Pocket

 

 

いよいよ2018年10月9日より、火曜10時より「中学聖日記」が始まりました。

このタイトルを聞いて、ピン!とくる方もいるかと思いますが、かわかみじゅんこさん作の「中学聖日記」は元々は「FEEL YOUNG」にて連載されていた胸キュン漫画なのです!

見逃した!というあなたにも今回は、「中学聖日記」を配信動画を視聴できるサービスをご紹介したいと思います!

 

参考記事:【中学聖日記の漫画ネタバレ】聖と婚約者の結末は?原作の感想も!

 







中学聖日記の見逃し再放送を見る方法

「Tver(ティーバー)」という配信サイトにて、中学聖日記のテレビ放送終了すぐから視聴することが可能です。

見逃した、録画し忘れた、録画できてなかったという場合にも非常におすすめなんです。

 

このTverは、日テレ、フジ、TBS、テレ東、テレ朝、毎日放送、朝日放送、読売テレビの8社で放送された過去の放送が無料で視聴できるというサービスなのです。

 

みなさんも番組終了後にこのティーバーのお知らせをよく見かけるのではないでしょうか?

このような放送後に無料配信しているサイトを利用して見逃した回を視聴するのもオススメです。

ただ、このようなサイトを利用した場合、地上波放送後一週間以内に視聴しなければ、無料ではないということが多いので気をつけてください。

中学聖日記の主題歌・挿入歌

主題歌はUru

中学聖日記の主題歌はUruさんが務められています。

Uruさんの出身地や年齢などのプロフィールは明らかにされておらず、謎に包まれた存在です。

彼女は2017年に放送されていた金曜ドラマ「コウノドリ」の主題歌を担当し、神秘的なのにどこか懐かしい優しく、存在感のある歌声で話題となりました。

 

今回のこの曲は「中学聖日記」のドラマのために書きおろされた楽曲。

彼女はデビュー以来、日常の中の小さな喜びや生きる楽しさなどをテーマに
歌を書くことが多かったが、今回の「プロローグ」は
叶うか叶わないかわからない切ない恋心を描いたと話しています。

 

この楽曲を聞けば、ドラマのワンシーンを思い出しジーンとくるかもしれませんね。

 

挿入歌は「オアシス」

実はこのドラマの次回予告時に使われいる挿入歌は、オアシスだったそうなんです!

本当かと思い確かめてみると、主題歌は確かにUruさんの「プロローグ」だったのですが、次回予告時の動画のみオアシスの「Don’t Look Back in Anger」が使用されていました。

 

 

これに対し、オアシスファンからは「雰囲気にあってない!」とブーイングが殺到していましたが、このタイトルは直訳すると、「怒ったまま振り返らないで」という意味なので、物語のイメージとしてなにかマッチする部分があって使用されているのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

中学聖日記が視聴できる動画配信サービス

先ほどご紹介したTver(ティーバー)以外にも「中学聖日記」を視聴できるサービスがあるので、ご紹介したいと思います。

TBSFREE

TBSFREEはTBSで放送された番組のみを無料で見逃し配信してくれるサイトです。

スマホだけではなく、パソコンからの視聴も可能です。

  • スマホの場合は、TBSFREEのアプリをダウンロード
  • パソコンの場合は、サイトにアクセス

これだけで動画視聴できますよ!

 

通常ここから名前や住所など個人情報を登録させられることが多いですが、TBSFREEでは一切そのようなことがありません。

アプリをダウンンロードもしくはサイトにアクセスすれば、すぐ視聴可能なのです!

 

メリットとしては

  • 登録手続きなどが一切ない
  • 画質が綺麗
  • 操作が簡単
  • ドラマ以外バラエティやスポーツも配信される

 

デメリットとしては、

  • 動画と動画の間に広告が流れる(CM)
  • 映画などの配信はない
  • 無料配信される期間は1週間のみ
  • 番組検索がしにくい

 

というな点があります。

 

GYAO!(ギャオ)

GYAOでも「中学聖日記」の配信がはじまりました。

GYAOも先ほど紹介したTBSFREEと同じく無料で動画の視聴をすることができます。

会員登録やログインなどのめんどうな手続きもありません。

 

