Pocket

ビューティーインサイド
韓国映画「ビューティー・インサイド」の無料動画を見る方法についてご紹介していきましょう。

この作品、YOUTUBEでは有料配信でしか見ることができないので、無料かつフルで見るためにはオンデマンドを上手くみ利用する必要があるんですよね。

その中でも一番おすすめなのが、韓国作品のラインナップが豊富なU-NEXTでした!

今回は、さまざまな動画配信サイトでの配信状況とも合わせて、映画「ビューティー・インサイド」を楽しむ方法をまとめてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「ビューティー・インサイド」はU-NEXTで無料視聴できる

韓国映画「ビューティー・インサイド」は、U-NEXTで何度も繰り返して見返すことができます。
レンタル料金は必要なく、月額のサービスに登録するだけで見ることができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

U-NEXTに初めて登録する人は、無料キャンペーン期間を利用することで、実質無料で鑑賞することも出来るんですよ!

とはいえ、U-NEXT以外の動画配信サイトについても気になる方は多いことでしょう。

そこで、さまざまな動画配信サイトで、映画「ビューティー・インサイド」の配信状況をチェックしてみることにしました。

 

「ビューティー・インサイド」が配信されているオンデマンド

VOD 配信 月額料金
FODプレミアム × 888
dTV 500
hulu 980
U-NEXT 1990
Amazon Prime Video 500
ツタヤTV 933
ビデオマーケット 500
Netflix 800

※2020年6月2日時点の情報ですので、最新情報は各サイトでご確認ください。

 

現時点で、韓国映画「ビューティー・インサイド」が配信されているのは

  • U-NEXT
  • dTV
  • Hulu
  • アマゾンプライム
  • ツタヤTV
  • ビデオマーケット
  • Netflix

となっています。ほとんどのサイトで楽しめるといっていいでしょう!

 

そして、その中でも特におすすめなのがU-NEXTですね!

定額見放題とポイントを駆使すればありとあらゆる作品が楽しめますし、韓国映画・韓国ドラマ作品が多数配信されているところもメリットです。

U-NEXTは、今作の字幕版も吹替版も両方が揃っていますよ!サイトも見やすくて作品数もトップレベルなので、楽しみどころも多いかと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「ビューティー・インサイド」はYOUTUBEやパンドラでは見れない

無料で動画を見ようと思ったら、まずはYouTubeをチェックしますよね。

YouTubeで見られる「ビューティー・インサイド」の動画を調べてみると、このような映像を楽しめることが分かりました。

  • 予告編映像
  • 本編映像

※「ビューティー・インサイド」には同タイトルのドラマ版も存在するので、ご注意ください。

映画版の動画は、公式の予告編映像と合わせて、本編映像のフルバージョンも配信されていました!YouTubeでも本編を見る手立てがあるということですね!

しかし、YouTubeの本編映像はレンタル作品なので、確実に料金が掛かります。無料で見ることは出来ないんですよね。

 

そうなると、無料で使える

  • パンドラ
  • デイリーモーション
  • TSU など

といったサイトを気にする方もいることでしょう。しかし、これらは違法で動画をアップロードしている配信サイトにあたるため、ウィルス感染やなりすまし被害にあう可能性があり、リスクの高さを考えると利用するのはおすすめできません!

 

総合して考えると、韓国映画「ビューティー・インサイド」をフルで見るのならば、有料動画配信サイトを利用する!というのが、上手な選択肢であると言えるんです。

 

「ビューティー・インサイド」のあらすじ

 

家具デザイナーのウジンは18歳のときから目覚めると心以外の姿、性別、国籍等の全てが変わるようになってしまった。男、女、老人、子ども、外国人…。人に会う仕事ができないため、才能とインターネットを活かして活躍している。そんな彼の “病気”のことを知っているのは母と親友だけ。ある日、アンティーク家具店で働く美しいイスに出会い、一目で恋に落ちてしまう。彼女に会いたい一心で、毎日初めてきた客のようにお店に通う日々。彼女に告白する“見た目”になる日を待って、ついにデートに誘い、ふたりはロマンティックな3日間を過ごす。しかし、同じ姿でいるため3日間徹夜をしたウジンは、うっかり電車で寝てしまい起きると全く別の顔に…。

引用元:GAGA公式

 

「ビューティー・インサイド」の口コミ感想

人影1

一度目はありえない設定に戸惑いましたが、見終えてから何とも心地良い印象が残りました。二度目の方が、その設定を踏まえての心の描写が感傷的でホロリと涙する場面がいくつもありました。音楽や背景もセンス良く、女優さんの表情がとても雰囲気に合っていて、心地良い感情に満たされました。

人影1

あり得ない設定だけど、ドラマの本質である心の揺らぎを丁寧に掘り下げていくから必要なリアリティーは生きている。脚本がお見事としかいえない!2人の恋愛模様に魅入ってしまった!

人影1

映像が爽やかで、音楽も穏やかで、なにより主演のハン・ヒョジュがとても綺麗!美しい彼女を眺めながら、ふっと笑ったりハラハラしたりほろりと涙が出たり…。気負わずにゆっくりと観られる映画でした!

 

「ビューティー・インサイド」のキャストや相関図

キャスト/役名:役柄

  • ハン・ヒョジュ/ホン・イス:アンティーク家具専門店“ママスタジオ”で働く。偶然店に来た客のウジンからデートを申し込まれる。

 

  • キム・デミョン/キム・ウジン:寝て起きると頭から爪先まで姿が変わる男ウジン。「昨日は手のひらより顔が小さかった。今日は手のひらの2倍。」

 

  • ト・ジハン/キム・ウジン:寝て起きると頭から爪先まで姿が変わる男ウジン。「今日のビジュアルはイケてる。女にモテそうだ。」

 

  • パク・ソジュン/キム・ウジン:寝て起きると頭から爪先まで姿が変わる男ウジン。「今日は徹夜しよう。寝なければ同じ姿でいられる。」

 

  • 上野 樹里/キム・ウジン:寝て起きると頭から爪先まで姿が変わる男ウジン。「明日の朝、別の姿になっても、大丈夫?」

 

  • イ・ドンフィ/サンベク:ウジンの母親以外で彼の秘密を知っている唯一の人物。共に家具ブランド「アレックス」を運営している。

 

「ビューティー・インサイド」の上映情報

「ビューティー・インサイド」は韓国にて、2015年8月20日に劇場公開されました。
そしてそれに続き、日本でも、2016年1月22日に劇場公開が行われています。

公開当時は、広告界の著名なビジュアル・アーティストであるペク氏が、初めての長編映画監督を務めた作品としても話題を集めたようですよ。

 

日本人女優・上野樹里さんが出演していることもあって、韓国映画の中でも特に気軽に触れやすい作品かもしれませんね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