Pocket

 

おすすめ動画サイト

「ダークナイト」が見られる動画サイトはココ!

U-NEXT・dTV・TSUTAYA TV・アマゾンプライムビデオ・VideoMarket・ビデオパス・GYAO!・YOUTUBE

パラビ・FODプレミアム・アマゾンプライムビデオ・hulu・ネットフリックス・TVer・TBS FREE・パンドラ・デイリーモーション・9TSUでは見られません。

※2019年12月18日時点の配信作品となります。配信作品が変わっている可能性がありますので、最新状況は公式サイトでご確認ください。

「ダークナイト」の動画配信サイト一覧(2019年12月18日時点)

動画配信サイト名 「ダークナイト」の配信状況
パラビ ×
FODプレミアム ×
U-NEXT
dTV
TSUTAYA TV
アマゾンプライムビデオ
VideoMarket
hulu ×
ビデオパス
ネットフリックス ×
TVer(ティーバー) ×
GYAO!(ギャオ)
TBS FREE ×
YOUTUBE
パンドラ ×
デイリーモーション ×
9TSU ×

あらすじ

ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗り、犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして、大金を奪った。
この街を守るのは、バットマン(クリスチャン・ベール)。彼はジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力して、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功する。
それでも、日に日に悪にまみれていく街に、一人の救世主が現れる。新任の地方検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)だ。正義感に溢れるデントはバットマンを支持し、徹底的な犯罪撲滅を誓う。
資金を絶たれて悩むマフィアのボスたちの会合の席に、ジョーカーが現れる。「オレが、バットマンを殺す」。条件は、マフィアの全資産の半分。しかし、ジョーカーの真の目的は、金ではなかった。ムカつく正義とやらを叩き潰し、高潔な人間を堕落させ、世界が破滅していく様を特等席で楽しみたいのだ。
遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。開幕の合図は、警視総監の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、デントと検事補レイチェル(マギー・ギレンホール)を次のターゲットに選ぶジョーカー。しかし、それは彼が用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎなかった……

引用元:ワーナー公式

感想

人影1

敵対するジョーカー演じるヒース・レジャーとバットマン演じるクリスチャン・ベールの演技力が見事なので、迫力があってスリリングな感じがありました。また、ダークヒーローらしいハッピーエンドなラストではなく、衝撃的な結末もよかったです。

人影1

クリストファー・ノーラン監督の作品らしく、今回も重厚で暗い雰囲気が最初から最後まで漂っていて、バッドマンの苦悩や、犯罪の街の化していくゴッサムシティの悲壮感が伝わってきました。ジョーカーの無差別的な殺人や、スマートな犯罪行為も見応え満点です。

人影1

鬼才クリストファーノーランが描くバットマンシリーズの第2弾。バットマンとゴッサムシティに現れた悪のカリスマ、ジョーカー、そして地方検事ハービー・デントの戦いが描かれる。バットマンは自らの存在に対して挑戦するために生まれる悪があると葛藤する。そこを容赦なく攻撃するジョーカー。戦いの果てに、物語のラストで明かされるダークナイトの正体とは?そして、本当のヒーローとは?正義と悪の価値観に一石を投じる物語。

人影1

伝説となったジョーカー役、ヒースレジャーの迫真の演技にも注目。クリストファー・ノーラン監督が手掛けたバットマンシリーズの超大作。闇のヒーローバットマンと善のアイコンであるハービーデントとの間で揺れる正義の在り方、ジレンマの描写が素晴らしい。また、ヒースレジャー演じるジョーカーの狂気に溢れた演技も必見。

人影1

バットマンが主人公だか、今回はジョーカーに焦点を当てた闇映画です。ジョーカーの真理を突いた攻撃にバットマンの心が掻き乱されそれによって周りに被害が及んでしまう事態にバットマンはどう立ち向かうのか、そしてジョーカーの真の狙いがわかる映画です。

キャスト

クリスチャン・ベイル
ヒース・レジャー
アーロン・エッカート
ゲイリー・オールドマン
マイケル・ケイン
マギー・ギレンホール
モーガン・フリーマン
エリック・ロバーツ
ネスター・カーボネル
モニーク・カーネン

スタッフ

  • 脚本  ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン
  • 製作年 2008年