 8500万円
  • 2015年 9000万円
  • 2014年 5100万円

巨人へ移る前はずっと広島カープに所属していますが、巨人へ移った瞬間、年俸が3倍近くに膨れ上がることになります。

ここまで年俸が上がれば、丸佳浩選手も内心ほくそ笑んでいるかもしれませんね。

 

でも、年俸が上がったように、プレッシャーもきつくなります。

これから巨人で頑張っていくことになりますが、丸佳浩選手の今後も期待していきたいです!

 

スポンサードリンク

丸佳浩が巨人へ移籍したことのネット上の感想

 

まとめ

今回は丸佳浩選手が巨人へ移籍することになった時の契約内容や年俸についてまとめてきました。

巨人は破格の契約金額5年30億円を提示したことにより、丸佳浩選手も巨人入りを表明しました。

そして、その額は年俸でいうと、6億円となる普通のサラリーマンでは考えられないような、天文学的な金額となっています。

これで、契約は締結される見込みなので、これから丸佳浩選手が巨人でどのような活躍をされるのかが焦点となっていきそうですね。

今後の丸佳浩選手の活躍に期待していきましょう。