Pocket

 

仮面ライダージオウの11話と12話の鎧武編に登場する佐野岳という俳優をご存知でしょうか?

元々顔がイケメンなので、仮面ライダーの主役としてはピッタリと言った感じですね。

佐野岳さんのイケメンぶりは、やはり写真だけでなく、実際に動いているところで見たいものです。

 

何故かというと、佐野岳さんの運動神経は半端じゃないからです。

もし、佐野岳さんの運動神経を感じる機会があるなら、かなり感動ものだと思いますよ。

 

そこで、鎧武編に出演する佐野岳さんについて、今回の記事ではご紹介していきます。

 






鎧武編の紘汰/佐野岳がイケメンすぎ

 

名前:佐野岳

読み方:さの がく

生年月日:1992年4月3日

年齢:26歳

出身地:愛知県一宮市

身長:170cm

血液型:A型

所属事務所:エヴァーグリーン・エンタテインメント

 

 

顔を見ればわかる通り、きっすいのイケメンですね。

しゅっと顔は素敵です。

 

 

View this post on Instagram

 

♪♪♪

Gaku Sano 佐野岳さん(@gaku_sano_09)がシェアした投稿 –

そして、身長は170cmで一般男性の平均くらいですが、かなり小顔なので背が大きく見えてしまいます。

 

また、佐野岳さんは双子なんですよ。

兄弟には双子の弟1人と、もう1人弟がいるようです。

そして、両親が2人健在で、家族全員で5人なんですって。

 

佐野岳さんは双子だったっていうのがビックリですね。

双子の弟さんは、カナダに留学後にミキモトに就職されたとか。

双子というくらいなので、顔がそっくりのようですね。

 

運動神経の塊でサッカーもうまい!

仮面ライダーシリーズの中でも、佐野岳さんほど運動神経が良かった人はいなかったと言われています。

運動神経が良すぎて、仮面ライダー鎧武の時はスタントなしで生身の演技も多かったそうです。

そして、運動神経が良いので、仮面ライダーの中身の人として働くスーツアクターに誘われるほどだったそうです。

 

そんな佐野岳さんは、小さい頃からサッカーに親しみ、現在は海外でプレイしている宮市亮選手と同じクラブチームに所属して、一緒に愛知県代表に選ばれたらしいです。

15年くらいサッカーを続けてきたこともあり、サッカーの腕前は相当のようですよ。

 

それ以外にも、バック宙やバック転を簡単にやってしまうこともあり、一般の人に比べて相当運動神経が良いものですから、運動神経の塊と言われたりしています。

ジュノンのコンテストの時も、アクロバティックなダンスで審査員を驚かせたようですね。

 

その後も、テレビと運動神経や身体能力を競う番組にも出演して、優勝しちゃったりするほどです。

例えば、「究極の男は誰だ」では2012年と2015年に2回の総合優勝を獲得しています。

 

そこで、実際の運動神経をこちらの動画で見てみてください

まずはアクロバティックなバク転やバク宙


シュートするのにこんなパフォーマンスいらんでしょ!

って言いたいですが、すごいですよ。

 

そして、これだけじゃありません。

跳び箱20段を飛んでしまう信じられない運動神経が!

 

 

この佐野岳さんを見たら惚れてしまいます!

見てるこっちがハラハラしちゃいますけどね。

 

こんな素敵な佐野岳さんが、仮面ライダージオウ11話と12話に出演してくれるってことなので絶対チェックしてみたいですね。