Pocket

白石聖がかわいい

 

ドラマ「I’s」のヒロイン役に抜擢された白石聖さん。

「Missデビル」、「栞」、「PRINCE OF LEGEND」などのドラマや映画を中心に、CMにも出演するようになり人気が高まっている若手女優さんですね。

 

今までは主演というよりは脇役で、きらりと光る演技で、白石聖さんのかわいい姿が話題になっていましたよね?

 

そこで、白石聖さんのかわいい笑顔の秘訣について、今回は迫っていきたいと思います。

演技において気をつけていることや、日頃のメイクダイエット方法まで、かわいい姿をチェックしていきましょう。

 

白石聖の年齢は?プロフィールをチェック!


名前:白石 聖(しらいし せい)

生年月日:1998年8月10日

年齢:20歳

出生地:神奈川県

身長:158㎝

体重:40㎏くらい(未公表)

胸のサイズ:(未公表)

趣味:音楽鑑賞、買い物、カラオケ

特技:書道、ドラム

音楽鑑賞や買い物、カラオケが趣味なので、女の子らしい趣味だなぁという感じですね。

でも、実はオタクではないかという噂もあるんですよ?

なぜかというと「乙女ゲームが好き」で「うたの☆プリンスさまっ♪(うたプリ)」をかなりやり込んでいて、「うたプリ」の 蒼井翔太さんが大好きだとか。

空き時間に一人カラオケに行き1人7役して歌うこともあるというので、アニソンを歌っているようですね。

 

ただ、1人でカラオケに行くっていう点からもわかる通り、少し人見知りなところがあるらしいです。

ドラマでは、しっかりセリフを話しているので、人見知りなんてないのかと思いきや、実は人見知りの性格なんです。

白石聖の高校は?

以前は地元神奈川の田舎の方に住んでいたそうで、神奈川県の高校に行かれていたようです。

高校2年生の時にスカウトされ、日出高校に移られたようです。

 

それくらい女優として将来を決めたということなのでしょうね。

高校では軽音楽部に入り、音楽のセンスも磨いていたようです。

 

女優もやりながら歌手デビューする人も多いですから、いろいろなことを試してご自身のスキルを高めているのはすごいですね。

それだけ多彩な才能があれば、ブレイクも間近かも?

 

ドラマのヒロインに抜擢!

白石聖さんはBSスカパー!が放送するドラマ「I”s(アイズ)」のヒロイン・葦月伊織を演じることが発表されました。

主人公・瀬戸一貴を演じるのは、岡山天音さん。

この2人が、胸キュンで有名な桂正和さんが週刊少年ジャンプで連載していたラブストーリーを演じることになったのです。

 

ドラマヒロインを勝ち取る

ドラマ化の発表時から注目を集めていたヒロインの伊織役はオーディションが行われ、700人もの応募者がいたそうです。

有名無名の女優たちがこぞって、ヒロインを演じるためにオーディションに参加しましたが、そのなかでも白石聖さんは審査員の目にかなって、見事700人の中の1人として選ばれました。

 

これってすごい確率ですよね。

それだけ、白石聖さんのかわいさが際立ったということでしょう。

 

「I’s」のヒロインである伊織は、原作の中でも清楚で、かわいく、性格も良いといった女性らしさの全てを兼ね備えた女性で、男性の誰もが付き合ってみたいと思ってしまうような女の子です。

その可憐なヒロインのイメージにあうような女性に白石聖さんが選ばれたのは、特別輝くかわいい笑顔がなければ難しかったでしょうね。

唇の可愛さも石原さとみさんみたいな、ぷっくらとした唇で話題となっていますからね。

 

そして、オーディションを射止めた後も、白石聖さんは謙虚にコメントしており、まさにヒロインとしてこれから演じていこうとしている気持ちが表れているかのようです。

 

 白石は「伊織という、素晴らしいキャラクターを演じさせて頂けたことをとてもありがたく思います。漫画史に残る桂先生の作品でヒロインを務めることの責任感は、1年前の撮影からこの日まで、忘れたことがありませんでした。今、実写化する意味を考えながら、どんな時代も変わらない様々な愛のカタチを丁寧に表現することに努めました。伊織として生きられた撮影期間は、私にとって宝物です。まだ『I”s』と出逢っていない方も、より多くの人にお届け出来たらと思います。原作が大好きな方はぜひ、漫画を読み返しながら見ていただきです」

 

こんな女の子らしいヒロインの役を演じることになった白石聖さんの性格は、白石さん自身は「全然、女の子らしいとは思わないですね」ということも言っています。

でも、反対に「いろいろな人になれるのはやっぱり楽しい」ということも言っているので、幅広い女の子の役を演じることができるのは経験にもなるし、白石さんにはいいことですね。

 

既に「スカッとジャパン」「Missデビル」などのドラマ、「午後の紅茶」「ポケモンカード」などのCMに出演し、注目度がかなり上がって来ています。

今回の「I’s」のヒロイン役を獲得したことで、さらに知名度が上がってくることは間違いないはずです。

 

ドラマのヒロインを演じる重役を果たした時に、さらに経験を積んで、次の舞台への階段を上がっているでしょうから、これからの活躍が期待できます!

