Pocket

ついに気になっていたゆりあと真琴先輩との関係が明らかになりました。
初っ端から真琴先輩から逃げるゆりあ。真琴先輩の迫力といいゆりあの逃げ足といい毎度の事ながらおもしろいシーンですよね。そして友達も後輩も逃げ回るゆりあを暗黙の了解でかくまっていて友情を感じます。

そんな中、真琴先輩からDASADAの洋服の注文依頼がありました。なんと!!はじめての依頼主が真琴先輩だなんてとっても意外です。ブランド立ち上げときくとかわいいオシャレな服を作るんだとイメージしていたけど、依頼主の要望はバレーの練習着でした。今までのデザインと異なるし、何よりも4日で仕上げなきゃいけないという課題が山積み〜ひぇぇ( ; _ ; )
見てるだけでこっちがヒヤヒヤです。
でもキラキラ目が輝いていたゆりあと沙織は本当に純粋で応援したくなります。
気合十分のゆりあと沙織に対して、第三者からの目線はやはり冷たいですね。
人って頑張ってる人のことをバカにしたり、見下したり、無理だろって決めつけたりそんな一面がこのドラマでは再現されています。

何か目標があることって素晴らしいことなのに、挑戦することすら諦めてる人が増えてきているこの世の中に希望を与えてくれるドラマの様に思います。

ドラマの序盤で沙織が言った”一生懸命頑張ってるやつを笑うやつは許さないから”って名言。世の中の人に聞かせてあげたいですね。

いよいよデザインもまとまり作り始めるわけですが、作業日数あと2日‥どうなるのぉって思った矢先登場したゆりあのママ!笑

『心配ないさ〜』大西ライオン!!wwギャグがいちいち古いですよね笑 ゆりあの怒りンピックやフライングゲットとかいちいち小ネタを挟んでくるあたりといいこの2人はDASADAの名物キャラクターといってもいいほど、ハマっています笑 そしてゆりあパパの冷静な対応もじわじわこみ上げてくるものがあります。次回のギャグ披露や絡みにも好ご期待です。

夜通しの末なんとかTシャツも完成〜!
バレー部に嫌われている真琴先輩、Tシャツ渡したときの反応にドキドキしていましたが、まさかの引退宣言‥色んな思いがあるはずなのに、自分の思いを押し殺して後輩思いの本当に素敵な先輩‥感動します。
バレー部員に思いが届く日はあるのでしょうか(;_;)

そして服を依頼した理由も、素敵でしたね。
ゆりあの本当の気持ちに気づきながらも距離を置かない姿勢、万が一自分が原因だったとしてバレーを嫌いになってほしくないからっていうバレーに対する思い かっけーす。

そして、真琴先輩の初めて見る制服姿、作ったTシャツをみてかわいいとつぶやく姿、Tシャツ作成を作ってるときの怒ってない真琴先輩 普段とは違うかわいい真琴先輩にドキってしました。
キャラがキャラだからかわいいって思うこと少なかったけどやっぱり普通にかわいいですね( ´͈ ᵕ `͈ )

そしてドラマの最後にびっくりすることが‥
停学処分!!ブランド立ち上げしたからでしょうか??このままDASADAは無くなってしまうのでしょうか?ゆりあの天然な発言と沙織のツッコミまだまだ見ていたいし、この2人の頑張る姿まだ応援したいです。

そして他にも気になる所はたくさんありましたね。
前回の放送でゆりあと溝が出来てしまったせれなーで先輩との関係、立花ちゃんと菜々緒の助言を聞かずに真琴先輩に服を売ったからこの二人のと友情、時々映りこむいちごちゃん‥次回の放送も要チェックしたいと思います。