Pocket

古川雄輝 ハラスメントゲームのかっこいい画像

英語が堪能な若手俳優として人気な古川雄輝さん。

ハラスメントゲームでイケメン弁護士として活躍していますね。

そんな古川雄輝さんのかっこいい姿が見たくて、スーツ姿の画像を集めてみました。

興味のある方は見ていってください。

 







ハラスメントゲームで弁護士役

ハラスメントゲームは唐沢寿明さんがコンプライアンス室の室長として、スーパーのクレーム処理をしていく作品となっています。

古川雄輝さんは弁護士として唐沢寿明さんの言動を注意したり、助けたりと、かなりクールな役でカッコ良さが際立っていますね。

そこで、どんな古川さんの姿が見られるのか画像と共に見ていきましょう。

カッコいいスーツ姿の画像

1話のシーン

初登場するシーン

ハラスメントゲームの初登場シーン。

古川雄輝さんは主人公らが務めるマルオホールディングスの顧問法律事務所のB&T法律事務所に所属する弁護士役。

パリッとしたスーツで颯爽と登場して、デキる感を出していますね。

ポケットに手を突っ込んでいる感じは、ちょっと上からな感じもあって、コンプライアンス室長の秋津になめられないぞって意気込みも見えてきます。

自己紹介するシーン

名刺を唐沢寿明さんが演ずる秋津渉に渡すシーン。

ちなみに、古川雄輝さんが着用している衣装のネクタイは「Psycho Bunny」のバイアス柄 ロゴ ネクタイのようですね。在庫わずかなようなので欲しい方はお早めにチェックしてみてください。

★⇒Psycho Bunny公式サイト

不審者をチェックするシーン

メロンパンに1円を入れたのが誰なのか調査するために、マルオスーパーの防犯カメラをチェックしているところ。

クールにディスプレイを眺めるシーンもキレイな顔をしていますね。

店長に対しても卑屈にならない姿勢がカッコよさを増しています!

盗聴に怒るシーン

メロンパンに1円が入っていた親子と面談した後のシーン。

秋津は会話内容を盗聴していたことに怒る。

盗聴は相手の同意なしでするべきではない行為なので、弁護士として警告している。

この怒ったシーンもまたいいですね。

 

怒って帰るシーン

秋津に警告したが、納得してもらえないことに怒って古川雄輝さんが演じる弁護士の矢澤が帰るシーン。

コンプライアンス室長だから、ルールは守るべきと考えている正義感が、ストレートな性格をしめしていました。

頑固な感じがまたかっこいいです。

 

以上が、古川雄輝さんがドラマ「ハラスメントゲーム」で演じるイケメン弁護士・矢澤のかっこいい画像シーンでした。

これからも、古川雄輝さんのかっこいい画像を集めて行きたいと思います。