Pocket

Be With You ~いま、会いにゆきます
韓国映画「Be With You ~いま、会いにゆきます」の無料動画を見る方法についてご紹介していきましょう。

この作品、YOUTUBEでは有料でしか本編を見ることができないので、フル&無料で楽しむには、オンデマンドを利用する放送が一番なんですよね。

その中でも一番おすすめなのが、韓国ドラマのラインナップが豊富なU-NEXTでした!

今回は、さまざまな動画配信サイトでの配信状況とも合わせて、映画「Be With You ~いま、会いにゆきます」を楽しむ方法をまとめてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「Be With You ~いま、会いにゆきます」はU-NEXTで無料視聴できる

韓国映画「Be With You ~いま、会いにゆきます」は、U-NEXTで鑑賞することができます。
月額のサービスに登録するだけで見ることが出来ず、レンタル料金としてポイントが必要となるので注意が必要です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

しかし、U-NEXTに初めて登録する人は、無料キャンペーン期間を利用することで、実質無料で今作を鑑賞することが出来るんですよ!
U-NEXTは無料キャンペーン期間でも、特典としてポイントを貰うことが出来るためです。お得ですよね!

とはいえ、U-NEXT以外の動画配信サイトについても気になる方は多いことでしょう。

そこで、さまざまな動画配信サイトで、映画「Be With You ~いま、会いにゆきます」の配信状況をチェックしてみることにしました。

 

「Be With You ~いま、会いにゆきます」が配信されているオンデマンド

VOD 配信 月額料金
FODプレミアム 888
dTV 500
hulu × 980
U-NEXT 1990
Amazon Prime Video 500
ツタヤTV 933
ビデオマーケット 500
Netflix × 800

※2020年6月10日時点の情報ですので、最新情報は各サイトでご確認ください。

 

現時点で、韓国映画「Be With You ~いま、会いにゆきます」が配信されているのは

  • U-NEXT
  • FODプレミアム
  • dTV
  • アマゾンプライム
  • ツタヤTV
  • ビデオマーケット

となっています。

その中でもやはりおすすめなのが、U-NEXTですね!

定額見放題とポイントを駆使すればありとあらゆる作品が楽しめますし、韓国ドラマ作品が多数配信されているところもメリットです。

U-NEXTはサイトも見やすく、作品数もトップレベルなので、楽しみどころも多いと思いますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「Be With You ~いま、会いにゆきます」はYOUTUBEやパンドラでは見れない

無料で動画を見ようと思ったら、まずはYouTubeをチェックしますよね。

YouTubeで見られる「Be With You ~いま、会いにゆきます」の動画を調べてみると、このような映像を楽しめることが分かりました。

  • 予告編映像
  • メイキング映像
  • キャラクター紹介映像
  • 短い本編映像
  • フルバージョンの本編映像

予告編の他にも、メイキング映像やキャラクター紹介映像などが、公式から日本語字幕付きで配信されています!また、本編映像のフルバージョンも配信されていました!YouTubeでも本編を見る手立てがあるということですね。

しかし、YouTubeの本編映像はレンタル作品なので、確実に料金が掛かります。無料では見ることが出来ないので、注意が必要です。

 

同じように、無料で使える

  • パンドラ
  • デイリーモーション
  • TSU など

といったサイトを気にする方もいるでしょう。しかし、これらは違法で動画をアップロードしている配信サイトにあたるため、ウィルス感染やなりすまし被害にあう可能性があり、リスクの高さを考えると利用するのはおすすめできません!

 

総合して考えると、韓国映画「Be With You ~いま、会いにゆきます」をフルで見るのならば、有料動画配信サイトの無料期間を利用する!というのが、上手な選択肢であると言えるんです。

 

「Be With You ~いま、会いにゆきます」のあらすじ

 

雨の季節に戻るという信じがたい約束を残してこの世を去ったスア。
それから1年後、梅雨が始まったある夏の日、生前と同じ姿のスアが現れる。
しかしスアは夫であるウジンが誰なのかさえ覚えていなかった。
自分のことを覚えていなくても、彼女がそばにいるという事実だけで幸せに包まれるウジンと、
覚えてはいないが彼とのなれそめが気になるスア。
ウジンが聞かせてくれた出会い、初恋、初デート、幸せな瞬間を共に分かち合った2人は、もう一度恋に落ちる。
しかし、永遠に続くかのような幸せな時間は瞬く間に過ぎて、梅雨が終わると同時に
スアとウジンには、これ以上引き延ばせない運命の時間がやってくるのだが…。

引用元:映画公式サイト

 

「Be With You ~いま、会いにゆきます」の口コミ感想

人影1

オリジナルの日本版は未見でしたが、なかなかグッとくるものがありました。完全に予想を覆すラストの展開。頭の整理に少し時間がかかったが見事にしてやられました。鑑賞後はとてもほっこり、清々しい気持ちになれました。

人影1

広く皆さんにお勧め出来る作品です。軽いキスシーンしかないので、高校生くらいのお子さんと鑑賞しても良いかも。ありきたりの設定なのですが、綺麗に伏線を回収していく感じ。そして何より、韓国映画は恋愛もの、ホントに上手く描きますね!キュンキュン出来る作品に仕上がっております。

人影1

日本版も韓国版も、どちらも優劣つけ難い良作!設定もそこまで大きくは変わらなかったし、良い意味で日本版のフラッシュバックが蘇ったり、リメイクでの相違点にも韓国だったらそうするのかって感じで違和感もなかった。元々のストーリーの雰囲気が、韓国映画の得意分野だからなのかも。

 

「Be With You ~いま、会いにゆきます」のキャストや相関図

キャスト/役名:役柄

  • ソ・ジソブ/ウジン:妻・スアがこの世を去った後、息子・ジホを1人で育てている夫。

 

  • ソン・イェジン/スア:この世を去って1年後に、記憶を失ったまま戻ってきた妻。

 

  • キム・ジファン(幼少期)、パク・ソジュン(大人)/ジホ:ウジンとスアの息子。雨の季節に戻ってくると約束してこの世を去った母を待つ。

 

  • コ・チャンソク/ホング:ウジンの良き理解者であり親友。

 

「Be With You ~いま、会いにゆきます」の上映情報

「Be With You ~いま、会いにゆきます」は韓国にて、2018年に劇場公開されました。

日本でも2019年4月5日を皮切りに、劇場公開が行われています。

監督&脚本は、イ・チャンフン氏が務めています。

 

市川拓司さんのベストセラー小説「いま、会いにゆきます」を実写化したものであり、竹内結子さんと中村獅童さんが主演した日本版のリメイクにもあたる今作。
日本版と比較してみてみるのも、面白そうですよね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