Pocket

吉川愛の子役時代吉川愛さんの子役時代~現在のドラマをご紹介します!天才子役として活躍したころから大人になっていく姿を、顔写真や年齢とともにまとめましたので、是非チェックしてみてください!

吉川愛の子役時代~現在のドラマ一覧【写真あり】

吉川愛さんは子役時代は吉田里琴という名前で活動していました。

対岸の彼女(2006年):当時6歳

吉川愛 対岸の彼女に出演ドラマデビューしたのが当時6歳。

まだ幼稚園の時期なのにしっかりドラマで演じてますね。

みこん六姉妹(2006年):当時6歳

ドラマ「みこん六姉妹」に出演したときも6歳なのに、色々な表情を演じています。

普通の子なら大人たちの見守る中でこんな演技できないですよね。

素直にスゴイとしか言えないなぁ。

 

しにがみのバラッド。(2007年):当時7歳

吉川愛が死神バラッド出演

小学生になった吉川愛さんが次に演じたのは仕え魔ダニエルという男の子の役でした。

男の子と言われれば男の子に見えますね。

それにしても、ととのっててかわいい顔立ちです。

山田太郎ものがたり(2007年):当時7歳

子役としての風格が出てきたように見えますね。

自信をもってる感じで、だけど、かわいいのが吉川愛さんの子供時代の良いところです。

ホタルノヒカリ(2007年):当時7歳

吉川愛 ホタルノヒカリに出演

何となく今の面影が残ってる感じですね。

目がぱっちりしててかわいいです。

それにしても、吉川愛さんは7歳にして1年間で5本のドラマに出演していました!

すごすぎますね。

ここで紹介したドラマ以外にも、「花嫁とパパ」「輪違屋糸里〜女たちの新撰組〜」に出演していたんですよ。

オー!マイ・ガール!!(2008年) :当時8歳

吉川愛 オーマイガールのドラマ出演

かわいい!だけど、ちょっと悪そうな見た目・・・

インパクト強めですよね。

しかも、これが8歳のころっていうのだからすごい!

 

8歳の頃も2007年と同じようにドラマに多数出演していました。

「おせん」「Tomorrow〜陽はまたのぼる〜 」「正義の味方」と合計4本に出演。

めちゃめちゃ多忙な少女です。

メイちゃんの執事(2009年):当時9歳

9歳にして執事の役をやっていました。

このころ、吉川愛さんのことを知らなくても、麻々原みるくのことを知っていた人は多かったはず。

これだけかわいいですからね。

 

あとは、2009年には「水戸黄門」「ギネ 産婦人科の女たち」「坂の上の雲」にも出演しちゃってます。

まさか、大河にまで出演するなんて・・・さすがです。

ハガネの女 (2010年) :当時10歳

吉川愛 ドラマ ハガネの女に出演10歳になってくると、デビュー当時と比べるとしっかりしたお姉ちゃん、という感じになってきます。

なんとなく、山本美月さんにも似てる感じがしませんか?

鼻が高いですよね。

 

そして、2010年も吉川愛さんは絶好調!!

「霊能力者 小田霧響子の嘘」「パーフェクト・リポート」にも出演して3本のドラマに出演!

2011年に「京都地検の女 第7シリーズ 」

2012年に「運命の人 」「家族のうた」

に出演されていました。

 

少し仕事をセーブされたのか、大きくなってきたので子役という時期が終わってきたのかなという気がします。

だけど、女優としての光っているものを見せつけてくれるかのように、吉川愛さんはやっぱり演技が上手いなぁと再認識させてくれることがあったんです。

 

リーガル・ハイ (2012年):当時12歳

このドラマの中でも天才子役を演じた吉川愛さん。

引退宣言をするけど、また戻ってくるよと言われる役柄なんです。

 

それが、実際に子役を引退して復帰した吉川愛さんと、ドラマの役柄がかぶっているのでスゴイ偶然となっていて、そこが面白いポイントなんですね。

もう、運命としか言えないような話です。

 

でも、実際に吉川愛さんが引退するのは2016年で、ドラマ「リーガルハイ」の4年後になります。

 

「リーガルハイ」のあともまだまだ売れっ子でした!

ビューティフルレイン(2012年) 、レジデント〜5人の研修医 (2012年)、夜光観覧車(2013年) 、リアル鬼ごっこ THE ORIGIN(2013年) と出演します。

このころもまだ12歳~13歳の時期です。

そして、次に活躍するのはドラマ「あまちゃん」でした。

あまちゃん(2013年4月1日 – 9月23日、NHK総合) – 高幡アリサ 役

人気アイドルグループ・アメ横女学園芸能コースの2軍で、ちょっと痛い女の子を演じていました。

今まではサイコパスちっくな役が多かったですが、「あまちゃん」では面白いキャラを演じてました。

これだけでも、演技力の幅が広いってわかりますよね。

 

ドラマ「あまちゃん」やこれまでの演技を評価されて、小さいころのようにドラマの出演オファーが舞い込んでいました。

  • 潜入探偵トカゲ (2013年)
  • 家庭教師が解く!〜殺人方程式の推理ドリル〜(2013年)
  • 海の上の診療所 (2013年)
  • 花咲くあした(2014年)
  • 三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜 (2014年)
  • 福家警部補の挨拶 第10話(2014年)
  • 東京特許許可局 (2014年)
  • ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜 (2014年)

