Pocket

知らなくていいコト

知らなくていいコト 夜22時から🤗

本日第3話入りましたね😉♡皆さんいかがでしたか⁉️楽しめましたか?😊

まず2話までのあらすじですが…

いや〜なかなか面白くなってきましたね(*´∀`)♪

まず信じれないスクープなのはケイト自身なのですが

母親が残した貴方のお父さんはハリウッドスター⁉️いや、しかし!母親の遺品から急変!

殺人犯⁉️だった・・恋人の春樹のそれを知りプロポーズまでしたが…取消になり…そんな中でもケイトは仕事に行く!!そこが私はかっこいいと思っているところ😮❗️

見習おうと思った^^週刊誌記者:ケイトはかつて元カレの尾形が殺人犯:乃十阿の娘だと知りながらプロポーズしてくれていたにも関わらず春樹に心を移した自分を悔やんでいた。

回のケイトは尾高さんが気になって仕事の時も考えてましたね😘♡

女心が見えて凄く可愛かったです😻❗️

も私がケイトなら尾高がかっこよく見えてしまうと思います・・💘

や〜あれは反則ですよね・・だって、殺人犯:乃十阿の娘だと知りながらプロポーズしてくれるなんて、ケイトの事を守りたいと思ったからですよね😌💘

男らしくて惚れます・・😽

知らなくていいこと 3話 感想

今回第3話は尾高とケイトの二人っきりのシーンからでした…

もうこの時点でケイトの気持ちは尾高がきになってますよね〜☺️!

8年前ケイトと尾高は編集部の後輩先輩で😚

仕事をしていて、いい感じのムードになり付き合うことにって…

もう〜職場恋愛は憧れるし女性は羨ましいと思うんではないでしょうか?🥺

このまま尾高と付き合っていたらどうなっていたのか尾高とお付き合いしていたら、 仕事もプライベートも上手くいってた気をしながら私は気になりつつ続きが気になり見てしまっています💘笑

でももう尾高さんは奥さんの子供もいるし…ケイトは春樹とお別れになってしまっているから…心が痛くなりますね。

 

そんな中週刊イーストでは年末年始合併号の準備が進み。

黒川班は国民的人気ダンサー.タツミーヌこと河原巽の才能を持つ方を特集企画を担当するが、早速取材に出るケイトだがネット上で拡散した10年前彼のある動画が炎上したことで急遽取材は中止にと連絡が入る😨

問題の動画には老人に向かって暴言を放つ世間のイメージとはかけ離れタツミーヌの姿が映っていて編集長の岩谷は記事の内容をタツミーヌの才能ではなく、本性に迫るものに方向転換して取材続行を指示。

ネットの後追いで10年も前の出来事を掘り返すことに反対するケイトに取り合わず…私は編集長とケイトのやり取りが面白くてクスクス🤭としてしまいます笑。

あと特集班の黒川役の山内さんが面白くてツッコミに笑ってしまいます😂

 

仕方なく本人直撃を狙うケイトだが、タツミーヌ叩きの報道が過熱する中、本人は沈黙を貫いたまま消息を絶ってしまう…今回のタツミーヌは良い人なのか悪い人なのか気になりますね😏

一方、編集部には尾高が年末の挨拶に現れる。

タツミーヌ探しが難航する中ケイトはかつてタツミーヌが、アルバイトをしていたお店で意外な真相へと繋がる証言を聞く…

そこで春樹はケイトの出生の秘密を抱えていたことを誰かに聞いてもらいたくて尾高を呼び出し…ケイトの父親の事を話す。

屋上って寒くない?やっぱりクスクス笑えるドラマですよね😂

出てるキャストさんが面白いのかな笑😝

いや〜それにしても…春樹はクソムカつく!

そんなに父親が殺人犯だから結婚できないとか男らしくなくて本当に嫌いで!!

嫌な役だなっと思ってしまった…

好きで付き合っていたんじゃないのか?そんな軽い気持ちで付き合っていたのか?と思ってしまった部分はありますが、でも春樹の気持ちもわかる部分はあります。

将来的に子供がとかも考えるのはわかりますが…それは差別ですよね‥

そんな中尾形がとても男らしくて・・優しくて好きですね〜^^

 

それにしてもケイトの仕事振りは真似していものです😻

タツミーヌは稽古場がなくなってしまうことであの騒動が出たみたいですね!介護施設になってしまったとのことで・・

 

タツミーヌはいい人でしたね😻

稽古場がなくてもどこでも踊れると感動です😢

かっこよかった😭

最終的にタツミーヌの記事はケイトが編集ということで素敵‼️😻

ケイトは父親に逢いに居場所を検索して会いに行く!

 

第4話が気になります!皆さん見てください!!