Pocket

 

中学聖日記1話 雑貨屋などのロケ地

 

中学聖日記の第1話に放送されたロケ地・撮影場所について今回はお知らせしていきます。

1話では聖が勝太郎にプロポーズされるシーンがあるので、そんなロケ地も気になってしまいますよね。

そこで、中学聖日記の第1話で出てくるロケ地・撮影場所を見てきましょう。

 

★⇒中学聖日記の中学校などメインのロケ地

★⇒勝太郎役の町田啓太の好きな女性タイプ

 







ロケ地①:よし巴

まずはじめのロケ地は、

日本料理店のよし巴(よしむら)です。

 

住所:〒174-0046 東京都板橋区蓮根2丁目19−12

ここでは、聖がプロポーズを勝太郎から受けた後に、勝太郎の送別会に参加した時の送別会会場です。

 

送別会の前にプロポーズするっていうのは、勝太郎がお酒を飲んで酔っ払ってしまう前に、プロポーズすることを忘れないようにする為だったのかもしれませんね。

私なら、プロポーズは送別会も終わった後の2人きりになった時の方がいいですけどね・・・

もし勝太郎は聖にプロポーズを断られたら、どうしていたのだろうかなぁ?と編内持ちにもなってしまいますが、聖に承諾してもらってよかったですね。

 

でも、聖は勝太郎の送別会の席で、原口律から「好きと幸せは両立しない」という言葉をもらう。

実はこれが今後の展開のくさびとなっていくのかなという気もします。

 

ロケ地②:ワテラスタワー リケンテクノス

聖の恋人の勝太郎が務めている会社のロケ地です。

住所:東京都千代田区神田淡路町2-101

勝太郎の勤める会社はたびたび出てくるオフィスです。

主に上司の律と話すシーンが多い場所です。

 

バリバリの商社マンの勝太郎にはピッタリなオフィスですね。

でも、商社マンって転勤が多いから、聖が先生になることをどこまで支えられるのか疑問が残るところですね。

先生という職業は地域限定のようなところがあるから、商社マンのように世界中を飛び回る職業と共に歩むには、兼業のままではちょっと厳しいですね。

今後も2人の行方に暗雲がかかりそうな雰囲気を感じます。

 

スポンサードリンク

ロケ地③:A&Fカントリー本店

新宿区新宿にあるA&Fカントリー本店。

聖が勝太郎にプロポーズされたアウトドアスポーツ用品輸入販売店。

勝太郎の会社の送別会前に、勝太郎から聖はプロポーズを受けて、プロポーズを受けるんですねぇ。

住所:東京都新宿区新宿6-27-56

 


個人的には、アウトドア雑貨店でプロポーズを受けるのってどうなの?

もうちょっと場所って無かったのっていう気にはなるけど、勝太郎って結構ずれてるのかな?

 

中学聖日記の舞台から中学生と教師の恋で、勝太郎はまともに見えたけど、プロポーズがアウトドアショップで商品を見てるときかい!?

送別会前にプロポーズするとかも、なかなかのずれっぷりがおもしろいかも。

 

★⇒中学聖日記1話のあらすじ