「I’s」はBSスカパー!・スカパー! オンデマンドで、2018年12月21日午後9時より放送・配信を開始されるので、注目していきましょう。

 

でも・・・

 

ドラマ「Prince of Legend」では、既にヒロイン役を演じているんですよ!

なので、「I’s」で初ヒロインというわけではなかったようですね。

 

 

Prince of Legendでは先生役として、町田啓介さんも出演中!

かっこいい顔が素敵ですよね。

町田啓太の好きな女性のタイプは有村架純?熱愛中の恋人との結婚はある?

 

かわいい白石聖のメイクは?

ドラマや映画の役柄によって、メイクされた姿がインスタやツイッターで挙がっています。

唇の赤くて、ちょっと化粧の濃い顔は、大人っぽい感じに見えるので、上から目線で少し偉そうな役に向いていそうですね。

 

ナチュラルな感じは、「I’s」のヒロイン伊織役にぴったり。

 

こんな感じでヒロイン役のかわいさを引き立たせるんでしょうね。

 

こんなにかわいい笑顔の白石聖さんは、彼氏がいるって噂されていますが、実際は彼氏はいないようですね。

噂のあったGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太さんや佐藤勝利さんはドラマや映画で共演するという話があったので、そんな噂になっていたようですね。

 

これから大女優に向けて頑張っていく中で、男性スキャンダルで台無しにするようなことは事務所(芸映プロダクション)が許さないでしょうね。

 

ダイエット方法

女優を目指すなら、スタイルを維持するためのダイエット方法は皆さん持っているものですよね。

白石聖さんもかわいい笑顔をキープするために、スタイル維持には気をつけているようですよ♪

どのようなダイエット方法や食事方法を実践しているのでしょうか?

 

白石聖さんのダイエット方法には2つのポイントがあります。

  • 炭水化物をとりすぎないこと
  • ホットヨガ

 

この2つをうまく使い分けて、ダイエットしながら、かわいいスタイルを維持しているんですね。

 

炭水化物をとりすぎない

分かっていてもやめられないのが、炭水化物をとることです。

ごはん、パン、ケーキなど、おいしいものが揃っている炭水化物を我慢することは、ストレスがたまってしまいますね?

 

その為、白石聖さんは炭水化物をとります!

決して、炭水化物抜きダイエットをするわけではなく、美味しいものはおいしく食べたいと考えています。

 

炭水化物抜きダイエットは、体に良くないと言われるようになっているので、最近は炭水化物をとらない人は減ってきていますよね。

 

ストレスになってしまうようなダイエット方法は、きれいなお肌に大敵。

寝不足・ホルモンバランスの乱れから、ニキビ・シミができてしまっては透き通るような肌が見れらなくなってしまいます。

 

しかし、白石聖さんは、ストレスを感じない食への考え方を持っていますのでご安心ください。

好きなものは食べる

このポリシーがあるので、無理なダイエットをしなくても、今の素敵なスタイルを実現できているんですね。

 

また、好きな食べ物はウニ。嫌いな食べ物はえのきだそうですよ。

 

ホットヨガ

体を動かす方法としてはホットヨガで、ダイエットを目指しているようですね。

ヨガをするだけでも、体があったかくなって新陳代謝を促進させますが、さらに温かい場所で行うホットヨガは多くのモデルさんたちも行っている人が多いですね。

 

汗をかくけど、筋肉をつけるわけではないから、体は女性らしいラインをキープでき、肌の調子を整えるために汗をかき、血流が良くなれば、肌のターンオーバーも正常になることが期待できますから、女性に人気のホットヨガ。

 

それを既に続けている白石聖さんだから、キレイでかわいい子顔になっているのでしょうね。

あんなにかわいい顔になれるなんてうらやましいですね♪

 

そして、こんなダイエット方法を続けてきたおかげで、素敵な演技ができるようになっているんですね。

 

 

 

 

 

 

白石聖の演技が見れるCMまとめ

ポケモンカードゲーム 拡張パック

キリン 午後の紅茶 「おちつけ、恋心。」篇

 

これからますます活躍する白石聖さんの今後を期待していきましょう!