Pocket

 

僕らは奇跡でできている

とにかくキャストが豪華!

メインキャストの高橋一生(一輝)や榮倉奈々(育実)はもちろん、脇役陣の一輝の家政婦田中さん役の戸田恵子や、一輝の同僚役要潤、育実の経営する歯科医院の衛生士役トリンドル玲奈など、個性豊かなメンバーが役にハマり役ばかりで、俳優陣の演技力だけで楽しめるドラマです。

こんな豪華な俳優陣が揃ったドラマは久々な気がします!!

個人的には高橋一生扮する一輝の師匠鮫島教授(小林薫)のシブい演技が大好きなので、久々ドラマの登場にこれから観るのが楽しみになりました。







1話あらすじ感想

自分のこと以外にはとことん無頓着で超マイペースな一輝。

歯医者のアポイントも守れないで診療中も一方的に話し続ける一輝に引いてしまう育実(榮倉奈々)。

職場である大学でも、ルールは守らずに同僚から怒られ、好き勝手なことばかり話す一輝の講義に生徒達はついていけず、浮いてしまっている状態。

私の周りにも空気が読めない、マイペース、そんな人がいました。やっぱりその人は“変わり者”扱いをされていましたね。

私自身もその人のことを“常識がない人”というレッテルで見ていました。

ドラマの中の育実と同じように、その人に対して強い口調で正論をぶつけた事もありました。

一輝と周囲の人々のやり取りが、自分の日常でもあるようなことばかりで、とても共感できる内容となっています。

育実についての感想

ドラマの中で、育実は周囲から羨ましがられるような才色兼備のキャリアウーマン。

お金もあって、歯科医院を数店経営するキャリアもあって、周りからは“できる女”とみられている。

ある日育実は自分へのご褒美にと豪華なダイヤモンドのネックレスを購入し、彼氏とのデートへ行く。

“たまにはいいじゃん”と高級レストランで食事し、育実がお会計をして店を出た直後、彼氏から「俺のこと見下してるだろ」と怒られてしまうシーンがありました。

私はそんなことで自分を卑下して育実にあたる男は心が小さい!と感じましたが、一緒に観ていた主人が「ちょっと彼氏の気持ちわかるわ」と言っていたので、男の人ってやっぱり金銭面では女性より上にいたいものなのでしょうか??

そんな育実に一輝はウサギとカメの話をし、育実はウサギだと言う。それを聞いた育実は、自分が知っている自分と、他人からみた自分とのギャップに違和感を覚えて、一輝に「どうして自分がウサギなのか?」と強い口調であたってしまう。

私も初対面のしかも約束の時間も守れないような人からいきなりそんなことを言われると腹がたつかな、、、。

でも、きっと誰でも他人からみた自分と自分の知っている自分って、少しなりともギャップがあるんですよね。きっと育実は一輝との出会いで、そのギャップを埋めていくんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

一輝についての感想

超マイペースな一輝は自分が講師に向いていないと感じつつ、日々を過ごしていた。師匠である鮫島教授に「どうして自分を講師に勧めたのですか?」と聞いても、「いつかわかる」と言う返答しか返ってこず、その真意を理解できない一輝。

きっと教授は人と違う価値観を持った一輝にしか見えないものを、一輝なら常識にとらわれることなく生徒に伝えられると考えているのではないかな〜と推測します。

今は一輝のマイペースな講義についてこれていない生徒たちですが、きっとこれからの展開で一輝と生徒たちは心を通わしていくと思います。

 

おもしろいと感じた人の感想

スポンサードリンク

ハマっていない人の感想も

1話感想のまとめ

このドラマは色々な意味で楽しむことができると期待しています!

個性豊かな俳優陣の演技や、掛け合いがとにかく観ていて飽きません。

ストーリーや役柄の人間性も、観ている人誰にでもあてはまる所があるとおもうので、自分に置き換えてストーリーに入り込むことができると思います。

これから、マイペースな一輝がどのように周囲を巻き込んで変えていくのか、毎回楽しみに観ていこうと思います!

 

僕らは奇跡でできているの見逃し動画はコチラから
↓ ↓ ↓ ↓ 

雑誌も読み放題ですよ♪