Pocket

恋はつづくよどこまでも FODでは見れない

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の3話のネタバレ感想をまとめていきます。

「恋はつづくよどこまでも」 3話 感想や見どころ

感想については、ドラマ放送後にアップデートしていきます。

ただし、3話の見どころになりそうなの天堂先生が七瀬の首にキスするのか!というシーンでしょう!

しかも天堂先生はかなりのドSですね。

俺様すぎます。

こんなシーンがきっとみられると予想します!!

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」 3話 あらすじまとめ(ネタバレあり)

  • 佐倉七瀬(上白石萌音)は神田(金子大地)が亡くなったショックで倒れたため、天堂先生(佐藤健)は七瀬に優しくする。天堂先生は一度帰りますがカバンを忘れてしまったことを思い出し、七瀬の部屋に戻るとそこには来生先生(毎熊克哉)がいた。来生先生は七瀬を看病しようとしますが、天堂が看病することになり、天堂先生と七瀬は一晩2人きりになります。
  • 入院患者の注射に何度も失敗してしまって落ち込んでいると、来生先生が注射の練習に付き合ってくれる。そして、天堂先生が過去に付き合っていた若林みのり(蓮佛美沙子)のことを聞いて、さらに落ち込むことになります。
  • 仁志琉星(渡邊圭祐)は映画館で出会って一目ぼれした流子(香里奈)と院内で再会して、びっくりします。しかし喜びもつかの間、仁志の上司・結城沙世子(片瀬那奈)が2人の間に入って邪魔します。なぜなら、結城と流子は仲が悪かったのです。そして、結城先生は仁志に流子のことは諦めなさいといいます。
  • 一方、七瀬が来生先生と注射の練習をしていることを知った天堂先生は不機嫌になり、七瀬と天堂先生は話さなくなります。しかし、ある時突然、天堂先生が七瀬を部屋に連れていき、俺に採血してみろ。と言いますが、来生先生にはできても天堂先生にはうまくできません。それは、天堂先生は好きだから気を遣ってしまうということ。すると、天堂先生は七瀬の首にキスをして、「持ち主以外に気を向けていることが気に入らない」と言って去っていきます。

「恋つづ 2話」のあらすじネタバレ

「恋つづ 4話」のあらすじネタバレ

「恋はつづくよどこまでも」 3話 感想

≪見どころ #1≫ 来生 晃一(演:毎熊 克也)

 
冒頭の「シュークリーム作戦」[=来生と佐倉が浬の前
で親密ぶりをアピールすることによって浬に嫉妬させる]
から末尾の新人歓迎会まで、実は今回の陰の主役は来生
だったんじゃないかと、私は確信しています。
 
まずは序盤。最新の現場レポート*でも描かれていますが、
浬が佐倉の脈を測ったという行動の理由は、紛れもなく!
来生にさせたくなかったから。つまり、「俺の女に手を
出すな」という浬から来生への無言の圧力w 後のシーンで
来生は佐倉にこの時のやりとりを鍵として挙げています。
でも、来生の本心はまだ読み取れない…。
 
 来生 → 佐倉
 「勇者ちゃんは知っておいた方が良いかもね。」
 「普通、聞きたくないんじゃないの?」
 
 佐倉 → 来生
 「私は知りたいです。」
 
次に、浬と元恋人・若林 みのり(演:連佛 美沙子)の
馴れ初めと結末について、来生の口から明かされました。
実は、片瀬さんが演じる結城がその役を担うと予想して
いたので、良い意味で見事に期待を裏切られました。
8年前に拡張型心筋症で亡くなった元研修医&患者の
若林に対して、来生から様々な言葉が紡ぎ出されます。
 
 来生 → 佐倉
 「ショベルカーみたいだった。強くて、まっすぐで…。」
 「[以来、浬が]腹を抱えて笑うところを見ていない。」
 
 佐倉 → 来生
 「幸せですね。天堂先生は。
  来生先生みたいな友達がいて。」
 
まさか、佐倉からこんな一言が出るとは!来生はココで
絆された?(笑)そうじゃないなら、コレがダメ押し!
 