魔法★男子チェリーズ(2014年):当時14歳

同窓生〜人は、三度、恋をする〜(2014年):当時14歳

中学生の14歳になってからも、ドラマの出演はつづいていますね。

黒髪のストレートで清楚系の生徒を演じていて、吉川愛さんは笑顔が素敵です。

ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜 (2014年):当時14歳

ドラマ「同窓生」と同じ時期に撮影されているので、雰囲気は変わっていないですね。

美しき罠〜残花繚乱〜(2015年):当時15歳

15歳になってくると、グッと今の吉川愛さんの顔に近づきますね。

思春期もそろそろ終わって、大人の顔になってきています!

南くんの恋人〜my little lover(2015年):当時15歳

トランジットガールズ(2015年):当時15歳

検察事務官 黒ユリ(2016年):当時16歳

吉川愛さんはこのドラマを持って、引退宣言されます。

子役をやめた理由

公表されているのは、「学業に専念する」ということでした。

だけど、本当の所は違うんじゃないのかなと言うのが個人的な意見です。

 

3歳で芸能界に入ってから、16歳になるまでずっとお仕事をされていました。

天才子役と言われていたから、完璧を求めるように相当な努力をして重圧から逃れようとしていたのではないかなと思います。

だから、少し精神的につかれていた時期があったので、芸能界と距離を置きたかったと思いますよ。

 

そして、2016年4月1日をもって、学業に専念するということで芸能活動を停止して、引退を発表します。

 

しかし、意外に早く芸能界に復帰することになります。

 

女優復帰した理由

実は・・・芸能事務所の人にスカウトされたことがきっかけだったようです。

 

勉強に専念するために引退して、パン屋でバイトしたり、普通の女の子として高校生活をおくっていました。

だけど、吉川愛さんにとって芸能界で活躍することが運命だったのかもしれません。

 

大手芸能事務所・研音のスカウトが声をかけてしまうほど、光るものを持っていたからです。

スカウトが声をかけるのも必然だったのかもしれないですね。

それをきっかけに、吉川愛さんは芸能界に復帰します。

ちなみに、研音のスタッフは吉川愛さんが子役をやっていたことをしらなかったそうです。

 

そして、2017年4月1日に芸能界に復帰します。

元々、吉田里琴の芸名を使っていましたが、復帰後は吉川愛と芸名を変えて再デビューしています。

 

芸名を変えたのは古巣の事務所・ ムーン・ザ・チャイルドに気を遣ったんでしょうね。

これまでの吉田里琴の名前を研音では使わずに、研音が持つ権利を吉川愛の名義だけにしたということだと思います。

 

そして、再びドラマに出演するようになっていきます。

 

愛してたって、秘密はある。(2017年):当時17歳

復帰した年にすぐドラマに出演!

さすが天才子役として活躍してきたことだけあって、すぐにお仕事が舞い込んできます。

事務所もはじめから有名な女優をキャスティングできたので、スカウトしてラッキーだったでしょうね。

家政夫のミタゾノ(2018年):当時18歳

 

初めて恋をした日に読む話(2019年):当時19歳

吉川愛さんと言えば、エトミカ!というくらい代名詞となっていますね。

それくらいの存在感を見せてくれたのが、ドラマ「初めて恋をした日に読む物語(はじこい)」。

共演した横浜流星さんにゾッコンな女子高生で、甘えるような声で話す姿が印象的な役柄でした。

 

インハンド(2019年):当時19歳

山下智久さんとはクロサギの時に共演されていましたので、「インハンド」で共演されたときに久しぶりの共演じゃん!と話題になっていましたね。

怖い役柄が多い吉川愛さんなんですが、「インハンド」では普通に演技の上手い女子大生さん役でした。

ボイス 110緊急司令室(2019年):当時19歳

シャーロック(2019年):当時19歳

シャーロック役として獅子雄を演じるディーン・フジオカさんに嘘をついて騙す側に回っていました。

サイコパスな母親や、医者をだまして、催眠術が効いているふりをする演技が上手でした。

わたしは完璧に騙されてしまいました・・・

 

大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年):当時19歳

恋はつづくよどこまでも(2020年):20歳

主人公演じる七瀬(上白石萌音)の同期のナースとして登場します。

原作漫画とはちょっと違った設定になっているようなので、どのような役になるのが気になるところです!

根本的なところは原作通り、できるナースで七瀬をマウントするような立場になりそうなので、嫌味が目立つ役柄になりそうですよ。

かわいいのに憎たらしい役を上手に演じてくれそうで、今からワクワクしてきます!

 

恋はつづくよどこまでも(恋つづ)の魅力をもっと知りたい方には、

こちらの「こいつづ」のキャスト・ネタバレ・放送地域・動画・ロケ地・衣装などをまとめ記事をご用意しています。

放送前や放送後に気になったことをチェックしてみてくださいね。

恋はつづくよどこまでも(恋つづ)のまとめ記事はこちら