Pocket

中学聖日記4話 あらすじネタバレや感想

中学聖日記の第4話が10月30日に放送されます。

4話の予告動画では末永聖(有村架純)と黒岩晶(岡田健史)がキスしそうなシーンが流れて、どうなるんだろう?と気になった人が多いのではないでしょうか。

聖はもうこれ以上は無いって言ったのに、どうして?

と思う人も多かったかもしれませんね。

そのどうしてをこれからネタバレしてしまいます。

第4話のあらすじの全てとや感想をお伝えしていくので、ご覧になってください。

 

 

 







あらすじ

前話(3話)では、勉強合宿の時間を通じて聖(有村架純)は晶(岡田健史)に特別な思いを持っていることに気づいてしまうが、いけないことは分かっている。

それに気づいた千鶴(友近)は、「終わるよ、聖」と心配する。

聖は「これ以上は絶対にない・・・」と言うのでした。

 

そして、聖は晶のことは生徒として見るように気持ちを切り替える。

夏期講習で聖が出ないことを晶は残念に思う。

 

一方、この前るなから言われた言葉が気になっている晶の母親 愛子(夏川結衣)は、晶と聖の関係に疑いを持つ。

「るなちゃんが言っていたことは本当なのかしら?」

と聖と晶の関係を疑うようになる。

 

心配になった愛子は直接聖と会って話をすることにした。

学校を訪れると聖がいたので、2人きりで晶のことを話す。

 

るなから末永先生が晶を誘っているということを聞いたという話を聞く。

愛子にそう言いながら、聖も晶のことは生徒として割り切らなければならないと強く思う。

 

そして、聖は休みが取れたので勝太郎のところに行っていいか聞くが、シンガポール出張が決まって、会えないことになる。

聖は晶のことを考えること振り払うかのように、勝太郎との結婚のことや海外旅行のことを考えるようになる。

 

晶の夏期講習のサインがなかったので、突然進路相談の面談をしてもらう。

高校は近くの高校でいいという。

そんな晶に聖は夏の間ゆっくり考えてという。

 

そこで、電話がかかってきて晶の母親が席を立つ。

その時を見計らい、晶は聖の手をつかんで、

「花火大会が終わったら、僕と・・・」

という。

 

しかし、つかまれた晶の手を放し、そのまま黒岩家を出ることに。

聖はなにかを思うが・・・そのまま帰る。

そんな姿を見た晶の母親は、疑いが強くなっていく。

 

晶はというと、るなに聖の電話番号を教えてもらう代わりに、一緒に花火大会に行くことになる。

そして、聖の電話番号を手にした晶はメッセージを送ろうとする。

 

聖は勝太郎の結婚を進める中、晶のハチマキを見つけごみ箱に入れる。

そしてその時に、晶からのメッセージが聖の携帯に届き、花火大会の日、神社で待っているとメッセージが入る。

 

勝太郎は律と2人でシンガポール出張に来ている。

あの日にキスした理由を勝太郎と律は話す。

律は勝太郎を好きになっているのかもしれないのかどうかわからないという。

 

そんな律は、勝太郎に聖の気持ちをしっかり確認しろという。

そして、勝太郎は聖に電話をして、他の男のことを聞こうとするがタイミングを逃し、後悔する。

 

そして花火大会当日。

晶のことが好きなるなは積極的に晶にアプローチする。

浴衣を着て、晶に近づき、聖のことを考えるのをやめさせるかのように2人で楽しく過ごす。

花火が始まり、人が動き始める。

 

花火を2人きりで見る晶とるな。

るなは最高にいい感じと考えている。

しかし、晶はるなに聖のことが好きだって言ったことを伝える。

 

すると、るなが晶の頬にキスして、抱きしめる。

その瞬間を、花火大会の見回りとして来ていた聖が2人の姿を見かけてしまう。

それに気づく晶は聖を追いかける。

 

そんなとき、律と聖が会うことに。

今、勝太郎が花火大会に来ている。

聖ちゃん、他の誰よりも好きなのか?と聞く。

当り前じゃないですか?