 来生 → 沼津?
 「俺もゲームに参加してみようと思って。」
 
ちなみに、第3話の放送終了と同時に、公式サイトでは
毎熊さんのキャストインタビュー*が公開され始めました。
この流れからも、第3話のキーパーソンは来生だったに
違いありません!
 
 
 

≪見どころ #2≫ 酒井 結華(演:吉川 愛)         

前回の感想で「来生との絡みはまだ何も起きてない」と
書いたせいなのか、今回でようやく見受けられましたw
 
1つ目は、物語前半のナースステーションでの一幕。佐倉
と来生がシュークリーム作戦の成果を楽しそうに話すのを
しりめに、そそくさと立ち去った酒井。数秒のシーンにも
かからわず、「おっ!」と思わず呟いてしまいました。
 
2つ目は、物語後半の新人歓迎会でのシーン。浬への恋心
をひとまず脇に置いて、一人前の看護師になるという決意
表明を循環器内科の面々にした佐倉。その後の飲みっぷり
が素晴らしいのはさておきw 酒井もぽろっと言うんですよ。
 
 酒井 → 根岸?
 「私も負けてらんないですね。」
 
素直に受け止めるなら、看護師・佐倉に…なんですけど、
来生が絡んでの恋敵・佐倉にと思わずにはいられません!
 
ちなみに、Paraviで公開されている『まだまだ恋はつづく
よどこまでも』の第3話・予告編で、来生と酒井のシーン
があったような!?観れない自分が恨めしい…。
 
 
 

≪見どころ #3≫ 流子・沙世子・仁志が三角関係?

 
 流子 → 仁志
 「一人前になった?」
 
 結城 → 仁志
 「離れて!」
 
 結城 → 仁志
 「その女とは因縁がある。」
 「その女だけはやめとけ。」
 
この会話の流れは、年下男性をめぐって元カノと今カノ(候補)
の間でバトルが繰り広げられているようにしか思えないのは、
私だけでしょうかw 最近の現場レポート*ではむしろ刑事ドラマ
のようなノリだったみたいですが、それにしてもどうして流子
と結城は仲が悪いんですかね。…やっぱり同じようなやりとり
があったから!?
 
 
 

≪見どころ #4≫ 小石川 六郎(演:山本 耕史)の名言

 小石川 → 浬
 「指導冥利に尽きる。
  一番弟子が人を育てるようになった。」
 
管理職として多少の経験を積んできた私にとって、すっと腹に
落ちたのがこの言葉でした。そうなんですよね、プレーヤーと
して活躍し続けることは選択肢の一つですが、マネージャーや
リーダーとして後進を指導することもまた一つ。そんな小石川
が浬に多大な影響を与えて、この言葉を引き出したとしたら、
指導医としてはこれ以上ないということでしょうか。
 
 浬 → 佐倉
 「本気でそう思うなら…それなら、俺はお前を育てる。
  自信を持って、壁にぶつかったとしても乗り越えろ!」
 
蛇足ですが、新人歓迎会でバツイチだということが、さらりと
明かされました。もしかして元妻は…日浦総合病院の関係者?
 
 
 

≪見どころ #5≫ 最後の最後ですw

 
 佐倉 → 浬
 「私が笑わせます、先生を。」
 
 ↓
 ↓ なんと佐倉は寝落ちっ!
 ↓
 
 浬 → 佐倉
 「(キスしそうになってv)寝んなよ。」
 

気になるシーンをもう一度見る

天堂先生が七瀬を認めるようになっていく感じがいいですよね。

魔王と呼ばれる天堂先生も優しい面があって、ツンデレな感じが出てくるところはもう一度見たいかなと思う人もいると思います。

そんな方はこちらで「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」の見逃し動画を見る方法をご紹介しているので、是非参考にしてみてください。

恋はつづくよどこまでも(恋つづ)の魅力をもっと知りたい方には、

こちらの「こいつづ」のキャスト・ネタバレ・放送地域・動画を見る方法などをまとめ記事をご用意しています。

放送前や放送後に気になったことをチェックしてみてくださいね。

恋はつづくよどこまでも(恋つづ)のまとめ記事はこちら