Pocket

 

除菌芸人として「有吉ゼミ」の11月12日放送で紹介されるシャンプーハットこいで。

一体何を除菌するのか、その辺りをまとめてみました。

 

そのルーツはどうも、きれい好きというところから上がっているようです。

歯がキレイで有名になっているところから、歯ブラシで何かしているのでしょうね。

 

それでは、シャンプーハットこいでが何に関して除菌しまくるのかお伝えしていきます。

 






こいでは歯を除菌しまくり!

シャンプーハットこいでは、歯をきれいにすることに情熱を燃やしているところがります。

元々、歯科系の学校へ行っていたこともあり、歯を大切にすることについては一般人の中では、かなり意識が高い人物となっています。

 

その結果、歯がキレイ!と言われる吉本の中でもイケメン芸人の位置づけになっているんですね。

 

ツイッターでもこいでの歯のことで検索してみると、こんな口コミが聞かれます。

 

このように、ファンの間ではこいけが歯をキレイにしていることは周知の事実なんですね。

 

つまり、歯ブラシをしっかり除菌することで、口の中を清潔に保っているというわけです。

 

その中でも、こいけは歯ブラシをUVで殺菌して、一切口の中に雑菌などを入れないように徹底しているようです。

 

現代人の歯の問題となる歯周病や虫歯、しみなどは、食べ物を食べる時などの外から取り入れるもので菌が口の中を繁殖してしまいます。

菌が繁殖すれば、歯や歯茎をしっかり手入れしないと歯周病が進み、歯茎がはれたり、下がってきたりするなど、口の中が綺麗に見えなくなってしまいます。

 

その事実をしっているこいけは徹底的に歯ブラシをUVで殺菌しているという話です。

 

歯ブラシをUV殺菌できるアイテムは?

UV殺菌で歯ブラシをキレイにする家電として、歯ブラシ除菌機をご存知でしょうか?

色々なタイプがありますが、歯ブラシの先だけを除菌するもの、歯ブラシ全体を除菌するものなどがありますね。

 

一番気になる部分は歯ブラシの部分ですから、ここだけで十分ということもできます。

でも、歯ブラシの先から手で持つ柄の部分まで口が触れることがありますので、完全に除菌したいのなら、歯ブラシの先から先まで除菌できるタイプを使うことをおすすめします。

 

 

細菌と言うのは私たちの目に見えないものなので気にしなくてもいいか?という気になりますが、歯周病が進んでくると、復元することは無理なんですね。

見えないからとほかっておくと、見た目で取り返しのつかないことになってくるので、シャンプーハットこいでのようにキレイな歯をキープしたいと思っている人は、是非歯ブラシ除菌機を使ってみてください。

 

ご興味のある方はこちらの記事を確認してみてください。

 

★⇒歯ブラシ除菌機 UV殺菌アリ 商品一覧

 

スポンサードリンク

シャンプーハットこいでのプロフィール・経歴

  • 名前:こいで(2014年8月、小出水 直樹 (こいでみず なおき)から改名)
  • 生年月日:昭和 51年2月 1日
  • 血液型:A型
  • 出身地:大阪府

引用元:吉本興業公式サイト

 

2014年8月には小出水 直樹 (こいでみず なおき)から改名して、今の「こいで」という芸名となっています。

意外に多彩な才能を持っており、今では「パパは漫才師」というマンガを連載しており、サンデーうぇぶりで見ることができますよ。

 

 

 

まとめ

11月12日の有吉ゼミで除菌芸人として出演するシャンプーハットのこいでについてご紹介してきました。

使っているUV除菌機は、これからの放送で確認していきたいと思いますが、こいでが除菌に対して、かなりのこだわりを持っていることがわかってきました。

歯がキレイな理由は、除菌することにあったんですね。

キレイな歯を保つには、外から持ち込む菌を極力減らさないとダメなことが分かりましたね。