勝太郎としっかり話なさいそれじゃあ、困るんだよなと律が言う。

そんな律を怪訝な目で見る聖。

 

律が勝太郎を欲しくなったという。

勝太郎が不幸な結婚するなら止めるから、その時は行ってと勝太郎に言う。

 

バスで帰ろうとした聖は、車を止めて降りる。

そして、晶がいる神社に向かう。

 

晶の母も神社に向かう・・・

 

聖は人気のない海辺まできて、汚れた靴を海水で洗っているが、靴が波にさらわれる。

そこで2人きりになる晶と聖。

晶は聖に迫るが、始めは聖も避けようとする。

 

そして、晶は

「今日だけ一緒にいてください。それで諦める」

と言います。

 

「先生って呼ばないで!そんな資格ないの」

聖は泣く。

 

しゃがんでいた聖の手を取り、晶はキスをする。

先生が好きですと2回目のキスをして、抱きしめる。

 

2人でタクシーに乗って帰る。

しかし、家の前には勝太郎がいた・・・

 

次に現れたのは晶の母親。

 

ついに聖と晶がいるところが見つかってしまう2人。

 

4話のあらすじ感想・口コミ

スポンサードリンク

4話を見た後のキャスト別のあらすじ感想

末永聖(有村架純)

「これ以上はありません、絶対」

この言葉を話した口をどのように理解したらよいのでしょうか?

 

まさかまさかの展開に驚きを隠せません。

最後の5分は心臓バクバクさせるほど、良い演技をしてくれる有村架純さん。

放送を見た当日、興奮して眠ることができませんでした。

 

これから見る人はどうかお気をつけて。

 

黒岩晶(岡田健史)

ピュアな男子中学生。

このピュアって言うのが曲者で、トラブルを引き起こしてしまう。

 

周りの人が大人の常識の中で生きているのに、そんなことをお構いなしで聖の心を砕いてしまいましたね。

中学生のようなぶっきらぼうな感じもいいですね。

 

河合勝太郎(町田啓太)

 

律のことを気にするようになってしまう。

しかし、婚約者の聖がいるというブレーキはかかるので、律に傾くことはなかった。

 

でも、聖と晶が一緒にいる場面を見てしまった後はどうなる。

見えないふりをしているんです。悪い予感って当たるのでと言っていた通り、悪い展開になってしまいますね。

今後、勝太郎は律と一緒に歩むのか、聖を許すのか楽しみなところです。

原口律(吉田羊)

いつもの強気な感じが少しだけ丸くなっている、そんな気がしました。

勝太郎とキスをして以来、律の中では勝太郎を気にするようになっている自分がいて、それが何かをまだわかり切っていないようですね。

 

それも、勝太郎が聖という婚約者がいるせいで、考えないようにしているのかもしれませんね。

「このままでは誰も前に進めない」

と勝太郎に言っていたように、律も進めなくなっていることを自覚しているようです。

丹羽千鶴(友近)

せっかくの忠告を聖は破ってしまいましたね。

この先、聖は今の学校には残れない気がするので、千鶴の出番は減るのか?

 

黒岩愛子(夏川結衣)

今回は晶を追いかけるようなシーンが多いので、ちょっとイヤらしい大人だーと思うことが多々ありました。

親としては子供を心配する気持ちがあって、頭の中がいっぱいいっぱいになっているのでしょうね。

結構つらい立場の人ですが、ドラマとしてはかなりいい感じで場面を盛り上げてくれますね。

 

岩崎るな(小野莉奈)

4話のるなちは結構かわいそうでしたね。

役柄上、どうしても晶になかなか見向いてもらえないし、晶の無神経な言葉で傷ついてキスまで女の子からさせてしまうことになっていましたね。

 

ここまでさせておいて、晶は聖を見ると、るなちを残して走っていってしまったので、めっちゃかわいそうでした。

いつもはイヤな役柄を演じていますが、今回ばかりは同情したくなってしまいました。

4話の有村架純の衣装

HUMAN WOMAN Vプルオーバー

引用元:ZOZOタウン

ストレッチポンチフードプルオーバー

引用元:RACEAオンラインストア

 

マルチボタンワイドパンツ

引用元:RACEAオンラインストア

 

シチズン wicca ソーラーテック KP3-627-10

引用元:wicca公式サイト

スポンサードリンク

4話の花火大会のロケ地

花火大会のシーン

4話のメインシーンとなる花火大会が行われた場所が、

西伊豆雲見温泉です。

 

住所:静岡県賀茂郡松崎町雲見1650-2

 

西伊豆雲見温泉の評判

静かな街並みの温泉地で、落ち着いて温かい温泉を楽しみたい人や、地元の海の幸を楽しめる場所です。

近くには海もあり、透明度が高くキレイなうえ、騒々しくありません。

海の家がないことや、BBQができないことも、海を静かに過ごしたい人たちに人気な海岸になっています。

人ごみにつかれたときに訪れてみると良さそうですね。

 

視聴率

確認後アップデートしていきます。