Pocket

獣になれない私たち第3話 呉羽のアパレルショップのロケ地や撮影場所

 

獣になれない私たちの第3話のロケ地・撮影場所を中心にご紹介していきます。

今回の第3話は、個人的にはイライラしてしまうシーンもありました。

でも呉羽のアパレルショップはちょっと見に行ってみたいなぁという気もします。

それに、京谷の元カノがうさぎを買ったペットショップなど、その辺りのロケ地・撮影場所をまとめておきたいと思います。

もし、獣になれない私たちのロケ地や撮影場所を回ってみたいなぁと感じている人がいれば、参考にしてみてください。

 

 

 







ロケ地①:晶が新しい服を買うシーン

獣になれない私たちのロケ地 呉羽のアパレルショップ

九十九社長に毎日パワハラを受けるので、新しく服を買って勝負しようと呉羽に相談。

前回は新しい服で九十九社長に反抗して、社長とやりあうということがありましたので、今回も服を新調して九十九社長とやりあう気です。

 

そんな勝負服を九十九に選んでもらう為に、呉羽のアパレルショップを訪れます。

雰囲気のいい場所で、呉羽が恒星と付き合うことになったいきさつなども話す場面もありましたね。

 

でも、その後に晶が彼氏の京谷に悩んでいることを告白する場面で、呉羽に相談する形になっています。

 

撮影場所:リビエラ東京

呉羽のアパレルショップの場所はリビエラ東京だったんですね。

 

住所:東京都豊島区西池袋5-9-5

 

ロケ地②:朱里がうさぎを買おうか迷うシーン

獣になれない私たち第3話 朱里がうさぎを買うシーン

京谷に早く職を見つけて、マンションから出ていってほしいと言われていたところに、うさぎのペットショップを発見。

求人情報を見つけるが給料が安いと、働こうとは一切しなかった。

 

でも、ショップを覗いてみるとカワイイうさぎがいたので、値段を見ると、

私より高いのねという。

 

そして、京谷がマンションに戻るとうさぎを部屋で買っているということに。ペットが飼えるマンションを探さないとね~とぼやく。

撮影場所:うさぎのしっぽ恵比寿店

朱里がうさぎを見ているペットショップの店。

住所:〒150-0011 東京都渋谷区東2丁目24 東2丁目24−3

 

 

 

スポンサードリンク

ロケ地③:晶が電車を怖がっていた後に降りた駅で声を掛けるシーン

獣になれない私たち第3話 根津見坂駅のロケ地

恒星はたまたま仕事で電車を利用したが、その時同じ駅には晶の姿が。

よく見ると電車が来る前に柱に隠れて怖がっている。

 

電車の扉が開くと走って中に入っていく。

そして、電車を降りるといつもの5tapのある駅に2人で降りる。

 

恒星はその時に初めて声を掛けます。

でも、遠くから眺めている恒星を見ていると、怪しい人のようにも見えましたね。

 

撮影場所:京成本線お花茶屋駅

住所:〒124-0005 東京都葛飾区宝町2丁目37

 

3話以外のロケ地はコチラ