メリットとしては、

  • ドラマ、アニメ、海外ドラマ、音楽のPVなど多彩なジャンルが配信されている
  • 一部有料もあるが、ほぼ無料で視聴可能

 

デメリットは、

  • 動画の視聴前に広告が流れる
  • 見逃し配信以外の無料動画は古いものが多い

 

という点があります。

 

Paravi(パラビ)

こちらは、他の二つの配信サイトと比較して配信期間が決められていません。

「中学聖日記」を第一話から最終話まで一気見することも可能です。

 

ParaviはTBS、WOWOW、テレビ東京の動画配信サービスです。

こちらのサイトは月額制となっているので、月額999円(税込)を支払うこととなりますが、初月は無料なのです!!

 

無料期間中に視聴してしまい、解約しえしまえば費用は一切かかりません。

なので一気見するのがおすすめです!

 

メリットとしては、

  • 月額制なので広告がない
  • デバイスは5台まで登録できる
  • 再生スピードが変更できる

 

デメリットとしては、

  • 月額制なので、初月無料でも解約し忘れに気をつけなければいけない
  • 録画ができない
  • アプリがすぐに落ちてしまう

 

このような点があります。

 

みなさんもご自身にあった動画配信サービスを選んでみてくださいね。

 

中学聖日記の脚本家・演出家

原作が漫画の実写化は、脚本家と演出家が大きな鍵をにぎっているとも言われています。

「中学聖日記」の脚本家が誰なのかについて調べてみました。

 

脚本家:金子ありささん

金子さんは、日本大学芸術学部映画学科監督コースを卒業されました。

大学在学中より脚本作りを学ばれており、大学4年時にシナリオを5本書き、そのうちの一つがフジテレビヤングシナリオ大賞を受賞したのです。

1996年の「TOKYO23区女」で脚本家デビューを果たすのです。

 

代表作品

金子さんの代表作はどんなものがあるのでしょうか?

 

  • 「FINALCUT」
  • 「私結婚できなんじゃなくて、しないんです」
  • 「花燃ゆ」
  • 「ナースのお仕事3」
  • 「ヘルタースケルター」

などなど数多くの名作を手がけられていました。

 

大河ドラマと非常に話題性のある映画など実力派の脚本家さんですよね。

 

演出家

実は演出には3名の名前が記されていました。

塚原あゆ子さん、竹村謙太郎さん、坪井敏雄さんです。

それぞれの方の情報をお知らせしていきます。

 

塚原あゆ子

塚原さんは、TBSやNHKなどで助監督をしながら演出を学ばれます。

大学は文学部ご卒業だったので、社会人になってから演出を学ばれたんですね。

その後「夢で会いましょう」でデビューをされます。

 

塚原さんは実は、現在公開中の映画「コーヒーが冷めないうちに」で初の映画監督を務められています。

今までの手がけられた作品はどんなものがあるのでしょうか?

  • 「夜行観覧車」
  • 「Nのために」
  • 「重版出来!」
  • 「アンナチュラル」

などなど数多くの名作を手がけられています。

 

これらの作品で、塚原さんは、ザ・テレビジョンアカデミー賞の監督賞、最優秀作品賞などかず多くの賞を受賞されています。

そして実は、「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです!」にて金子さんと一緒にタッグをすでに組まれていました!

 

多くの名作を生み出してきたこの二人が、どのように原作の世界観を私たちに見せてくれるのか、非常に楽しみですね!

きっとオリジナリティ溢れる作品に仕上がるのではないでしょうか?

竹村謙太郎の代表作
  • 「アンナチュラル」
  • 「バイプレーヤーズ」
  • 「警視庁ゼロ係」
  • 「ハンチョウ」

などなど、本当にたくさんの作品数を手がけられています。

 

同時期に放送の作品を何作も手がけられているので、相当多忙な方なのではないでしょうか?

特に刑事物が多い感じがしました!

間違いなくすごい実力の持ち主だと思います。

 

坪井敏雄
  • 「花より男子2」
  • 「魔王」
  • 「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです!」
  • 「カルテット」
  • 「花のち晴れ」

などこの方も手がけているものが名作ばかり・・・

 

すごい演出トリオだなとう印象です。

この演出3人と脚本家にかかれば、非常におもしろい作品になることは間違いなさそうです!