Pocket

リーガルV第3話の見逃し無料動画

 

リーガルVの第3話が放送されましたが、まだこれから見ようと思っている人もいるのではないでしょうか?

見逃し動画を見ようか迷っているなら、3話の見所となるヤメ検・大鷹の公判シーンを見ていきましょう。

 

★見逃し動画を見るには⇒TVerがおすすめです。

★全話見たいなら⇒ビデオパスで登録

 







ヤメ検・大鷹の公判シーン見所

今回はある男性:蟹江が偽証するかどうかがポイントとなっている。

 

蟹江には妻に言えない大きな秘密が・・・

 

 

それを隠したいがために、教え子が殺人容疑で裁判を受けているにもかかわらず、本当のことを隠すかのように逃げ回る。

 

蟹江は学校の先生なので、まるで自分が何も悪いことをやっていないかのように正論を話してきます。

教育者として過ごしてきた何十年の成果がこれなのでしょうか・・・

 

こちらが容疑を掛けられている蟹江の教え子である浅野。

浅野自身は妻を殺す理由がなく、アリバイもあると訴えている。

しかし、蟹江は自分の非を公にしたくないがために、嘘をつく

 

この表情から、まじか・・・という気持ちが伝わってきますね~

妻が殺害された当日には、浅野は蟹江と会釈を交わしており、殺害現場に行くことができなかったはずなのです。

だけど、自分の不貞を公にさらすわけにはいかない為、嘘をつき続ける。

正しい教育者として偽証はできません

 

 

しかし、正義はそれを許すわけもない!

傍聴席にいる妻と愛人が、蟹江の嘘の証言を聞いていた。

 

蟹江の教育者としてあるまじき態度を見る妻は、これ以上教育者としての誇りを捨てるなら、これからの関係を考えさせてもらうと・・・

「教育者ならあなた真実を述べて」

と言われる始末。どうしようもない男ですね。

 

蟹江の年は50~60歳くらいのおじさんでしょうか?

かなり年齢がいっていることが分かりますが、この先家事してくれる良妻がいてくれないと、生活することに困ってしまいそうですよね。

 

ただでさえ、定年後には熟年離婚が流行ってるくらいなので、相当厳しい生活が待っているでしょう。

ある意味、1人で生きていきなさいと宣告を受けているようなもので、蟹江の頭にはヤバイの文字でいっぱいになっていたはずです。

 

そして、愛人役の吉木りさが発言したシーンもかなり良いシーンでしたね。

これが、今回の判決を左右する明らかな証拠となります。

 

こんなおじさんのどこがいいのか?と思うのですが、蟹江には2人も愛人がいて、ドロドロな関係に陥っているようです。

この結果、ヤメ検の大鷹は逆転判決を勝ち取るのでした。

そして、記者会見を開くと、娘が登場する。

 

「お父さんかっこよかったよ」

といって、大鷹は娘を抱きしめる。

 

まさに感動のシーンです。

京極法律事務所のメンバーも翔子以外は、涙を流すことになるのでした。

 

そして、最後はかんぱーいで第3話を終了していくのでした。

 

まとめ

リーガルVの第3話では、ヤメ検・大鷹による公判シーンが見られる内容で、最後の逆転判決を勝ち取るまでは数々の名シーンがありました。

そこで、内容をまとめておきましょう。

  • ヤメ検・大鷹は蟹江の偽証を証明することがポイント
  • 蟹江は教育者の風上にも置けない偽証を続け、教え子を窮地に追い込む
  • 最後は、妻・愛人に諭され、蟹江は真実を告白する

というように、第3話のラストシーンのネタバレを書いてしまいましたが・・・

 

やっぱり感動を味わうなら動画で見ることをおすすめしたいです。

 

見逃し動画をTVerで見ることができるのが、11月1日20時まで。

それ以降ならビデオパスで動画視聴することをおすすめします。

 

30日間は無料で見られるので1話から全話一気に見ることもできますよ!

 

こちらから登録で30日間無料で動画が見られます!
無料期間の解約で0円で楽しめますよ

ビデオパス

※登録方法の解説⇒ビデオパスの登録方法