Pocket

知らなくていいコト

主人公は吉高由里子さんです❣️可愛い女優さんですよね!

一流週刊誌 週刊イーストの特集班記者 真壁ケイト役ですね💛

第一話では母親の杏南(秋吉久美子さん)が亡くなり、病床でケイトの父親は

キアヌ.リーブスだと残しあっさり亡くなった。ケイトは仕事も恋愛も充実していたのですが…

恋人 連載班の後輩 野中春樹(重岡大毅さん)とはどうなるのか?

ケイトの元カレ 動物カメラマン尾高由一郎(柄本佑さん)はケイトの過去を何か知っているのか⁉️

そこで本日の第2話 まさかの私があの殺人犯の娘だったなんて…が見どころ‼️

ということで感想をお伝えしていきます。

 

知らなくていい事 2話を見逃したらこちらから

>>>Huluで無料視聴するならこちら

知らなくていいこと2話の感想(ネタバレあり)

ケイトはかっこいい!

2話も中々私の中では急に新展開⁉️と思ったところもあります

が、、、母親からの遺品で自分の父親がかつて世間を騒がせた殺人犯・乃斗阿徹(小林さん)かも知れないと知ったケイト。

そんな中、野中がクソムカつくな‼️と思ったところもあり、プロポーズを取り消しされどん底な中、ケイトは仕事に行く頑張り屋さんが凄いなと感心した2話でした!

私ならプロポーズまでされて幸せな気分だったのにいきなりの別れは辛すぎて、、、仕事なんて行けません笑

そこは私は凄いと思ったところです!

あともう一つ‼️

別れを告げられたケイトはもう一度野中にカフェで『父親が殺人犯とはまだ答えがわからないのに別れは早いんじゃないかと面と向かってもう一度考えてくれないか』と言ったのは凄くカッコいいと思いました!

自分自身だと別れを告げられたら、顔も見たくないです、、でも!野中は一度決めたことだからと言い去った❗️私自身編集長も好きです‼️😘岩谷(佐々木さん)それでそんな中次週のネタとして『DNA婚活』についての仕事を任された!

新しい仕事:DNA婚活

こちら婚活パーティーは事前にDNAを調べた上で相性のいい相手を紹介という結婚相談所について胡散臭い感じがするケイトだが、早速ケイトは実際のDNA婚活イベントの取材をする🤣

見た目や収入に関係なくDNAのマッチング率だけでお見合いが始まっていましたが、私もケイトと同じくDNAのマッチングだけで将来共にするパートナーを決めるのはおかしいと思いました。

それだけじゃなくてお相手の性格が私は一番だと思うし相性一生傍に居る方家族になる方は好きでなくちゃいけないという感想でした🥰

それで1組だけカップル成立しなかったのが男性参加者.山際(えなりかずき)結婚相談所の事務局の女性 笹野(市川さん)がカップルで山際がとても笹野のことが大好きで応援したくなりました!

一方、、編集部ではケイトとの関係が気まずくなった春樹が編集長の岩谷に異動を相談していたが、、編集長は春樹は『編集部に必要』だと言いカッコよすぎました❤️😩

春樹(重岡大毅)はクズキャラに落ちた!

その夜、ケイトは遺伝学の教授からマウス🐀実験について『親の経験が子供に遺伝する』と聞いて…殺人犯.乃斗阿のDNAが自分の中に生きているかも知れないという鬱陶しいままな気分で家路につく。

そこで春樹がまだ職場に居てケイトも職場で仕事をしていて気まずい空気の中、ケイトはコーヒーを渡すが冷たい目でケイトを見るが春樹は何か言いたそうだが…

ケイトは差別じゃないかと逃げ去る…

そこで‼️撮影に向かう尾高🥰と鉢合わせる😚

尾高(柄本佑)かっこよす!

ケイトはかつて出所時の乃斗阿の写真を撮った尾高が自分に何を隠してるか気になり、事実を聞きたいので撮影に向かう現場までついて行った👍🏻

尾高はケイトの母親に約束をしていたことをケイトに事実を明かす。ケイトの母親は尾高にケイトを生涯守ってほしいと約束、お願いしていた。ケイトの母親と乃斗阿は大学の講師と生徒だった。彼は教授で結婚もしていて子供も居た。

でも杏南は乃斗阿が好きでした。ケイトを授かって産もうと、明かしが欲しかったとのこと。杏南は乃斗阿を殺す人間じゃないと杏南は信じていた。

杏南はケイトが父親 乃斗阿のこと知らせたくない。その願いを尾高と約束したということで…。その事実を知っているのに、尾高はケイトにプロポーズを過去にしたのは感動🥺😭かっこよすぎる❗️

尾高❗️優しい過ぎ😭😭

知らなくていいこと2話の感想まとめ

もう…第3話気になる😍

三角関係も気になるし🥰

ケイトの仕事の頑張りぶりも見どころ👍🏻💕

あと父親と対面する話になってますので皆さま是非ご覧いただきたいです❣️

 

>>>Huluで無料視聴するならこちら

 

アマゾン・パラビなどで見れない時の無料視聴方法はこちらから