Pocket

 

2019年のゴールデンウィークは10連休となることになりそうですね。

今まで10連休なんて聞いたことがない長い期間のお休みですから、どのように過ごそうか考えたい人も出てきそうですね。

旅行に行ったり、家族でゆっくり過ごしたりと、色々な過ごし方があると思うので、これから過ごし方を検討する人の為に、2019年のゴールデンウィークがいつから始まって、最大どれくらいの期間が連休となるのかお伝えしていきます。







10連休はいつから?

2019年のゴールデンウィークは4月27日土曜日から始まります。

これは今まで考えられていたゴールデンウィークが始まる日付とも同じです。

これから旅行の計画を始めるよって人にとっては、2019年のゴールデンウィークがいつから始まるかを知っておくことは、とっても大事なことですよね?

いつもなら、ゴールデンウィークは2つの期間に別れているので、前半と後半で旅行する場所を変えたり、遊ぶ計画を調整していたと思います。

我が家でも、毎年ゴールデンウィークのどこかで遊びに行くので、いつから始めることは知っておくことは何より大切なので、これからゴールデンウィークの予定を立てる人はしっかり理解しておきましょう。

最大何日間が連休に?

祝日・休日だけで最大10日間の連休となる予定になっています。

実際の祝日は下のようになります。

連休 日付 例年通りだと 2019年限定
祝日・休日 祝日・休日
1日目 4月27日(土曜日) 土曜日 土曜日
2日目 4月28日(日曜日) 日曜日 日曜日
3日目 4月29日(月曜日) 昭和の日 昭和の日
4日目 4月30日(火曜日) 国民の休日 
5日目 5月1日(水曜日) 皇太子さまの即位に伴う休日
6日目 5月2日(木曜日)  国民の休日
7日目 5月3日(金曜日) 憲法記念日 憲法記念日
8日目 5月4日(土曜日) みどりの日 みどりの日
9日目 5月5日(日曜日) こどもの日 こどもの日
10日目 5月6日(月曜日) 振替休日 振替休日

2019年は平成から新しい年号に変わるということで、2019年は特別に5月1日が祝日になるわけで、祝日・休日をすべて合わせると、最大で10連休となる予定です。

2019年のゴールデンウィーク

  • 4月27日から5月6日

例年通りのゴールデンウィーク

  • 4月27日から4月29日
  • 5月3日から5月6日

というように、連休が3連休と4連休で2回に分かれます。

でも、2019年は特別に5月1日が祝日となることと、祝日法により「祝日と祝日で挟まれる日は祝日」となるので、休みが追加されて、最大10日間の祝休日となることになります。

つまり、2019年のゴールデンウィークは最大10連休になるわけですね。

旅行の計画の見直しが必要?

旅行の計画をこれから始めるという人は、しっかり10連休となることを見越して計画を立てましょう。

でも、人によってはすでに旅行の手配を始めていて、連休が変わるなら予定を変更したいと思う人もいるのではないでしょうか?

特に、航空券をマイルで特典航空券にしている人には、大きな変更となりますね。

ゴールデンウィークのマイル特典航空券の獲得は熾烈を極まります。

国際線のマイル特典航空券は、およそ1年前から獲得することが可能です。提携航空会社によっては、予約期間は異なりますが、チケットを入手するために予約開始日にしっかり準備をしている人が多いです。

今回のゴールデンウィークが10連休になる可能性が出てくることによって、航空券の往路・復路のタイミングに変更したいと考えてしまいます。

 

ツイッターでもマイルで特典航空券が話題になっていました。

特典航空券をとりたい路線は予約でいっぱいっていう人もいたので、これから搭乗日を変更するのはかなり難しそうですね。

ゆっくりキャンセル待ちを待つしかないかもしれないですね・・・

スポンサードリンク

まとめ

2019年は特別にゴールデンウィークが10連休となるのでいつ連休が始まるのか、そして、最大何日間連休となるのかについてまとめてきました。

ここでおさらいしておきましょう。

  • 2019年のゴールデンウィークは4月27日土曜日から始まる
  • 最大10連休となる大型連休になる
  • 旅行の予定を変えるなら、じっくりキャンセル待ちを

ゴールデンウィークが10連休となるのはうれしいですよね!

いつ10連休が始まるのかを理解して、楽しい休暇となるように計画しましょう。